一瞬で恋愛対象外! クレームばかりつける“器が小さい男”の言動12選

【相談者:30代男性】
「何でもクレームをつける男って嫌いだよね」という女性たちの会話を耳にし、ふと自分もクレーマーになってしまっているときがあるのでは? と心配になりました。女性が嫌悪感を抱くクレーマー男とはいったいどんなタイプの男性なのでしょうか?

a 男として器の小ささを感じさせるクレームはNGです!

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

物事を指摘するというのは、正しく行えば間違ったことを是正・改善することができ、時には他人のためにもなる価値ある行為です。しかし、一歩間違えるとただのクレーマーとして見られてしまいます。

街中や飲食店など、さまざまな場面でクレームをつけている男性を目にします。ただ、周りにいる人たちをも不快にさせるような横柄な態度や横暴な発言をしている男性にはうんざりさせられることが多々あります。

実際のところ、女性が嫌うかどうかの境目は、男として器の小ささが感じられるかどうかなんです。男性が威厳を見せようとか恋人の前でいいカッコをしようとか思ってみたとしても、結果的にそれで男としての器の小ささを露呈してしまっては逆効果ですよね。それどころか、嫌な一面を見てしまったことで女性側の恋愛感情が冷めてしまうという結末を招きかねません。

ここでは女性たちにどういった行為が器の小さいクレーマーになってしまうのかをインタビューしてきましたので、日ごろから他人に対して指摘するクセがある男性はしっかりとチェックしてみてください。

151026tokiwa

女性に聞いた“クレーマー男”だと思う言動

どうでもいいこと編

『私が別にどうでもいいじゃんと感じることに対して誰かに文句をつける行為の全ては、ただのクレームです』(29歳女性/事務職)

『その人に言っても仕方がないでしょ……って感じの人に対して大声でクレームをつける男って、非常識すぎてありえません』(35歳女性/営業職)

『待ち時間ですぐにピリピリし、係員に怒鳴る人』(22歳女性/事務職)

店員さん編

『飲食店でオーダーした品物が出てくる時間がちょっと遅かったくらいで必要以上に店員さんに対してクレームをつける男は、見ていて不快です』(30歳女性/デザイナー)

『彼氏と一緒に行った居酒屋で、彼のオーダーしたサラダの中に髪の毛が入っていたんです。普通に指摘すればいいだけなのにネチネチと店員を叱りつけ、あげくの果てに、「もう二度とこんな店来ないから!」と余計なことまで言う始末。幻滅して、その後、彼とは別れました』(26歳女性/保育士)

『店員さんが、「それはサービス外ですのでご対応できかねます」としっかりとした説明をしてくれているのに、それに対してイチャモンをつけて怒鳴っている彼を見たとき、彼への恋愛感情が冷めてしまいました』(28歳女性/デザイナー)

『いくらサービス業の店員さんだからといって、目上の人に偉そうにするという男の行為は絶対に違うと思う』(25歳女性/ショップ店員)

短気編

『一緒にライブを観た後、大きな会場だったので規制退場になりました。退場までにすごく時間がかかってしまい、彼がピリピリムードに。待たされてイライラするのは分からなくもないけれど、せっかく楽しいライブだったんだからこっちは余韻にも浸りたいし、少しくらい我慢すればいいのに……。二度と彼とは一緒にライブに行きたくないと思いました』(29歳女性/営業職)

『クレームというか、車を運転しているときにちょっと待ってあげればヨソの車が合流できるような場面でも、割り込ませまいと前の車との距離を慌てて詰める行為』(31歳女性/派遣社員)

『パンク系のライブに行ったとき、音楽自体が激しいからお客さんの盛り上がりも激しくなることなんて分かりきっているはずなのに、盛り上がるお客さんに対して威嚇のような行為をしていた男性には引いてしまいました』(23歳女性/アルバイト)

『カフェのランチで隣の席に座っていたカップルの男性が、運ばれてきたスープの量が少ないと女性の店員に怒鳴っていました。器が小さいなぁと感じました』(25歳女性/営業職)

仕事編

『自分のミスでもあるのに、業者さんに対して横暴な態度で責任を取らせようとする男性社員』(36歳女性/事務職)


ご覧いただいた通り、女性は男のクレーム行為に対してかなり細かい部分まで見て器の小ささを感じ取っているのが伝わってきます。複数の人が集まる場所で何か間違ったことを指摘する場合には、あくまでも集っている人たちの多くに利益がもたらされるような指摘をするべきです。

自分の感情やイライラを解消するために何かを主張する行為というのは、そのほとんどが器の小さいクレームとして受け取られます。普段からそういったクレームを言ってしまっている自覚のある男性は、改めて自分の行為を冷静に見つめ直してみましょう。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (12)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする