信頼関係を勝ち取れ! イベントコンパニオンのファンから恋人になる方法

【相談者:20代男性】
会社員をしております。自分とは異なる職業の女性と知り合いたいのですが、何かしら方法はあるのでしょうか? 特に、モデル・イベントコンパニオンの女性と知り合いたいです。街でイベントを見かけるたび、その衝動が抑えられませんが、どうしていいかわかりません。イベントコンパニオンとプライベートで仲良くなる方法を教えてください。

a その他大勢のファンから抜け出す方法を教えます!

ファッションスタイリスト森井です。

今回は、元イベントコンパニオンでタレントの梨木アリアさんからお話を伺い、回答いたします。

イベントコンパニオンとの交際は可能です。ただし、生半可な気持ちでは難しいかもしれません。日常生活で接点がない女性と仲良くなるためには、お相手の職業問わず、それなりの努力が必要だからです。

特に、イベントコンパニオンは高嶺の花! タレント活動を同時にしている女性も多いです。大勢の男性ファンがいる中で、“あなた自身をどのように認識・記憶させるのか”、その秘訣を教えます。

151102morii

自分の存在を好意的に覚えてもらうコツ

“人は、繰り返し接点をもつことで、好意・印象が高まることがある”という研究があります。アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスの『単純接触効果』です。

特にイベントコンパニオンは人気商売ですから、公開イベント・ライブに何度も参加してくれるファンを大切にします。重要なのは、“どのイベントに参加するか”ということ。参加しやすいイベントのみと考えがちですが、それでは大勢のファンに埋もれてしまうでしょう。

やるならとことん、参加ハードルが高い遠方イベントや、突然決まった撮影会にも参加することで、あなたの存在がイベントコンパニオンの記憶に深く刻まれるのです。お金も時間もかかりますが、本気ならばこれくらいの労力は必要!

イベントコンパニオンとの接点をリアルでもつ方法

リアルで接点をもつには、出入り待ちで差し入れを渡す瞬間しかありません。ただし、その場で長時間しゃべることはNG! まずはお相手の興味を引く必要があるからです。一方、イベントコンパニオンから、こんな声も挙がっています。

『休憩に入るタイミングで、そっと差し入れやメッセージカードをくださるほうがよっぽどダンディですし、女子的にキュンキュンポイントが高くて、好きになっちゃいますね(笑)』(現役イベントコンパニオン談)

同じ差し入れでも、渡し方1つで結果は大きく異なるのです。しかし、これだけの接点ではプライベートで仲良くなれません。

意外にチェックしているSNS!

実は、SNSをチェックしているイベントコンパニオンは多いことをご存知でしょうか? 自分の人気をチェックするためです。だからこそ、SNS活用ポイントは、その子を応援しているということが伝わることが重要!

たとえば、SNSのアイコンをイベントで撮ったツーショット写真にしてみる、名前の後ろに「何月何日の○○イベントに参戦」など記載してみる、写真付きで自分のブログに掲載してみるなど、いろいろな方法があります。

特に、Twitterでお相手が呟いたことに対して、ツボにはまるリプを返せれば好印象を与えることができます。これがキッカケで個別メッセージをやり取りする仲になった方も実際いるそうです。次に、実例を紹介しましょう。

イベントコンパニオンと交際へ!

実際にあった話です。

『モーターショーのとき、送り迎えしてもらっているうちに最初は近くの主要ターミナル駅までだったのに、それが徐々に最寄り駅まで、おうち近くのコンビニまでというように進んで行ったみたいですよ(笑)。やっぱり疲れて弱った子は落としやすいと思います』(現役イベントコンパニオン談)

イベントに顔を出し続け、差し入れをし、SNSで信頼関係を勝ち取ったからこそ、送り迎えが始まったのだと思います。まずは、信頼関係を勝ち取るところから始めてみてはいかがでしょうか?

【取材協力/梨木アリア】
元イベントコンパニオンでタレント。イベントコンパニオン事務所『FACT』所属の女の子たちがお送りするオムニバス・バラエティch『ファクトチャンネル』に、世界初! 水も滴るバラエティアイドルユニット『じょしりょく↑↑』として、出演中。
ファクトチャンネル
梨木アリア公式ブログ「アリアのありゃりゃこりゃりゃ↑↑」powered by Ameba

【関連コラム】
ファンどまりで終わらせない! 人気声優と近づく方法3パターン
芸能人と付き合うには? ファンから恋愛対象になる方法を、探偵が伝授!〜前編〜
芸能人と付き合うには? ファンから恋愛対象になる方法を、探偵が伝授!〜後編〜

●ライター/森井良行(あなたのスタイリスト)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)

注目の記事

恋愛jpをフォローする