何ですぐ怒るの? LINEのブロックを繰り返す片思い相手の心理

【相談者:10代女性】
片思いしている人との仲について相談があります。以前1回告白し、振られてしまいましたが、その後も仲良くしていました。しかし、ある時私の言動が原因で、LINEをブロックされてしまいました。その後、何度かブロックされたり解除されたりを繰り返されました。

そして先日、普通にLINEしているとき、また私の言動が原因で彼が怒ってしまいました。

彼はどういう心境なのでしょうか? 怒ったりブロックを繰り返したりするというのはどうしてでしょうか? 彼は浪人生。勉強が大変なのはわかっていますが、元のように仲のいい関係でいたいです。私はどうすればよいでしょうか?

a 怒りは悲しみの裏返しです。

こんにちは。恋愛カウンセラーの桜井です。お話を聞かせてくださりありがとうございます。分かりました。

好きな人にLINEをブロックされて、暴言や不満を言われて、相手が怒って喧嘩になって、仲直りができない。これはつらいですよね。そのくせ、相手はブロック解除をしてくれて返信はきちんとしてくれる。どういうこと? と混乱してしまいますよね。とてもつらいと思います。

心理学から見ると、怒りは悲しみの裏返しです。怒っているときは気付けないのですが、悲しみが怒りとなるのです。つまり、どうして人は怒るのか? というと、悲しいからです。このように考えると、彼が怒った理由には察しがつきますよね。

きっと、彼はあなたが彼のことを周りに相談しTwitterでつぶやいたことが悲しかったのでしょう。だけど、素直に悲しいと言えなくて、それが喧嘩という行動であらわれます。

お話を聞いていると、彼は怒りっぽい性格の人のように思います。劣等感が強い人は怒りっぽくなります。余裕がないからです。また、劣等感が強いと、ちょっとしたことでもばかにされたと感じ相手を攻撃します。

なぜそうなるのか? というと、これは人間の『防衛機制』が働いているからです。『防衛機制』とは心理学用語で、精神的安定を保つために無意識に働く自我の働きのことであり、自分を守ろうとする心理のことです。彼は攻撃されたと感じると、自分を守るために暴言や喧嘩という行動を取ります。こうやって考えていくと、相手のことが理解しやすいと思います。

151013sakurai

彼主体ではなく、自分主体で考えるようにする

思考の主語は誰になっているでしょうか。あなたは、彼主体で考えていますよね。「彼はどういう心境なのでしょうか」という相談文からも、彼が主語になっていることがうかがえます。しかし、大事なのはあなた自身です。彼ではありません。

なぜ自分主体で物事を考えるように勧めるのかというと、それは相手を中心に考える癖がつくと、その相手に振り回されることになるからです。そうすると自分が疲弊します。私は心身が疲れ果てボロボロになるような恋愛をして欲しくありません。自分が生き生きと輝けるような恋愛をして欲しいです。だから、あなたの主語はあなた自身にしてください。

彼の劣等感が克服された瞬間が仲直りのチャンスです

まず、あなたが彼と仲直りするためには、彼が落ち着くことが大事です。彼の心配事や不安がなくなった、という状況になることですね。具体的にいえば、彼が大学に合格し、浪人生ではなくなったときです。こうなると彼も心に余裕ができますから、今より少しは優しくなるでしょう。ここが仲直りのタイミングです。

だから、仲直りをしたいのであれば彼が大学に合格する瞬間まで待ちましょう。それまでは何もしないことです。そっとしておいてあげましょう。それが、「ありがとう」と彼に1番感謝される行動だと思います。感謝されれば、仲直りしやすくなります。相手からありがとうと思われるような言動を心がけましょう。

●ライター/桜井(恋愛カウンセラー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする