主張を貫く姿に感服! シーン別“男勝り”だと言われる女性の特徴9選

【相談者:30代女性】
男友達から、「お前は男勝りなタイプだ」とよく言われます。自分ではマイペースに生きているだけのつもりなのですが、そんな姿勢が男性に対して男勝りと思わせているのでしょうか? 男性がイメージする男勝りな女性って、どういったタイプの女性なのか教えてください。

a どんな場面でも主張を貫き通せる女性には、男勝りなイメージが!

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

ガツガツしないタイプの男性として“草食系男子”という言葉が流行してからかなりの月日が経ちますが、今でも奥手なタイプの男性が増加の傾向にあるように思います。

それに比べて、自分の主義主張をしっかりと持ち、どんな場面でも臆せず自分のスタイルを貫ける女性の姿がどんどん目立つようになっています。

本来、男女問わず、そういったスタイルを持っている人というのは同性からも憧れを抱かれるような存在でした。しかし、昨今の男性に見る弱体化の影響からか、そんな女性を男勝りなタイプだとカテゴライズする傾向が強くなっているような気がします。

以前のように、リードしてくれる力強い男性に甘えて頼ることができる恋愛を望んだとしても、当の男性がナヨナヨした態度しか取らないということが分かると、女性は「自らがしっかりしなければ」と考えます。その結果、責任感から頼もしくなっていかざるを得ない状況になってしまっている、と言っても過言ではありません。

ここでは世間の男性たちが、どういったタイプの女性に対して男勝りなイメージを持っているのかをインタビューしてきましたので、ぜひ参考にしてみてください。

151022tokiwa

(1)仕事編

『会社の会議で、周りの誰もが口をつぐんでモジモジしている中、しっかりと自分の考えを主張できる女性の姿を見たとき』(28歳男性/営業職)

『間違っていることを間違っているとハッキリ主張できる女性。男性が保身を気にして何も発言しない場面で、力強く意見を言える女性を見ると、完全に男勝りな性格をしているなと感じてしまいます』(29歳男性/営業職)

『感情的になって怒鳴る上司に対して、冷静に間違いを指摘し論破している姿を見たとき』(25歳男性/営業職)

『お酒があまり飲めない若手社員に対して、「男のクセに酒も飲めないの?」と言いながら、日本酒や焼酎をガンガン飲んでいる女性社員を見たとき』(27歳男性/営業職)

『ゆとり世代の若手男性社員に対して、めちゃくちゃ熱い精神論を叩き込んでいる女性社員の姿を見たとき』(34歳男性/営業職)

(2)デート編

『デートで買い物をしていて、購入後にセール品の値引きがされていないことに気づき、レシートを片手にレジへクレームをつけに行く姿を見たとき』(25歳男性/Webデザイナー)

『ボクシングやプロレス、相撲など格闘技が大好きで、男以上に興奮して選手を応援している姿を見たとき』(31歳男性/事務職)

『デートの最中、繁華街でトラブルに巻き込まれたとき、相手が強面の男だったにも関わらず、少しも臆せず口論を続け、最終的には相手の男を黙らせた僕の恋人』(28歳男性/営業職)

(3)人柄編

『「男のクセに!」が口癖な女性』(30歳男性/ショップ店員)


男性のコメントから男勝りな女性のイメージが詳しく浮かんだのではないでしょうか?

学生のころから、男子よりも女子のほうが成長も早く、負けん気が強かったり、口論になったときも強かったりした印象がありますが、やはり根本の部分では男性よりも女性のほうが力強いものを秘めているのではないでしょうか。世の中の流れ的に、その男女の差がますます如実になり、女性の男勝りな部分が余計に目立ってしまうという風潮があるのかもしれません。

「男にリードして欲しい」と望む女性の願いを満たしてあげられるように、世の中の男性もしっかりと自分の主義主張を貫けるよう、気合いを入れて生きていかねばならないということですね。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする