再告白はOK? 「恋愛対象じゃない」とフラれた時に考えるべきこと

【相談者:20代女性】
同じ職場に好きな人がいます。彼とは仕事中にちょっと話す程度だったのですが、仕事の関係で今後彼との関わりがなくなってしまうことになったので、思い切って先日告白しました。すると、「お互いのことをよく知らないので、まずは連絡先を教えて」と言われ、そのときに連絡先を交換したのですが、その日の夜にLINEで「恋愛対象じゃない」と言われてしまいました。

告白するのが早過ぎた、もっと仲良くなってからにすればよかったなど、自分でも後悔していますが、彼のことが諦められません。彼にもう一度アプローチしたいのですが、どうすれば良いでしょうか?

a フラれた理由をもう一度よく考えてみて、諦めきれなければ当たって砕けろ!

ご相談ありがとうございます。オンナのお悩み専門ライターのコマツです。

告白をしてフラれても諦められない気持ち、私にも経験があります。「もっとああすればよかった!」などとタイミングや告白までの無計画さを後悔し、再度チャレンジしたくなるものですよね。

今回、30代の会社員男性に、「何度も同じ人から告白されたらどう思いますか?」というアンケートを行ってみました。その結果、男性たちの意見は賛否両論でした。詳しくご紹介していきましょう。

151015komatsu

男性に質問! 何度も同じ人から告白されたらどう思いますか?

リベンジ賛成派の意見

『堀北真希と山本耕史という例がある。チャレンジ精神が大切な場合も』(30代/経理)
『何度も告白してくれたら本気度が伝わるので嬉しい』(32歳/事務)

リベンジ反対派の意見

『仕事を全力で頑張りたいから、職場恋愛はしないようにしている』(32歳/人事)
『仕事に支障が出るのが嫌なので社内の人は恋愛対象外』(30歳/事務)
『大人なので、何度も告白されたからといって気持ちが動くことはないと思う』(34歳/営業)


堀北真希さんへの熱烈なラブレターが話題となった山本耕史さんのアプローチが記憶に新しいですが、諦めきれず納得がいくまでチャレンジする気持ちは非常に大切。しかし、反対派からの意見は現実的なものが多く、何度も告白されることはもちろん、“職場恋愛”をしたくないという意見も目立ちました。仕事を一生懸命頑張っている男性であればあるほど、やはり仕事に支障が出るようなことは避けたいということのようです。

フラれた本当の理由を冷静に考えてみよう

さて、再度アプローチをする方法の前に、そもそもあなたがフラれた理由は“仲良くなっていなかった”からなのでしょうか?

彼が「恋愛対象ではない」と答えた本当の意味は、「よく知らないから恋愛対象にならない」ともとれますが、「好みじゃない」「実は彼女がいる」「職場恋愛はしない主義」という場合も考えられます。特に、これから仕事で関わることがないのであれば、職場や同僚という立場から面倒な関係を渋る必要はありませんよね。

もし彼が、あなたのことをよく知らないから告白を断ったのであれば、仲良くなることで状況はいくらでも大きく変わるでしょう。しかし、好みがある場合や既に相手がいる場合などでは、状況を覆して彼にOKをもらうことは至難の技だと言えます。

当たって砕けろしか手はない! 今後関わり合いがないこともメリットの1つ

再度告白をして思ったような答えが得られなかったとしても、この先仕事上の関わり合いがなくなるのであれば、気まずくなることを心配する必要はありません。

あなたの場合、今から友達関係で……というのは非常に難しく、状況は非常に不利とも言えるため、この際もう“当たって砕けろ”しか手段は残されていないと思います。もし本当に諦められないなら、ダメ元で告白してみることです。ただし、確率は非常に低いということを覚悟しておいて。

お互いをよく知らないのであれば、もし彼と付き合うことができても、彼の意外な一面を見てあなたが冷めてしまうことだって考えられます。突然燃え上がる恋愛も素敵なものですが、やはり少しはお互いのことを知った上で恋愛に進む方が、交際が始まってからも問題が少ないのは言うまでもありません。

まずはあなたの諦めきれない気持ちを伝え、もしうまくいかなかった場合でもこの経験を次に生かすことが大切です。

●ライター/コマツマヨ(オンナのお悩み専門ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする