私では不満? 恋人がいるのに男性が夜のお店に行ってしまうワケ

【相談者:20代女性】
彼氏が夜のお店で、私以外の女の子とナイトライフを送っていることを知りました。私では満足できなかったのかと思うと、とてもショックです。触られるのも嫌になってしまいました。別れた方がよいのでしょうか。

a 話し合っても許せないならば、別れてください。

ご相談ありがとうございます。心と身体の誘引師ゆうめです。

その世界について全く無知であれば、多くの方が別れるという決断をされることでしょう。一般的に良いイメージはありませんからね。衛生面でも精神面でも嫌悪感を抱き続けながら彼と連れ添うことは難しいと思います。

話し合いの末、どうしても許すことができないのであれば、別れた方がよいでしょう。別れを選択したとしても、あなたは全く悪くありません。ただ、大切な彼女と過ごす時間とお金を払ってお店の女の子と過ごす時間は、全く別物としてとらえている男性が多いことも事実です。

ここでは、男性がお店に通う理由について紹介します。今回のことはショックだと思いますが、彼女や妻の魅力とは関係のない理由で通っている方が多いようなので、あなたは自信を持って新しい恋愛に向かってくださいね。

151026yume01

(1)肩書きと役割を捨てたい

『お店に行けば、目を輝かせて自分の夢を聞いてくれる女の子がいる。自分の彼女の将来には責任があるため、ある程度、現実味のある話しかできない』(40代男性/独身)

『病気について以外は何も考えず、欲をさらけ出せるところだと思う』(30代男性/独身)

『“客の身元確認は必ず実施する優良店”って宣伝文句で女の子向けの求人を出す店がたくさんあるけど、通っている客はほとんど偽名で職業や役職も隠す人が多いのが実態。でも、その本人の申告のみでも、この世界では立派な身元として扱われる』(20代女性/夜のお仕事従事)

(2)オトコを引き出す場所として

『家庭を一緒に守って築いてきた戦友である女房は強い。かわいそうな女、か弱い女をかばって自尊心を満たしたいという欲求があるのかもしれない』(50代男性/既婚)

『甘え上手なプロからうまーく頼られると、明日も頑張ろうと思える。でも、彼女にしたいのは、いざというときには「私に任せて」と言ってくれるような頼もしい女性』(30代男性/独身)

『一般的には矛盾しているのですが、彼女を大事にしているからこそ利用するお客さんもいるんだと思います。大事な彼女にはぶつけられないオスとしての欲求を満たすために来てくれている方もいます』(30代女性/夜のお仕事従事)

(3)妻や彼女に相手にされない、相手をしたくない

『奥さんは相手してくれないからね。年も年だしね』(60代男性/既婚)

『ただの買い物。お金を払うことだけが責任で、それを果たしさえすれば何の見返りも求められないのがよい。彼女だとそうはいかない』(20代男性/独身)

(4)つきあい

『接待時のコース。本当は帰って寝たいが、仕事の一環として行かなくてはいけない』(20代男性/独身)


男性は家庭で、職場で、プライベートで、多くの責任を負っていますよね。女性も同じだとは思いますが、昔から女性は男性のリードを期待してしまうものですし、男性も自分が大黒柱、オンナコドモを引っ張ろうという意識で生きているのではないでしょうか。

さまざまなプレッシャーに向き合い続ける男性にも、彼女や妻には言えない精神的、肉体的苦痛があります。時にはそういうプレッシャーをとっぱらった、ただの男になりたいと思うのかもしれませんね。

ただ、この実態を許容するのは、彼女にとっては苦痛です。男の人全員が利用する場所ではないことも確かなので、その彼に固執する必要は全くありません。しっかり自分の気持ちを確認して決断してくださいね。

●ライター/ゆうめ(心と身体の誘引師)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (7)

注目の記事

恋愛jpをフォローする