若返り効果も!? 加齢臭を改善する食品3つとニオイ撃退レシピ

【相談者:20代女性】
同棲1年目です。今年36歳になった彼のことなのですが、最近一緒に寝ているときに、“もわ~ん”と独特なニオイが。最初は、「もしかしてオナラしちゃった?」と気にしなかったのですが、それをきっかけに毎日異様なニオイがしています。もしかしてコレが加齢臭? どうしたら改善できるでしょうか?

a 年齢を重ねると出てくる加齢臭には、原因があります!

こんにちは。健康・美容ライターのHARUNAです。

加齢臭と聞くと、「年だから仕方ない」と諦めてしまいがちですが、原因は老化だけではありません。年齢を重ねると増えてくる皮脂腺の中のパルミトオレイン酸と、過酸化脂質(酸化しすぎてしまった脂肪)が結びついて生まれる、『ノネナール』という物質こそが加齢臭の元凶なのです!

151026haruna

肉食や飲酒・喫煙、ストレスでニオイがきつくなる!

肉をよく食べる人や飲酒・喫煙の習慣がある人、運動不足でストレスが多い生活をしている人などは、加齢臭の元凶となる『ノネナール』という物質が反応して、ニオイがきつくなると言われています。こういった生活をできるだけ避けて、サビない体をつくる抗酸化作用を持ったビタミンCやビタミンEを意識的に取ることが、加齢臭の改善に役立つのです。

加齢臭を改善してくれる3大食品とは?

加齢臭を改善するためには、“酸化=体の老化”を防ぐ機能が高い食材を食べることが大切です。そこで、栄養学に基づいたニオイに効く食品をご紹介します!

(1)玄米

玄米には若返りビタミンと呼ばれる『ビタミンE』が白米の4倍以上含まれています。抗酸化作用が高く、加齢臭対策にも役立つのです。主食を白米から玄米にするだけでも効果はあります! ビタミンCと一緒に取ると抗酸化作用を高めるため、老化防止にも。意識して献立を考えてみるといいですよ。

(2)イチゴ

豊富なビタミンCが活性酸素(老化のもと)を抑えるほか、活性酸素によってダメージを受けた細胞を再生してくれる働きもあります。加齢臭の予防に効果絶大です!

(3)春菊

カロテンが多く抗酸化作用に優れた春菊。脂肪酸の分解を促進させたり、余分な脂肪が体に付くのを抑制したりするため、加齢臭のもとである『ノネナール』の発生を予防してくれます。

いい香りになって! 超簡単“ニオイ撃退おいしいレシピ”

加齢臭に効果がある食材は、そのまま食べてもいいのですが、どうせなら上手に組み合わせて最高の効果を実感してみましょう! どれも“超”が付くほど簡単なので、ぜひ試してくださいね。

簡単ぱぱっとおいしい“玄米チャーハン”

玄米で若さをチャージ! 抗酸化作用を高める玄米とビタミンCのコンビに、老化防止に有効なごまを組み合わせることで、おいしさも美容効果もアップします。

【材料(2人分)】
・玄米ごはん……2膳分
・ゴーヤ、ニンジン……3分の1本
・豚バラ肉……適量
・塩、こしょう、ごま油、かつお節……適量

【作り方】
(a)ゴーヤは種とわたを取って半月切りにし、ニンジンはみじん切り、豚バラ肉は適当な大きさに切ります。
(b)ごま油で(a)を炒めて、温めた玄米ご飯を加えます。塩、こしょうで味付けをしたら、最後にかつお節をかけて出来上がりです!

定番なのにニオイに効く“春菊のおひたし”

加齢臭のもととなるノネナールの発生を予防する春菊は、ニオイをシャットアウトしてくれます。若返り効果も期待できますよ。

【材料(2人分)】
・春菊……1束
・しょうゆ、お酢、すりごま……大さじ1
・ごま油……小さじ1

【作り方】
(a)春菊をさっとゆでたら、冷水で冷やして水気を切り、適当な大きさに切ります。
(b)調味料を混ぜ合わせ、春菊にあえれば出来上がり!


ある日突然、気になってしまう加齢臭の問題。直接パートナーに話すのはかわいそうですよね。それなら、こっそり食べものから改善してあげるのも1つの手。今回ご紹介した食材には美容効果も含まれているので、彼と一緒にキレイになれたら一石二鳥ですよね。生活習慣を見直しながら、食べ物も意識。いつまでも加齢臭の気にならない、素敵な大人の男性になっていただけるよう応援しています!

【参考リンク】
e-ヘルスネット

●ライター/HARUNA(美容・健康ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする