あだ名呼びは赤信号!? カレシに近づいたら要注意な女の言動2つ

【相談者:20代女性】
私は同じ職場の彼と付き合って半年になります。最近同じ部署の女性がやたら彼と仲がいいというか、ベタベタしているのが目につきます。その女性は彼のことが好きというよりは、仕事上打算的に近づいているように見えます。彼にヤキモチをやいていることを伝えましたが、「ありえない、心配いらない」と言ってくれますし、もちろん信じています。

私と彼の事情を知らないのはもちろんですが、仕事上その光景を見るたびイライラしてしまいます。彼も必要以上に彼女のことを邪険にできないのもわかっています。こういう女性って何を考えているのでしょうか? また、対処法などがあればアドバイスをください。

a 気にしないのが一番! 彼にとってアナタが一番魅力的な女性であるために、笑顔でいましょう。

相談ありがとうございます、ライターの貴千尋です。

なるほど、職場内の女性問題って、なかなか難しいですよね。周りからは、「あの2人、仲がいいね」程度で済まされるし、一番仲がいいはずのアナタは周りにバレないようセーブしているっていうのもおかしな話ですよね。しかし、その女性は結構くせものですね。今回は自分の身の回りにいる要注意な女性の特徴を取材してきましたよ。

151022chihiro

(1)呼び捨て・あだ名で呼ぶ

『いつのころからか、私が彼氏を呼ぶ呼び名で呼び始めたときに、「あれ?」って思いましたね』(20代女性/美容部員)

女友達に彼氏を紹介してしばらく経って、彼をあだ名で呼び始めた友達に違和感を覚えた彼女。彼と2人で家にいるときも突然遊びに来て長時間帰らなかったり、挙句の果てには泊まっていったりと距離感に遠慮がなく困っていたそうです。彼が待つ家に帰ったら、2人でご飯を作っていたのを見て、さすがにそれは非常識じゃないかと大喧嘩になったそうです。

あだ名で呼ぶ子には要注意、わかりやすいですね。

(2)やたら2人だけの話をしようとする

『「相談事がある」はもはや常套句ですね。そして仕事上でも2人だけの空間を作ろうとするタイプ。「あの件なんですけど」から始まると危ない兆候』(30代男性/営業)

取材した彼は、以前職場の女性部下からアプローチをされたときに、就業時間外で相談事を持ちかけられていたそうです。それが頻繁に続き、当時結婚を考えている彼女もいたため、やんわりと断ったら、「勘違いさせるなんてひどい!」と職場で泣き出し、トラブルになったとのこと。今思えば、やたら「あの件なんですけど……」と2人だけの秘密っぽく話していたなと感じたそうです。

相談者さんの職場の女性はどうですか? 観察してみてください。

対処法は、どーんと構えること!

『彼にちょっかいを出してくる女性が職場にいましたが、数週間で気にならなくなりました。だって、彼は毎日私にしか見せない顔で帰ってきてくれるんですもの』(30代女性/経営コンサルタント)

最初はイライラを彼にぶつけ、「あなたも受け入れるからでしょ!」と責めてしまったこともあったそうです。しかし、あるとき友人に、「職場は職場、2人が生活していくためにお金を稼ぐ場所。人生において自分を高める場所で、くだらないことで喧嘩しているのが馬鹿らしくない?」と言われ割り切ることができたそうです。

職場は彼とアナタの恋愛する場所でも時間でもありませんしね。そこをしっかり理解し、彼の前で彼女の悪口など言うのだけは絶対にやめましょうね。いつもイライラしている彼女と、愛想良く笑顔で接してくれる女性とでは、彼だってもしかしたらもしかするかもしれませんしね。


いかがでしたか? 今回は、危険な女性の特徴と、それに対する対応策を取材することができました。

危険な女性といっても、2パターンあるのですね。本当に純粋に人と距離感をつかめず誰とでもベタベタ仲良しになろうとするタイプと、確信的に人の彼氏だろうが近づこうとするタイプ。どちらにしても、同じ空間でそれを見せつけられるのは気分がいいものではないですね。

しかし、最後のアドバイスにあったように、アナタは彼の大事な彼女なのですから、彼を信じているのなら気にしないことが一番。目の前の仕事に集中しましょう。デートのときにはたくさん甘えましょう。悩むとかではなく、どうしても愚痴をこぼしたくなったら、女友達にでも聞いてもらいましょう。

彼の前では、その職場の女性より笑顔でいなければ、彼のほうがかわいそうになってしまいますよ。

●ライター/貴千尋(恋愛観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする