本命が現れた! 浮気男が本気で改心する時に注意すべきコト3つ

【相談者:20代男性】
こんにちは。僕は今まで本気で女性を好きになったことがなかったのですが、今回、本気で結婚したいと思える女性ができました。付き合って3か月になります。今までは常に彼女が2人以上いる環境だったので、1人の女性と真剣に付き合うのが初めてで怖いです。捨てられることや浮気されることが怖いのです。自業自得とわかってはいるのですが、浮気する以外にこの不安をなくす方法はあるのでしょうか。

a 相手を信用できないのは、自分が人を裏切ってきたからです。

ご相談ありがとうございます。恋愛コラムニストの三田優実です。

“因果応報”という言葉がありますが、自分が人に何か罪を犯してしまったとき、その罪は別の形になって自分に返ってきます。それが今あなたを悩ませている“不安”です。

自分がしてきたことの結果ですので、今すぐ不安をなくすことは不可能です。まずは自分が“裏切り体質”から抜け出し、自分自身から信用される人間になることが一番でしょう。

今ある不安をすぐに解消しようとすると、下手をすると彼女を失ってしまうかもしれません。空回りしてしまわないために、今気を付けたいことを3つご紹介しますね。

151030mita

(1)不安を相手に押し付けない

『浮気性な男ほど束縛するから、束縛する男性は信用できない』(27歳女性/ホステス)

浮気性な男性が変わろうとするとき、不安な気持ちを抑えることができず束縛してしまうことが多いようです。しかし、自分が不誠実なことをしてきた結果、人を信用できなくなったとしても、それは相手のせいではないのです。自分が生み出してしまった“不安”は自分で解消しましょう。

(2)「裏切らないで」「捨てないで」とせがまない

『浮気性の彼と別れを決意したとき、捨てないでと泣きつかれた。そう言うくらいなら浮気しなければいいのにとあきれた』(23歳女性/フリーター)

浮気性な人の特徴に、“相手に与えるより求める傾向が強い”ことがあります。相手に不安を解消してもらいたい、浮気性だったけど変わる努力をしている自分を褒めてもらいたい。そんな思いから「裏切らないで」と連呼していては相手の女性が疲れてしまいます。

あなたが相手を裏切らないと決めたのは、相手の魅力の力ですよね? 言葉にして「裏切らないで」というのではなく、相手に「この人を裏切りたくない」と思わせる男性になりましょう。

(3)一人になる覚悟を持つ

『前に浮気性な人と付き合っていたけど、ちょっと喧嘩になると他の女性と連絡を取り始めて、「お前が冷たくするから」と責められた。喧嘩になるたび他の女に逃げるんだと思ったら冷めてしまった』(28歳女性/自営業)

浮気性な人は“逃げ癖”があります。相手を失いそうな窮地に追い込まれてしまったとき、他の女性に逃げていては信頼関係は築けません。喧嘩や停滞期で別れに発展する結果になったとしても、ちゃんと一人になる覚悟を持つことが大事なのです。

本気になったときに、傷つくことから逃げてきたしわ寄せが来る

大変という字は“大きく変わる”と書きます。今まで人を傷つけることで自分を守ってきたのですから、人より不安や恐怖を感じるのは当たり前のこと。

あなたの過去による不安が解消されたときにやっと、今の彼女との信頼関係が築けるのではないでしょうか。本気で変わりたい、今の女性を失いたくないと思うなら、少々つらいのは覚悟した方が良いでしょう。

●ライター/三田優実(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする