興味のない人は除外!? 婚活サイトで好みの異性だけにアピールする心理術

【相談者:20代女性】
大学時代から付き合っていた彼氏と別れたことをキッカケに、婚活サイトに登録して彼氏探しをしています。しかし、興味がある男性からはメールをもらえません。どうしたら自分の好みの男性からメールが来るようになりますか?

a 『ターゲッティング』で好みの男性をゲット!

こんにちは。恋愛カウンセラー桜井です。ご質問ありがとうございました。

「どうでもいい男からは好かれるのに、好きな人からはデートにすら誘われない」という悩みと似ていますね。この手の悩みは女性の多くが抱くものだと思います。では、どうしたら好みの男性からアプローチを受けることができるのでしょうか?

私がお勧めしたいのは『ターゲッティング』です。ターゲッティングとは、ある狭い範囲に限定されたとき、そこに自分が入っているとそれは自分のためだと思ってしまう人間心理を使った心理術の1つです。具体的にはどういうことか? というと、たとえば、ここに掃除機があるとします。どこにでもある普通の掃除機です。では、ここでセールスマンの売り文句を2通りご覧いただきましょう。

(1)「みんなが使える掃除機です」
(2)「30代女性向けに作られた掃除機です」

はい。いかがでしょうか? あなたが心惹かれたのはどちらでしょうか。おそらく、後者の年齢層をあえて限定したセールス文句の方に興味を持たれたのではないでしょうか。あなたがもし30代であれば、なおさらそうだと思います。

どちらも同じ掃除機ですが、人の関心の集まり方は売り方1つに左右されます。このように、あえてターゲットを限定してアピールする心理術を『ターゲッティング』と呼びます。では、これを恋愛に当てはめるとどうなるでしょうか。

151015sakurai

好みのタイプはハッキリ言ってしまいましょう

好みのタイプを明言してみましょう。誰でも好き、という博愛主義精神では八方美人になってしまいます。自分好みの男性を手に入れたいのであれば、「私はこういう男性が好きです」と好みのタイプをハッキリ言うことをお勧めします。

もちろん、あなたの好み次第では周りから反感を買うかもしれません。その場合は直接的な表現ではなくうまく言い換えをしましょう。たとえば……「お金持ちが好き」と言いたいときは、「包容力のある男性が好き」と表現します。「イケメン好き」であるならば、「笑顔が素敵な人」という言い方があります。物は言いようです。

ターゲッティングを使って、彼氏候補になる素敵な男性を集めてくださいね。応援しています。これからも何かありましたら、いつでもご相談ください。それでは、また。

●ライター/桜井(恋愛カウンセラー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする