世間とズレてる!? 「異性を見る目がない」と言われる原因と周りの本音

【相談者:20代男性】
こんにちは。男子大学生です。最近ことごとく、「女性を見る目がない」と言われ悩んでいます。大学に入ってから仲良くなった男友達からも、サークルの女友達からもいつも同じようなことを言われています……。それでイジられるので、地元の友達に聞いてみたところやっぱり評価は同じ。

確かに僕は相手に振り回されることが多く、ワガママで気が強い感じの女性が好きです。僕自身が受け身というか、相手に合わせてしまうところも原因にあるのかもしれません。しかし、自分が引っ張るよりは引っ張られる恋愛の方が僕にとっては居心地が良いのです。とはいえ、毎回付き合う彼女を変な目で見られるのは嫌だと思っています。

好きになるタイプを変えたほうがいいのでしょうか? 僕が自分で思っているだけで、幸せな付き合いができていないのでしょうか。アドバイスをお願いします。

a 大前提として、人は恋人の“のろけ話”よりも“不満”を話しがち。

こんにちは。欲望デザイナーのriiihoです。ご相談ありがとうございます。

質問者さまはご自身の恋人、もしくは好きになる女性の周りからの評価に悩んでおられるようですね……。まず大前提として、人はどうしても恋人の“のろけ話”より“不満”を話しがちな傾向にあります。たとえお互いに愛し合っていて順風満帆だったとしても、やはり違う人間である以上、少しずつ直してほしいところや嫌いな部分が出てきます。

そして、どうしても他人に話すときに、私たちは不平不満などの黒い部分に焦点を当ててしまう傾向があります。それほど強い気持ちではなかったとしても、話すことによってストレス発散になっているのです。それを大前提としたうえで、2つのアドバイスを送ります。

まず、こういったくくられ方をしてしまう人は、“好みのタイプがハッキリしている”ことで、自然とアクが強い相手を好きになりやすいのです。良くも悪くも周りにインパクトを与えるような異性が好きで、相手のペースに合わせることが苦痛ではない場合、こうした言われ方をしやすい傾向にあります。

2つ目は、あなたが受け身になりすぎていて、“周りから見て気持ちが響き合っているような状態に思われていない”のかもしれません。順に見ていきましょう。

151022riiiho

周りから「見る目がない」と言われてしまうワケ

(1)周りのものさしと、あなたのものさしは違う

実際に、毎回なぜかしら相手のペースで恋愛をしてしまうという人は男女問わずいるものです。人間はある程度こういったことを本能として持ち合わせているのかもしれません。

『彼氏の話をすると、「絶対やめときなよ」って言われることが多い。毎回そうだから考えてみたんだけど、私はかなりアクが強くて、良くも悪くも強烈なインパクトのある相手が好きなのかも。それはそれで好みだから、って割り切ることにした』(21歳女性/飲食店勤務)

『ワガママな女の子が好き。「今から迎えに来て」とか言われるのも全然苦痛じゃないし、むしろうれしい。けれど、はたから見るとのぼせているような恋愛に見られてしまう。まずはそれを意識して、恋愛の話をするときには誤解を招くような言い方は控えたかな』(37歳男性/カメラマン)

周りのものさしとあなたのものさしは違います。共感してほしいポイントを伝えたかったのに、それゆえに誤解されてしまう……なんてことも少なくないかもしれません。まずは、恋愛観にも周りとあなたでは大なり小なりズレがあることを受け入れて、必要に応じて話をカットしていきましょう。

(2)お互いに気持ちが響き合っている恋愛なのかという評価点

もしあなたがどんなに激しい恋愛を好んだとしても、お互いの気持ちのバランスがとれていれば“振り回されている”というような悪い印象を持たれることはありません。お互いの主張や気持ちが釣り合っているのかということを、周りは見ているのです。

『本人がいくら幸せそうでも、一方的に損している感じだと心配になっちゃうかも……。まぁそもそも、損得っていうのが変な言い方なのかもしれないけど、メリットがない感じ?』(23歳女性/大学生)

『お互いの気持ちの釣り合いが取れていないように見えたら、振り回されてるっていう解釈になるのも無理ないかもね。全てが彼女のテンションと気分で動いてるみたいな』(26歳男性/スタイリスト)

決してあなたの恋愛に文句を言いたいわけではなく、みなさん心配をしてくれているようですね。気持ちの釣り合いや、主導権といった要素で恋愛を見ているようです。

あなたの幸せはあなたが決める

いかがでしたか。あなたの幸せはあなたが決めます。誰かが決めてくれるわけではありません。周りがどんな気持ちでそういう言葉をかけているのか、そしてあなたは何をズレとして理解すべきなのかを知ることが必要なのかもしれません。自信を持ってくださいね。

●ライター/riiiho(欲望デザイナー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする