たったの3分! ハンドケアしながら痩せ体質をつくるマッサージ3つ

みなさん、こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。

学校や仕事で忙しく、なかなか美容に時間が割けなかったり、結婚や出産とライフステージが進むたびに自分の美容にお金や時間をかけられなくなったりしていませんか? 「かける時間もお金もないから無理」と諦めてしまってはもったいない! 潤いのある若々しい肌や太りにくい体質は、自分の手で整えることが可能です。そこで今回は、お金や時間をかけずに“毎日続けられるメンテナンス”をご紹介します。

151103nao

美しさをキープするポイントは“手のケア”にあり!?

『株式会社オレンジページ』が女性883人を対象に行った“美容について”の調査によると、ライフステージの変化によって「自分の美容にかける時間」が「大きく増えた・少し増えた」と答えた人が13.0%であったのに対し、「少し減った・大きく減った」と回答した人は48.2%。半数近くの女性がライフステージを進めるたびに、自身の美容にかける時間が減っていくのを実感しているようです。

とはいえ、女性であれば「いつまでも美しくありたい」と思うのが自然。ライフスタイルが変化しても健康的で潤いのある肌や太りにくい体質を整えるためには、時間をかけずに続けられるケアを取り入れることが大切です。

忙しい女性でも取り入れられるケアのポイントは“手”。調査では、スキンケアやメイク、ヘアケアなどの時間が減る傾向が判明した一方で、“ハンドケア”のみは増加するという結果に。“若作りしても年がばれるパーツ”のトップ3にも入った“手”のケアは、忙しい女性でも毎日できる、重要なケアポイントであることがわかりました。

ハンドケアでできること

「手のケアは、水仕事による肌荒れ対策くらいじゃないの?」そんなことはありません。手を使えば、疲労や老廃物がこり固まった部位をマッサージすることも可能。ハンドクリームで潤いケアをするついでに、ハンドマッサージやヘッドマッサージ、手足のリンパマッサージをおこなうことで、小顔や美肌、むくみの改善や痩せやすい体質の実現が期待できます。

3分でできちゃうハンド美容ケア3つ

ハンドクリームで手のケアをおこなったら、そのまま全身のマッサージをしてしまいましょう。それぞれ1分、合計3分で体液循環をスムーズにすることが可能。むくみやたるみを改善し、代謝のよい体質へと整えることができますよ。

(1)ハンドクリームを揉み込んでハンドマッサージ

ハンドクリームを手に塗ったら、そのまま両手の指を組んで揉み込みます。痛気持ち良い程度に20秒ほど指を揉み込んだら、手のひら全体を押し揉むようにマッサージ。こちらも20秒ほどおこないます。最後に手のひらと手の甲をさすりましょう。ぽかぽかと温まり、血流がよくなるのを実感できると思います。

(2)小顔を実現するヘッドマッサージ

手の代謝をアップさせたら、次は顔のケア。指の腹で頭皮を包み、頭皮を動かしたり、押し揉んだりしましょう。頭皮がこり固まっている場合は、やわらかくほぐすことで老廃物や血液の循環を良くし、顔のむくみやたるみを改善しやすくなります。肌質改善やリフトアップに効果的です。

(3)手足のむくみを改善する手足のマッサージ

手足のむくみを改善するコツは、手先から脇に向けて、足先から足の付け根へ向けて、と外側から中心に向かってマッサージすること。手首や足首をつかんでぎゅっぎゅっとつまむように刺激を与え、握る位置をずらしながら中心へとマッサージしていきます。疲労やむくみが改善しやすく、全身の体液循環を促して代謝をアップさせることができます。

3分でできる極上マッサージを毎日に

時間やお金をかけなくても、代謝を高めて老廃物を排出するメンテナンスは可能。ハンドクリームを塗るついでの3分を活用すれば、手軽に毎日できちゃいますよ。揉み込んだあとは白湯や冷え過ぎていない水を飲むとさらに代謝が高まります。疲労回復やリフレッシュ効果も期待できますから、毎日の隙間時間にぜひ取り入れてみてくださいね。

【参考リンク】
結婚、出産で「自分の美容にかける時間」が減少したのは48.2% | @Press

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする