待ってちゃダメ! 海外旅行先で出会った異性へのアプローチ方法3つ

【相談者:20代女性】
今年の8月下旬、ドバイへ旅行に行ったとき、ショッピングモールの店員であるシリア人男性と知り合いました。私の英語力が乏しいことを彼は知っていましたが、アドレスを交換しました。日本に帰ってきてから連絡を取り合っています。初めはFacebookのメッセージで連絡を取っていて、今はテレビ電話機能のあるチャットアプリで連絡を取っています。

しかし、挨拶程度の言葉や、「ドバイには次いつ来るの?」といった質問はしてくるのですが、プライベートな質問はしてきてくれません。国際恋愛をするつもりはなかったのでドバイの恋愛事情もわからず……。自分に気があるのかわからず、連絡を取り続けるか、そしてドバイに会いに行くかどうか悩んでいます。

a 結論を急がず、まずは彼を知ることから始めてみて。

はじめまして。国際結婚アドバイザーのCocoです。

海外旅行先での全く予期していなかった彼との出会い。特に、これまで国際恋愛を自分がするなんて思ってもみなかったという人は、言葉の違いに戸惑い、日本とは異なる恋愛事情に戸惑い、戸惑い続きですよね。仕事や留学である程度その国のことを知ってから現地の人と恋を育むのとは違い、海外旅行先でいきなり出会った相手と恋を育むには、いろいろな戸惑いが付き物です。

しかし、海のはるか向こうにいる彼との“発展”に期待するのであれば、やはりもっと彼のことを知り、そしてもう一度会ってみなくては何も始まりません。私の知り合いにも、海外旅行がきっかけで外国人パートナーと出会い、交際や結婚に発展したカップルは何組もいますが、やはり皆、どちらかが会いに行ったことで関係が発展したと言います。

今はお互いまだ何も知らない状態で恋愛感情が育っていなかったとしても、彼もきっとあなたのことをもっと知りたいと思い、「ドバイには次いつ来るの?」と聞いているはずです。もっと知りたいな、もう一度会ってみたいな、と思う相手としか連絡は取り合わないでしょうし、次にドバイに来る予定を聞くこともないはずです。

今すぐに彼と恋愛に発展するのかしないのか結論を急ぐよりも、まずは彼のことをドバイでできたお友達と捉えて、彼のことを知るところから始めてみてはいかがでしょうか? ご質問者様と同じように、海外旅行先で思わぬ出会いに恵まれ、戸惑いながらも再会を果たし、恋愛に発展したという経験談を3人の方から伺ってきましたので、ご紹介させていただきますね!

151022coco

(1)ガイドを依頼したことがきっかけで恋愛に発展!

『女友達と行った海外旅行先でダイビングをしたときに、インストラクターをしてもらったことがきっかけで今の彼と知り合い、日本に帰国してからも毎日のようにメールが届きました。「英語の勉強になるからいいや♪」という軽い気持ちで彼とのやりとりが続いたのですが、数か月するうちにだんだんと期間が空いてしまうようになりました。

しかし彼は、「今度オーストリアに来てくれたら案内するよ!」と何度も言ってくれていたので、翌年の海外旅行先は迷わずオーストラリアに決め、彼に連絡してガイドをお願いしました。もちろんガイドといってもお友達なので、ガイド料は無料(笑)。現地の人御用達のお店で買い物を楽しんだり、現地の人で賑わう食堂やバーへ連れて行ってもらったり、彼のお友達のホームパーティーに呼んでもらったり。

ツアーでは決してできない経験をさせてもらい、私と彼は恋に落ちて付き合うことになりました。今は日本とオーストラリアの遠距離恋愛で、お互いに行ったり来たりしています。あのとき、もう一度会いに行っていなかったら今の関係はなかったと思うと、もう一度会いに行って良かったと心から思います』(30代女性)

一度しか会ったことのない彼を恋愛対象として見るのは、何も知らない状態では難しいですよね。でも、「外国にお友達ができた!」なんていう軽い感覚で、次の旅行の際はガイドをお願いしてみるのも良いかもしれませんね!

彼のことをよく知る良いチャンスになるのはもちろん、彼が残念ながら異性として見ることができない相手だったとしても、現地を知り尽くした彼に案内してもらえば、きっと思い出に残る素敵な旅行になること間違いなしですし、素敵な友人関係が築けるかもしれません!

(2)Facebookは、想像もつかない彼の生活をのぞけちゃう!?

『海外旅行先で宿泊したホテルの従業員だった彼に、とある観光地へ行くにはどうすれば良いか聞いたことをきっかけにFacebookで友達になりました。帰国してからもFacebookを通して連絡を取り合っていました。

相手の国の文化も言葉も何も知らない私にとっては、彼が毎日のように写真付きで更新するFacebookの記事はとても興味深く、彼のことを知るためにはとても良いツールの1つでした。コメントをしたり、メッセージのやりとりをしたりするうちに、彼にもう一度会いたいと思い、思い切って彼に会いに行ったのがきっかけで彼と付き合うことになりました』(30代女性)

彼は一体どんな毎日を送っているのか、相手が外国人だと全く想像がつかないことが多いですよね。文化も習慣も宗教もまったくわからない外国人の彼のことを知るために、毎日のように更新されるFacebookを使うのは良い手段だと思います。もし彼が更新しない人でも、彼のお友達の更新をチェックするなどして、彼の国のリアルな生活事情を知ることができます。

Facebookのメッセージ機能だけではなく、記事もこまめにチェックして、そこから話題を膨らませてメールしてみると盛り上がるかもしれません。しばらくはそうして連絡を取り合って彼のことをより深く知っていく期間として過ごし、それからまた会いに行くかどうか決めるのも1つの手ですね。そして、「会いたい」と思ったときは、ある程度の“思い切り”が大切かもしれません。

(3)待ってるだけじゃ伝わらない! ちゃんと言葉にして伝えると良し!?

『好みの男性かも! と海外旅行先でときめき、連絡先を交換してウキウキで帰国。しかし帰国後、待っても待ってもメールは来ず、しびれを切らして自分からメールをしました。するとすぐに返事が返ってきて、そこからやり取りが始まったのですが、いつも、「もうご飯食べた?」とか、「今、日本は冬だよね? 風邪ひかないように気を付けてね」などと社交辞令のような文章ばかり。

海外生活の長い友人に相談してみたところ、「外国では女だからって待っていたらダメ! 相手はシャイな男性かもしれないのだから、自分からどんどんリードして話題を提供して!」とアドバイスをもらい、その日から彼の仕事のことや趣味のこと、家族のことまでいろいろと根掘り葉掘り聞いてみました。

すると、比較的無口だった彼が私にもいろいろと質問してきてくれるようになりました。言葉や文化が違うので、“暗黙の了解”というものは存在しないのだと確信しました。

何も言わずにいると、彼のことを待っているのではなく彼に興味がないと解釈されてしまう恐れもあるので、伝えたいことはできるだけ言葉にしてちゃんと伝える方が良いと思います。そして、もう一度会いたいという気持ちを伝えたところ彼も、「会いたい」と言ってくれたので、迷わず休みをとって会いに行き、めでたく付き合えることになった彼が今では旦那です』(50代女性)

国が違えば恋愛事情もさまざまです。“好き”を態度で見せていたつもりが全く伝わっていなかった! なんて話を私も実際に聞いたことがあります。

質問者様は、今の時点では彼との関係が発展するかどうか分からない状態かもしれませんが、だからこそ彼のことをもっと知りたいと思っていらっしゃるのだと思います。果たして彼ともう一度会いたいかどうか自分で自分をジャッジするためにも、何も聞いてこない彼に話題を任せずに、聞いてみたいことは積極的に聞いてみるのが良いかもしれませんね!


いかがでしたでしょうか? 実際に旅行先での出会いが恋愛に発展した3人の方の経験談をご紹介させていただきました。やはりどの経験者様も会いに行ったことで関係が発展しています。いざというときには、チャンスを逃さないためにも思い切って行動に移すことが肝心なようです。また何か悩まれることがございましたら、いつでもご質問くださいね。遠くからですが、幸せを祈っています!

●ライター/Coco(国際結婚アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする