タイプなんて気にしない! 自分が恋人の好みと違っても心配無用なワケ

【相談者:20代男性】
こんにちは。僕は社会人3年目で、中堅どころに勤めるサラリーマンです。友人が主催してくれた合コンで知り合った女性と、最近付き合い始めたのですが、どうやら僕は彼女の好みと真逆なようです。付き合うまではとても優しくて、愛想笑いなのかもしれませんが僕の話も楽しそうに聞いてくれていた彼女が一転。容赦なく僕にダメ出しするようになり、結構落ち込んでいます。

大きなケンカとか、何かしらあったせいで向こうの態度が冷たいということではありません。僕があまりにも彼女の好みと真逆すぎて悲しくなります……。そろそろ結婚を意識して大切に付き合っていきたいと思っていたのですが、僕たちは大丈夫なのでしょうか? 正直不安です。アドバイスを聞かせてください。

a 彼女の好みを広げたあなたは、むしろ自信を持ってよいです。

こんにちは。欲望デザイナーのriiihoです。ご相談ありがとうございます。

質問者さまは非常に優しい方ですね。彼女の言うことを理不尽に思っても、怒ることなくしっかりと受け止めていらっしゃいます。これは素晴らしいこと。まずはその姿勢に拍手を送ろうと思います。親しい相手からのダメ出しほど口うるさく思ってしまうのが人間です。もしかして、そこに大切なものが潜んでいるかもしれないのですが……。

結論から言うと、まずは彼女の好みを広げたあなたはむしろ自信を持って構いません。好きなタイプというものは非常に抽象的で、多くは今までの経験によるもの。それにあてはまらないあなたは唯一無二の存在です。次に、質問者さまが悩まれているような女性のないものねだりで、“切り捨ててよいもの”と“放置すると危険なもの”の見極め方を教えます。順に見ていきましょう。

151027riiiho

(1)好みを広げられることの素晴らしさも恋愛の醍醐味

実際に、恋愛経験が豊富な男女に話を聞いてみました。

『正直なところ、好みってやっぱり外見によりがちなんだよね。そこから、どういう人かということを組み立ててある程度先入観を持たざるをえないじゃん? 見た目が好みってことはそのアドバンテージをフルに活用できる。だから逆に、好みが広がったってことはそれを覆して中身から入ったってことでしょ? その方がスゴイし、相手にとっても印象深いはず』(35歳男性/営業職)

『「好みだから……」で入った恋愛って引き算。極端な話、好みに合わない部分をマイナスカウントしていく作業でもあるよね。だけど、そうではない恋愛って足し算。恋愛の醍醐味でもあると思う』(30歳女性/美容関係)

確かに、“好み”は今までの経験や先入観によりがちなもの。その部分で、好みに合う人に惹かれながらも、引き算で恋愛していかざるをえないという声もうなずけます。しかし、そうではないパターンのあなたと彼女は、新たな愛の形を育んでいるといえます。自信を持ちましょう。

(2)“女性のないものねだり”の取捨選択のしかたについて

同じ女性の立場から、あえて彼女の不平不満をひとくくりに、“女性のないものねだり”と呼ばせてもらおうと思います。女性自身もそれをないものねだりだとわかっている場合もあるし、男性も「ハイハイ」と聞き流してしまうことが多い類いの不平不満を指すと思ってください。

しかし、中には見逃してはいけない重要なサインも潜んでいます。それをおざなりにしてしまうと、彼女の気持ちが離れたり他へと移ったりしてしまうことも……。取捨選択のしかたについてまとめてみました。

『相手が比重を置いていることを無視しちゃだめ。価値観はできるだけ合わせてあげたほうがいい。たとえば、ファッションにこれでもかってぐらいお金を使っている子に服装のダメ出しをされたらある程度聞いてあげないと、「合わないかも……」って思われるかもしれない。もしくは、文学がすっごい好きな子に対してずっと興味ない感じを貫いていたら、「話題が合わない」って思われるかもしれない』(23歳女性/大学生)

『極端にさびしいと思わせちゃダメだと思うな……。自分が好きなうちは大丈夫かもしれないけど、それが不安やむなしさに変わったときが危険。愛情表現に関しては、ある程度歩み寄った方がいいかもね』(25歳女性/飲食店勤務)

さまざまな意見がありますが、まずは彼女の価値観を見抜くこと。女性は“共感”の生き物なので、同調できる程度に合わせてあげる部分も必要です。どうか、今の姿勢を忘れないでくださいね。


いかがでしたか。好きになるべくしてなった恋愛よりも、とても可能性に満ち溢れたステキな恋愛だと個人的には思います。今のように彼女の声に耳を傾けることを忘れず、愛を育んでくださいね。

●ライター/riiiho(欲望デザイナー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする