美容液は効果ナシ!? 冬の肌トラブルと便秘を一気に解消する方法

【相談者:20代女性】
毎年冬になると、乾燥するし、すぐ風邪や便秘になって髪や肌のトラブルが絶えません。特に、髪や肌のトラブルは美容液やクリームなどを使ってもなかなか改善しないので、今年ももうすぐ冬が来ると思うとうんざりしてしまいます。冬でも潤いを保って、健康的に過ごすための対処法があれば教えてください!

a 冬は便秘によるトラブルが多発!?

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

冬は、体調不良や肌・髪のトラブルに悩まされやすい時期。美容液やクリームなどの“外側からのケア”で改善できないトラブルの場合、腸内環境の悪化が原因かもしれません。

『「ブランでスッキリ!」委員会』が首都圏在住の20~50代の女性を対象におこなった、「冬に感じる心身の悩みについての調査」によると、便秘に悩む季節の第1位は「冬(67.5%)」。他の季節に比べ2倍以上の人が、冬に便秘で悩まされていることが明らかになりました。

便秘の原因は腸のはたらきの低下。冬になると内臓の冷えなどが原因で腸のはたらきが減退し、便秘に悩まされやすくなります。すると、老廃物が排出されにくく栄養素が行きわたらない状態に……! 肌や髪の乾燥や傷み、風邪などのさまざまな不調を起こしやすくなってしまいます。

冬でもぷるっと潤う健康的な状態をキープするためには、腸のはたらきが活発であることが重要。腸を元気にすることで、肌や髪のツヤも、風邪などの不調知らずの体調も実現できちゃいますよ。

151030nao

冬は“内臓の冷え”と“栄養不足”に注意!

冬は、寒さによって体内が冷えやすい季節。冷えは血行不良を招き、栄養素が体のすみずみまで行きわたらなくなってしまいます。すると、腸のはたらきや老廃物の排出機能が衰え、便秘や肌荒れなどの不調を起こしやすくなるのです。冷えやすい冬の腸内環境を整えるには、体内を冷やさない工夫と、内臓機能を高める栄養素の摂取が重要です。

使い捨てカイロやはらまきなどで外側からの冷えを予防し、こまめに温かい飲み物を飲むなど内側からのケアと両方おこなうのがおすすめです。また、食事で新しい細胞の材料となるたんぱく質や、消化・吸収のはたらきをサポートするビタミン・ミネラル類をしっかりと補給しましょう。冷えを予防して必要な栄養素をしっかりと体に届けることで、免疫力や細胞の再生力をアップさせる効果が期待できます。

ただし、食物繊維の摂りすぎには要注意!

便秘を改善する効果があると言われている食物繊維や、乳酸菌入りの発酵食品などは、腸のはたらきをサポートしてくれるため、冬の頑固な便秘改善にもおすすめです。

ただし、腸のお掃除をしてくれる食物繊維は、食べ過ぎると必要なビタミンやミネラルまで排出させてしまいます。どんなに美容や健康に良い食材も、食べすぎれば逆効果。冷えで腸のはたらきが弱まっている場合には、消化不良を起こしてしまう恐れがあるため、繊維がたっぷりで内臓を冷やしやすい生野菜や海藻類などの食べ過ぎには注意しましょう。


冬でも健康的に潤うためには、腸を元気にすることが大切。冷えを防ぎ、腸にやさしい食生活を心がけてくださいね。

【参考リンク】
  e-ヘルスネット

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする