自分が招いたコト!? カレに“都合のいい女”扱いされている時の対処法

【相談者:20代女性】
1年ほど前から付き合っている彼がいます。付き合いはじめのころはとても優しかったし、いろいろ気配りをしてくれました。でも、最近なんとなく適当に扱われているような気がします。何か変わったんでしょうか? 彼に言いたいけど、そんなことを言ったら喧嘩になりそうで言えません。どうしたらいいのでしょう?

a たとえ喧嘩になっても自分の気持ちを主張しましょう。

ご質問ありがとうございます。アドラー心理学をもとにしたスピリチュアル恋愛カウンセラーMIHOKOです。

あなたはどうして自分の意見を彼に伝えることをしないのでしょうか? 喧嘩になるのがそんなに怖いのですか? あなたが望んでいることを彼に伝えることは、お二人が付き合っていく上で絶対に避けて通ることができないプロセスです。

自分の意見を相手に伝えずに、自分の気持ちをわかってもらいたいのですね。もしもそう考えているのだとしたら、ちょっと自分勝手ではないでしょうか?

喧嘩をしたくないのは、彼に嫌われたくないという気持ちがあるからです。自分が嫌われないように主張することを避けて自分の思いを伝えない。それにもかかわらず、相手に察知してもらおうと考えているのなら、残念ながら良好な人間関係を築くことは難しいでしょう。あなたが本当に彼と良好な関係を築きたいと思っているならば、たとえ喧嘩になったとしても自分の意見を彼に伝える勇気を持ちましょう。

151022mihoko

“いい人”をやめる勇気を持ちましょう。

アドラー心理学の第一人者である岩井俊憲先生は、『マンガでやさしくわかるアドラー心理学 人間関係編』の中で以下のように言っています。

『「いい人」は自分で思い込みの世界に生きて、いい人ぶって満足そうな気分になっているかも知れませんが、他者からは、便利なだけの自尊心に欠けた人に見られることがあります。その意味では相手や周囲にとって都合の「いい人」なのです』

自分の意見を相手に言わないと、相手はあなたがそのことに対して不満を持っているとは気づきません。そして、いつも要求を受け入れているとすれば、自分から積極的に都合のいい相手になっているようなものです。あなたがもし適当に扱われていると感じるならば、そんな自分をつくってしまったのはあなた自身ではありませんか?

相手に責任を押し付けるよりも、まずは自分の行動を振り返ってみましょう。少々言いにくいことも、勇気を持って嫌われることを恐れずに言ってみてはいかがでしょうか。勇気を振りしぼって伝えた一言で相手がどんな反応をするだろうかと不安かもしれませんが、こちらが想像するよりもあっけらかんと受け入れてくれるかもしれません。“いい人”をやめると楽になります。ぜひ、勇気を出して自分の意見を主張しましょう。

【参考文献】
・『マンガでやさしくわかるアドラー心理学 人間関係編』岩井俊憲・著

●ライター/MIHOKO(アドラー心理学をもとにしたスピリチュアル恋愛カウンセラー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする