遠回りでも効果アリ! 傷つけることなく彼氏の体臭を改善する方法5つ

【相談者:20代女性】
彼の体臭に悩んでいます。私より6歳年上の彼は、最近、加齢臭が出始めたようです。また、脇の臭いもすごくキツい人なので、隣に座っているだけでもつらいときがあります。ただ、本人は自分の臭いにまったく気がついていないようです。

何度か伝えようと思ったこともありますが、人一倍、傷つきやすい性格の彼なので、どう伝えるべきかわからず結局今も言えずにいます。今後も彼と付き合っていくためには、どうすればいいでしょうか。教えてください。

a 彼に気づかれぬように、臭いを抑えるための行動をとりましょう。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

加齢臭を始め、脇や足などの体臭にお悩みの方も多いと思います。なにより、体臭は本人だけでなく、まわりにいる人にも影響を与えます。相談者様のように付き合っている恋人の体臭がキツいと、一緒に過ごす時間も苦痛になってしまいますよね。

とはいえ、人の体臭って指摘しづらいもの。言い方によっては相手を深く傷つけてしまう可能性もあります。では、体臭がキツい恋人との付き合いでは、どうすればよいのでしょうか。

今回は、実際に体臭のキツい男性と付き合った経験のある女性の方々からお話を伺ってきました。それに基づき、彼を傷つけることなく体臭を改善してもらうための方法を5つご紹介いたします。

151019lisa2

(1)彼の前で制汗剤を使う

『体臭のキツい彼と付き合っていたときは、わざと彼の前で制汗剤を使っていました。そして、「最近、脇の臭いが気になるの」「この制汗剤おすすめだから、あなたも使ってみたら?」とさりげなく彼にも勧めてみたところ、翌日には同じ制汗剤を買ってきていました。それからは臭いが少しマシになったかな』(24歳/販売事務)

体臭を改善するためには制汗剤を使うのが効果的。とはいえ、いきなり「臭いがキツいからこれを使って!」と制汗剤を渡しても、彼が傷ついてしまうだけ。

まずは自分が使っていることを伝えたうえで、彼にも制汗剤を勧めてみましょう。「まったく臭わない彼女が気にしているくらいだから、自分も少しは気にしないと」と、彼の臭いに対する意識を変えることができるのではないでしょうか。

(2)香水をプレゼントする

『香水をプレゼントして、私と会うときは必ずつけてきてもらう。それで彼のキツい臭いをカバーしていました』(29歳/デザイナー)

恋人からのプレゼントを嬉しく思わない人はいません。彼の体臭が気になるのであれば、それを改善するためにも香水をプレゼントしてはどうでしょうか。きっと、彼も喜んで香水をつけてくれるはず。同時に体臭だってカバーできます。

ただし、香水は匂いやつける箇所によって体臭をさらにキツくしてしまう可能性もあります。そのことを考えたうえで、彼にプレゼントしてくださいね。

(3)ルームフレグランスを用意する

『彼が部屋に遊びに来るときは、新品のルームフレグランスを用意して臭いをごまかしていた。特にラベンダーやレモングラスは消臭効果があるみたいで、彼の体臭も気にならなかったな。まあ、彼から「いい匂いのする部屋だね」と言われるたび、心が痛んだけどね(笑)』(27歳/看護助手)

体臭って、外よりも部屋などの個室にいる方がキツく感じます。もし、彼が自分の部屋に遊びに来る機会があれば、事前にルームフレグランスを用意しておきましょう。

また、フレグランスの香りを選ぶときは消臭効果のある香りを選ぶことがポイント。フレグランスの良い香りが彼のキツい体臭を抑えてくれるはずです。

(4)他の臭いを理由に着替えをうながす

『彼の臭いが気になると感じたときは、「煙草の臭いがするけど、外で付いちゃったのかな?」「結構キツい臭いがするから、シャワーを浴びて着替えたら?」と他の臭いのせいにして着替えさせていました。一度体を洗い、服を着替えるだけでも結構マシになるものですよ』(30歳/エステティシャン)

他人の煙草や香水の臭いが服に染みついてしまうこともあります。それなら、その臭いを理由に彼に着替えをうながしてはどうでしょうか。彼も「それなら仕方ない」と思ってくれるはず。

一度シャワーを浴び、服を着替えれば多少は体臭もマシになります。なにより、彼を傷つけることなくキツい体臭を消し去ることができるのですね。

(5)優しく体臭について指摘する

『10歳以上年上の彼と付き合っていたときは、加齢臭がとにかくひどかったの。あまりにも我慢できないから、「私は気にならないけど気にする人もいるからね」と優しく伝えました。自分は気にしていないと主張することで、彼もあまりショックは受けていませんでしたよ』(21歳/大学生)

どうしても彼の体臭に耐えられないのであれば、いっそのこと正直に伝えてみてはどうでしょうか。彼が自分の体臭に気づくことができれば、改善に向けた動きもとることができます。

とはいえ、言い方を間違えると彼も傷ついてしまいます。あくまでも、「自分は気にしていない」ということを主張し、優しく伝えること。そう伝えることにより、彼もショックを受けずに済むのではないでしょうか。


恋人の体臭がキツいと、せっかくのふたりの時間も素直に楽しむことができません。彼との時間を大切にするためにも、体臭を改善するための行動をとってみましょう。

体臭を改善することができれば、彼とのスキンシップもたくさんとれます。ふたりの仲も今まで以上に良くなるのではないでしょうか。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

イラストで解説♡

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (8)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする