あなたは何派? 寝るときの服装でわかる性格のタイプ4つ

【相談者:40代女性】
20代のころに冷え性対策にいいと聞いて以来、何も身につけずに寝ています。実際この方法で冷え性は治ったのですが、初めて恋人と同棲することになり悩んでいます。彼とはホテルでの宿泊経験しかなく、そのときは備え付けの浴衣を着ました。

習慣を続けたら変に思われそうだし、かといって今さらかわいいネグリジェなんて恥ずかしいです。一緒に買い物に行きシンプルなパジャマを買おうとしたら、「色気がない」と言われてしまいました。一体、何を着て寝れば妥当なのでしょうか?

a たかが寝間着、されど寝間着……性格にも影響するから、うんと試行錯誤して選びましょう!

こんにちは。女優&ライターのmamiです。ご相談ありがとうございます。

何も着ないで眠る冷え性解消習慣、私の知人も実行していました。衣類の締め付けがないことで、血液とリンパの流れが良くなるんですよね。皮膚呼吸がしやすくなり、新陳代謝が活発になることから、冷え性だけでなくムクミ防止や美肌にも効果があるとか。

私もマネしてみたかったけれど、同居人のことを考えて……やっぱり断念しました。なんだか悩殺しようとしているみたいだし、毎日そんな格好で寝ていたら、いざというとき(?)の希少価値もなくなるし……何よりビックリされてしまいそうで。だから、相談者さんが「変に思われそう」と躊躇されるお気持ち、よく分かります。

世界的に有名な寝間着のデザイン会社、『ニック&ノラ』のオーナー、リンダ・レイ・テッパーは、『毎晩ベッドで着ている衣服は、あなた自身について多くのことをあらわにしている』と述べています。彼女の語る“選ぶ寝間着と性格の関連性”の中には、相談者さんのような“何も着ない”も含まれているんです。他の寝間着の例も含めてご紹介しましょう。

151014mami2

選ぶ寝間着によってわかる性格のタイプ4つ

(1)ナイトガウンを選ぶ女性

『この項目には、長いロマンチックなガウン、ベビードール、ワンピース型のネグリジェも含まれます。これらを寝間着として選ぶ女性は、現代的かつロマンチック。なぜなら、これらはセクシーと言われる寝間着ですが、実はとても動きが楽でリラックスするのに向いている。こうした寝間着に惹かれる女性は、女性らしく美しいものを好む一方、実用的で現代的でもある』

かわいいネグリジェは恥ずかしいとのことでしたが、“何も身につけない”ところから“何かを身につける”に変わるには、もしかしたらパジャマよりハードルが低いかもしれませんよ。ネグリジェは、男性からはロマンチックに見え、着る本人は楽チンなんです。種類もいろいろありますから、“かわいすぎない”ものを選べばいいでしょう。

(2)フランネルのパジャマを選ぶ女性

『ざっくばらんで秘密のない女性。のんきで気楽な性格、率直で正直。どんな気分かが顔に出てしまうタイプ。ごまかしや裏切りと縁のないあなたは、よく知らない人でも安心してくつろがせる。他人の偽善を見抜くところがあって、裏切ろうとする人には、それをずばり指摘したりする』

彼に「色気がない」と言われてしまったのは、この類いでしょうか。男性は女性にどうしても“神秘性”を求めるので、ざっくばらんで正直、だけだとダメなんですよね。初めての同棲ということですから、シンプルなパジャマを選ぶ場合は色合いをピンクにするとか花柄を選ぶとか、女らしさを意識してみてはいかがでしょう?

(3)“何も着ない”を選ぶ女性

『何も身につけずにベッドに入る女性は、活力にあふれた理想主義者で、創造的な思考家です。生まれながらのリーダーで、変化を起こそうとするタイプ』

美容だけでなく意識にも影響があるのですね。何も身につけていないと、何か自由な感性が湧きあがってくるのでしょうか。思想家でリーダー、となると、やはり一般的な男性は怖がってしまうかもしれません。

(4)大きいTシャツを選ぶ女性

『着心地良く、手入れは楽、スウェットパンツを合わせれば万能着としてジムにだって着ていけます。この手の寝間着を選ぶ女性が、なぜ着心地の良さと単純さを重視するかというと、それは、大きな目標に向かって懸命に努力をしているからです。集中して目標に向かっているからこそ、リラックスできる時間をより求めているといえます』

ものすごく頑張っているから寝るときくらい……ってことでしょうか。ただ、こちらは、実用性一色とはいえシンプルなパジャマと違ってどことなく色気を感じさせるようです。男性のシャツを1枚サラリと羽織っている女性、ドラマなんかで見かけますよね? ベタではありますが、あれは普遍的に男性受けの良いスタイルだそうで……こちらもTシャツの選び方によってはネグリジェよりセクシーになる可能性があります。


いかがですか? あくまでも、“○○を選ぶ女性のタイプ”という物差しなのですが、「こうなりたい」「彼からこう見られたい」というときの参考になるかと思いご紹介しました。相談者さんへのお答えとして、一番無難なのは、シンプルな中にも女らしさの漂う柄や色のパジャマを選ぶこと。あるいは、大人っぽい、かつ、露出が少なめのネグリジェを選んでおけば間違いないです。彼に選んでもらうという方法だってあります。

いっそ、日替わり案だってアリです! ネグリジェやパジャマに加え、シャツ1枚の日、ときには“身につけない”日も設けてみる、なんてどうでしょう?

少し乱暴なお答えになりましたが、そのうち、「何を着て寝ればいいか」なんて悩んでいたことを懐かしく思う日がくるかも……。だから今はうんと試行錯誤して、楽しく悩んでくださいね。同棲して冷え性に逆戻りしちゃった、なんてことのないように。

【参考文献】
・『自分がわかる747の質問』ロビン・ウェステン(著)

●ライター/mami(女優&ライター)

イラストで解説♡

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (23)
  • うーん (11)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする