モテ子が実践! 男性に「ずっと一緒にいたい」と思われる甘え方

【相談者:20代女性】
30歳を目前に控えて、「やっぱり結婚は諦めたくない!」とやっと婚活を始める気になりました。男性に媚びたり甘えたりするのはちょっと苦手だし、“重たい女”と思われると良くないと聞きます。男性がずっと一緒にいたいと思える女性になるためにはどうしたら良いでしょうか。アドバイスをお願いします!

a 重たがられたくないからと放置しすぎるのは逆効果!?

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

恋人同士でも友人同士でも、相手が心地よいと感じてくれる人間関係を築くことは難しいですよね。責任の大きな仕事に携わるような、社会的にも経済的にも“頼れる”男性ほど、忙しい時期や付き合いが多く、“ちょうど良い距離感”をつかむことが難しいかもしれません。

確かに“重たい女”は敬遠されがちですが、かわいげのない女もNG。やはり、「支えてあげたい」と思わせるような男心をくすぐる健気さが必要だと思います。ほんのちょっと素直に気持ちを伝える工夫をすることで、男性の父性をくすぐりましょう。

151028nao

寂しがり上手な女性が幸せを手にする

全国で恋愛・婚活イベントを開催・プロデュースなさっている潮凪洋介さんは、著書『「結婚したい」女性の9割が知らない 男性が意識して見ている47のこと』の中で、『放置のしすぎは、ときにマイナスにはたらくことがある』と述べています。

男性は重い女を避ける習性があるそうですが、あまりにも物分かりが良すぎるとかえって彼に物足りなさを感じさせてしまう危険性があるのだそう。適度に上手に寂しがった方が、「ずっと守ってあげたい」「そばにいてあげたい」といった父性をくすぐられるのだそうです。

寂しさを伝える、前向きなメールを

会いたい気持ちを思い切って伝えたものの予定が合わずに会えないことが判明した場合、あなたはどんなメールを彼に送りますか? 「会いたいのに、どうして?」「いつなら会えるの?」「もしかして、私のことキライ?」。

これらのようなマイナス表現ばかりのセリフでは、男性に「重たいな」と感じさせてしまう可能性大。今は忙しい時期だという場合、明確にいつから予定が合わせられるかわからないことも多いでしょうし、理由や弁解のやりとりを長々とするのはうんざりしてしまいます。

潮凪洋介さんのおすすめのセリフは、「会えるのがとっても楽しみ! それまで仕事頑張るね」といった前向きなメッセージだそう。会えないという結果になった場合は、「残念、会いたかったな。次の機会に会えるのを楽しみにしてるね」と伝えるようにすれば、プラスの表現で相手に“会いたい”思いを伝えることができますね。

会えない寂しさは前向きに、プラスの表現で

「どうしてよ」「嫌よ」というマイナスのメッセージは会いたい気持ちを強く伝えることができますが、相手を困らせてしまったり、重たいと感じさせてしまったりします。ぜひ、「次の機会に会いたいな」「会えるのを楽しみにしているよ」とプラスのメッセージを発信することで、「楽しみに待っていてくれているのだから、時期をみて会える時間をつくらなくては」と思わせる女になってくださいね。

【参考文献】
・『「結婚したい」女性の9割が知らない 男性が意識して見ている47のこと』潮凪洋介・著

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (18)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする