女の価値が暴落!? 愛人生活の知らないとマズいリスク3つ

【相談者:20代女性】
妻子のある男性とお付き合いしています。未来がないことも、間違ったことをしていることもわかっていますが、どうしても好きで別れることができません。どうすればいいのかも分かりません……。

a “愛人生活”=“時間の無駄”ということを理解しましょう。

こんにちは。現役ホテルマン兼コラムニストのtoMoeです。

そもそも“愛人”とは、戦前までは不倫相手という意味はなく恋人という意味で使われていたと言われています。しかし今回の“愛人”は不倫相手としての意味でお答えいたします。

かくいう私も時間の無駄を経験したうちの一人。私のように愚かな時間の使い方をしないよう、愛人生活における3つのデメリットをご紹介いたします。

151019tomoe

愛人生活における3つのデメリット

(1)自分の価値が落ちます

家庭のある男性とお付き合いをするということは世間一般で認められることではありません。愛人生活を送る女性が必ず言うことは、「周りの目なんて関係ない! 私たちは純粋に愛し合っているんだもの」。20代にもなって周りの目を気にしない恋愛なんてレベルの低い女性がすることです。

「恋は盲目」とはよく言ったものですが、盲目なのはあなただけで、彼を含め周りはあなたを低く評価することでしょう。

(2)未来はありません

不倫をしている男性がよく使う「本当に愛しているのは君だけだ」という言葉、はっきり言って嘘です。万が一本音であったとして、だったらなぜ奥様と別れてからあなたと付き合わなかったのでしょう? 不幸にしてしまうことは明確なのに、なぜでしょう?

理由はただ一つ、あなたを大切に思っていないからです。そんな男性とだらだらお付き合いしていて明るい未来は見えますか?

(3)想像以上に大切なものを失います

まずは“社会的信用”です。不倫が発覚し慰謝料を請求するとなると、50万円から300万円が相場とされているようです。会社勤務されている方であれば、降格や左遷なども十分考えられます。若いうちに慰謝料を支払い、会社で居場所がない女性を、誰が信用するでしょうか。

そしてもう一つ、“時間”です。上記のように、愛人生活にメリットはひとつもありません。これも人生勉強だからと開き直る方もいらっしゃいますが、こんな時間の無駄遣い、勉強しなくても分かることですよね。

あなた“だけ”の王子様を見つけましょう

不倫をする男性は器用で優しく、既婚者でありながらモテるのでそれ相応に魅力的な人が多いです。そのため、つい騙されてしまう気持ちも分かります。しかし、忘れないでいただきたいのが、あなたは1番ではないということです。ぜひ、都合よく飼いならされる女性を卒業して、愛し愛される女性になれるパートナーを見つけてください。

【参考リンク】
第1回「浮気・不倫の慰謝料の相場は?」 | アディーレ法律事務所

●ライター/toMoe(現役ホテルマンライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする