パックにアイライン!? “美容男子”に対するアラサー女子の本音

【相談者:20代男性】
今、好きな女性がいます。11歳年上で33歳の人です。とても豪快なのに女性らしく、かわいらしい人です。先日の飲み会で、僕が夜にパックをしていることや、アイラインを薄く引いていることなど美容に気を使っている話をしたら、「気持ち悪い。女々しい」と言われてしまい、とてもショックです。むしろ、高ポイントだと思っていたのに……。

大人の女性は難しいです。ポイントを回復できることって何かありますか?

a 男性がおめかしすることに慣れない世代にとっては、男らしさのほうがポイントが高い。

ご相談ありがとうございます。コラム二ストの玉恵です。

確かに、最近の男の子たちは女性にお金を使うよりも、自分にお金をかける子が多いですよね。逆に女の子たちの方が、相手におごったり多めに出したりしている姿を見かけます。今や、自分をおめかしすることに夢中な男の子たちが多いですね。あなたは、男の子の薄化粧が当たり前の世代かもしれません。しかし、相手の女性が30代なら話は違います。

彼女たちは、男性がリードして男性が支払いをする世代。バブルの女性ほどではないにしろ、求める男性像はある程度経済力のある男らしい人でしょう。化粧水程度ならまだしも、男性の薄化粧への理解はちょっと難しいかもしれません。

「薄化粧しておめかしする暇があるなら仕事しろよ」と思う30代の女性はたくさんいます。しかし、「私のためにきれいでいてほしいから、メイクやエステを頑張って」と思う30代の女性は少ないでしょうね。

151104tamae

30代女性に、男性のメイクやおしゃれについて聞いてみました

『ニューハーフならいい。もしくはオネエ。「女の子同士で盛り上がろうよ!」と思う』(会社員)
『自分の美容にお金を使って彼女には出さない後輩の男がいるけれど、話をするのも嫌。きもい』(公務員)
『いいと思う。でも付き合うのは無理』(派遣社員)
『肌はきれいな方がいいけれど、ファンデーションやアイラインを引いている姿を想像するとちょっと恋愛にはならないと思う。息子がナヨナヨと外見ばかり気にするような男にならないよう、武道はさせてる』(主婦)

とのこと。やはりみんな、いきすぎた美容男子は理解できないようです。

ポイントを回復したいなら、男らしさや頼りになるところを見せて

女々しいと下がってしまったポイントを回復するのは、なかなか難しいでしょう。回復させるためには、男らしいところを見せましょう。頼りになるところを見せたり、実はワイルドであるところを見せたり。たとえば、女々しいと思っていた男性が、実は柔道の有段者であるとか、趣味はサバイバルだったとか。極端な話ですが、そういったワイルドなギャップにときめくものです。

仕事でもいいのです。実はとても優秀で、出世頭であるとか。仕事で頼れる男性に、多くの女性は魅力を感じるでしょうから、とにかく仕事を頑張るのも手。あなたがその女性に本気で振り向いてほしいのならば、男らしくしようと頑張る姿だけでも心は動かされるでしょう。自分のために頑張る姿を嫌だと思う人はいないでしょうから。

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする