デートも疲れる!? 完璧主義でも楽しく恋愛できるようになる4ステップ

【相談者:20代男性】
社会人2年目で最近、彼女ができました。しかし、ぼくは完璧主義で、デートでもメールのやりとりでもいろんなことが気になってしまいます。

付き合い始めのときこそ単純にうれしい気持ちでいっぱいでしたが、だんだん完璧主義の癖が出てきました。

デートも気疲れしてしまって帰った後ホッとするし、メールも気楽にすぐ返信できなくなっています。

完璧主義が良くないという記事をよく見かけるのですが、どうしたらやめられるのでしょうか。

a メリット・デメリットを理解した上で、完璧主義を楽しみましょう。

日常の迷宮脱出ガイド、心理分析士の咲坂好宥です。

完璧主義というと、クオリティの高い行動を取りそうなイメージがありますが、生きづらさも感じてしまうものですよね。

人間関係で完璧主義に支配されると、気疲れも大きいのではないでしょうか。

そこで、完璧主義とはどういう状態なのか理解した上で、対策を考えてみましょう。

151013sakisaka

完璧主義は“秩序や道徳”などの価値観と結びつきやすい

完璧主義がうまく機能している分には、勉強でも仕事でも人間関係でもクオリティの高い活動ができますよね。

ただ、物事が思い通りに進まないと大きなストレスになり、活動そのものが停滞してしまうこともあります。

岡田尊司さんは著書『あなたの中の異常心理』の中で、完璧主義は“秩序や道徳”といった大きな価値観と結びつきやすいとし、次のように解説されています。

『だが、それは少し行き過ぎると、妥協が苦手であったり、融通が利かなかったり、曖昧さを受け入れる許容量の乏しさとなったりして、無用の軋轢やストレスを生むことにもなる。子どもがテーブルを汚したり、夫が靴下を脱ぎっぱなしにしているのを見るだけで、ひどく汚らわしく苦痛に感じるという場合もある。

自分のやり方しか認められず、それと少しでも違うことをされると、我慢できないという人もいる。そうした人の場合、すべて自分でやらないと気が済まないということにもなり、何にでも口を挟み、その結果、周囲の者はのびのびと自分の裁量で動くことができず、息苦しく感じ、やる気を削がれてしまう。

相手の間違いや欠点に対しても、許容する余地が乏しく、一度だけの過ちや不当な行動も許せないと感じると、関係を絶ってしまう。他人に対してだけでなく、自分に対しても同様である』

いかがでしょう、当てはまるポイント満載ではないでしょうか?

そもそも完璧主義は諸悪の根源?

完璧主義は多くの場合、子どものころの親との関係性に原因があると言われています。

たとえば、何かを上手にできたときだけほめられ、失敗すると厳しく叱られると、物事を完璧にすることにこだわりやすくなるんですね。

完璧主義というのは、ダメな自分を認めたくないという気持ちの表れなのかもしれません。

だから、完璧にできそうもないと、できない自分を思い知らされるくらいなら何もしないなんていう人も少なくありません。

そこまでいかなくても、期限までにやり終えることができないというのは完璧主義の特徴のひとつなんです。

そんなことも影響してか、ちまたでは完璧主義は諸悪の根源のように言われることも多いですよね。

でも、本当にそうなのでしょうか。

完璧主義はそもそも、少しでも良い状態を目指そうという姿勢。より素晴らしい成果や人間関係につながるワケで、それ自体は決して悪いことではありません。

ただ、それが超ストイックな価値観とくっついてしまうことがあるからややこしくなるだけ。つまり、バランスの問題なんですよね。

あなたはどうしたら完璧主義をやめられるかとご相談されましたが、その全か無かという姿勢が完璧主義っぽいかと(笑)。

いきなりやめる、というのでなく、まずは完璧主義と上手に付き合うことで生きにくさを和らげることから始めてみませんか?

完璧主義とうまく付き合うキーワードは“柔軟性”

では、具体的にどうしたらいいかという話ですが、たったひとつのキーワードを常に意識するようにしてください。

そのキーワードとは“柔軟性”です。

人間関係でも仕事でも勉強でも、完璧主義の対象のゴールはひとつですよね。

たとえば、彼女との関係をより親密にするとか、明日までにこの仕事を終わらせるとか。

あなたが完璧主義で生きにくいのは、そのゴールに行くにはひとつの道しかないと思い込んでしまうからです。

たとえば富士山の頂上に行くのに、麓から登ろうが途中まで車で行こうが、頂上に行ったことには変わりありませんよね?

「車で行くなんて完璧じゃない、邪道だ!」って言い出したら、どこから歩き出せばいいのかって話です。

麓だってそこそこの高さですよね。3,776mを登ることにこだわるなら海抜0mの海からスタートってことになりかねません。

そこで、山に登るのに水着や浮き輪を用意しなくていいように(笑)、あなたは次のステップで生きていくことを宣言してください。

STEP1

完璧主義の対象について、絶対に守らなければならないことをひとつだけあげてください。

たとえば、彼女に息苦しい思いをさせないとか、仕事の期限を守るとか、そういうことですね。

STEP2

STEP1で決めたことだけは何が何でも守ると誓ってください。

STEP3

逆にそれ以外はなんでもアリ、と宣言してください。

どんな方法でも、どんな手段でも、どんなクオリティでも、全部アリ。そういうルールに決めてしまうのです。

特に、“秩序や道徳”などの大きな価値観は要注意です。それは別問題ですから惑わされないように!

STEP4

好きなだけ完璧主義を楽しんでください。

ただし、STEP2とSTEP3のルールを厳格に、完璧に(笑)守りながら、ですよ。


完璧主義は何かのボタンを押すだけできれいサッパリなくなるようなものではありません。

今までとは違うものの見方や価値観を取り入れながら、ココロ軽やかによりよい状態を目指すことができるなら、それでいいのではないでしょうか。

お二人が、ココロ軽やかに一層仲良くなりますように!

【参考文献】
・『あなたの中の異常心理』岡田尊司・著

●ライター/咲坂好宥(心理分析士)

編集部追記

今回のコラムでは、完璧主義をやめる方法として、「やめるのではなく、上手に付き合っていきましょう」という視点でアドバイスをいただきました。

「完璧主義」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

完璧主義って?

rewrite336

完璧主義とは、“定められた時間”“限られた時間”において完璧な状態を目指す考え方や精神状態のことを言います。

そして、このような思想をもった人や心理状態の人を『完璧主義者』または『完全主義者』と呼ばれます。

その程度にもよりますが、こだわるあまり周囲への迷惑を顧みずその態度がひどく目立つ場合は、精神医学では精神疾患とされることもあるようです。

完璧主義の特徴5つ

rewrite334

(1)自分に自信を持ち責任感が強い

完璧主義の人のほとんどが、責任感が強く自意識過剰な部分があるようです。

つまり……責任感と自意識過剰が組み合わされた性格の方は完璧主義に陥ります。

まだどちらか一方であれば妥協することができます。しかし、両方が備わるととても危険

自意識過剰な性格ゆえに、周りからのプレッシャーや結果を過度に受け取ってしまい、また責任感の強さから妥協することができなくなってしまいます。

「本当にストイックだよね〜」なんて言われたことはありませんか? 完璧主義の一歩手前か仲間入りを果たしているかもしれませんよ。

【ワンポイントアドバイス】
改善する方法は、今までの逆を演じること。

・自意識過剰な方
自分勝手に振るまう

・責任感の強い方
→本当に無理なときは断る勇気をもつ

そうすることで気持ちも楽になり、プレッシャーや責任に押し潰されることのない日々を送ることができるようになります。

(2)優先順位が付けられない

完璧主義の人は優先順位を付けられない傾向がみられます。職場でもいつも残業している人……いますよね!?

残業している人には、完璧主義の人が多いようです。これは決して『頑張り屋さん』というわけではありません。

それは、仕事の優先順位が付けられずに、今日終わらせる仕事が滞ってしまった結果なのです。

一つ一つに完璧を求めるあまり、仕事がどんどんたまっていってしまうのです。

また、明後日までで良い仕事を今日中に片付ける! と意気込むことで残業時間はさらに増してしまいます。

【ワンポイントアドバイス】
今やるべき仕事、明日以降でもいい仕事をしっかりと分別し、常に優先順位をつける癖をつけましょう!

今日じゃなくて良い仕事は明日以降に後回しする”という考え方を覚えるのも完璧主義を克服する方法の一つのようです。

(3)完璧にこなしているのに空回り傾向

完璧にこなしているのに、なぜか周りから評価されない……それは空回りしている可能性が高いようです。

仕事を完璧にこなそうとするばかり時間を守れず周囲の人間に迷惑をかけてしまう結果に。

自分では、「完璧な仕事ができた!」と満足ですが、部署全体としてはスピードが下がり効率の低下にもつながります。

【ワンポイントアドバイス】
自分が空回りしているか誰かに聞いてみることが解決への一歩。

家族や友人、同僚に聞いてみることで認識でき、改善する部分を一つずつ潰していくことで完璧主義も克服へと近づけるようです。

(4)自分大好き!

完璧主義の人は“自己愛”が強い傾向にあるようです。

・完璧にこなした自分はスゴい
・頑張った自分は偉い

と完璧主義の自分を褒め称えます。このように自分に酔いしれているので、いつまでたっても“妥協”ということを覚えません。

妥協は自分を否定することにもなるからです。

【ワンポイントアドバイス】
まずは“妥協”をできるようになること。

とくに仕事では、予定通りに終わらない100点よりも、予定通りに終わる90点の方が周囲からの評価が高いということを知ることで完璧主義を克服できます。

(5)理想を追求しすぎる

理想が高いのも特徴の一つです。目標が高く歴史上の偉人や天才などの名言を好む人が多いようです。

そしてそれを“自分の目標”にして追いつこうとしています。

目標を高く持ち向上心があることは悪いことではありません。しかし、そのせいで頑張り過ぎ体や精神を壊すのはもとも子もありません

【ワンポイントアドバイス】
自分の上司や先輩も一歩一歩地道な努力で成長の階段を登っています。

急いで追いつこうとせず、まずは自分のペースで一つ一つの仕事をこなすのも良いのではないでしょうか?

そんなゆとりをもつと視野も開け、新しい自分が開花するかもしれませんよ。


とにかく、「ダメな自分を感じるのが怖い」という気持ちを強く持っています。物事を徹底的にやらないと気が済まないのは、手を抜くことが怖いから。

過去の経験から……

・できないと怒られる
・失敗したら評価が下がる
・欠点があると周りから見下される

など、このような深層心理によって、「ダメな自分」「できない自分」を認めることに恐怖を抱いているのです。

完璧主義になる原因・理由

rewrite3335

原因

ポイントは、“親の褒め方と叱り方”。完璧主義の原因は、親の育て方にあると考えられています。

・お手伝いをしないと褒めてもらえない
・できないことがあると厳しく叱られる
・失敗するとダメな子とレッテルをはられる

など。いつの間にか、「完璧でないと親から愛されない」という心のルールを身につけてしまうのです。

幼少期にこのような接し方を親からされると、完璧主義になりやすいと言われています。

理由

完璧主義になる理由として、“失敗や挫折によるトラウマ体験”が挙げられます。多感な時期のトラウマ体験は、認知が歪む原因にもなります。

・子どものころに教師から批判された
・思春期に友達やクラスメイトに失敗をからかわれた

こういったツラく悲しい体験・経験によって、「不完全なことはダメなことなんだ」という思い込みが生じ根付いてしまったようです。

完璧主義のメリット&デメリット

rewrite337

メリット

・物事に対して深く追求できる
・仕事や勉強・創作に熱心になれる
クオリティの高いものが期待できる
・リーダー性がある
・細かいところに気が付く
丁寧な作業ができる

など。物事を追求することで、他者よりも技術や知識を習得できること。さらに情熱を持てれば、仕事や学業でも大きな成功を収める可能性も高いようです。

デメリット

・心身が疲労する
挫折しやすい
・物事にとりかかるのが遅い
・人生に満足できない
・物事を楽しめない
対人関係が悪化しやすい

など。完璧を求めるあまりハードワークに向かいやすい傾向があります。肉体的にも精神的にも、自分を追い込んでしまいます。

また、物事がうまく運ばなかったときに、大きなショックを受け自分を責める人も多いようです。

一つの失敗で、「自分はもうダメだ……」と落ち込んでしまい、人生に挫折してしまうのも特徴。

とにかく“不完全”に満足できず常に葛藤を抱えているので、人生を楽しめない傾向にもあるようです。

完璧主義は健康に悪影響?

rewirite338

完璧主義は悪いことではありません。しかし度が過ぎた完璧主義は心身に大きな害を及ぼすことがあります。

ここでは“完璧”の追求をやめた方が良い理由や方法をご紹介していきます。

休息があってこそ高いパフォーマンスができる

仕事の合間に頭も体も休息を入れることは、とても大切だと言われています。

完璧さを追求している多くの人は、『自分がクタクタになるまで働く=義務を果たすこと』と勘違いしている人が多いようです。

しかし、完璧さを達成するために使うべき時間は、分割することも必要。

一度に追い込むのではなく、しっかりと休息をとりながら行うことが最高のパフォーマンスへとつながるのです。

自分にあった働き方を見つけてみる

勤務中の休憩はしっかり取れていますか?

多くの人が実働8時間の環境で働いていると思いますが、8時間ぶっ通しで働くのは体にとって自然なことではありません。

それなのに、朝9時から夕方5時の間に最高のパフォーマンスを維持できなかったことに対し、「自分はどこか悪いのだろうかと……」と自分を責める人が多いのも事実。

そんな中、一定の生産性が維持される限りは、社員が好きなスケジュールで働くことを許可している会社が増えています。

社員のリモート勤務を許可することで、一人ひとりに合った働き方の選択が可能になりつつあります。

「多忙なスケジュールから逃れたい!」そんな方には最適ですね。一度雇用主に確認してみるのもいいかもしれませんね。

完璧主義は病気になりやすい?

rewrite16

完璧主義の方は、“妥協”を覚えなければ精神的、肉体的にプレッシャーを感じ『うつ』などの病気を引き起こす恐れがあります。

完璧主義にとらわれ過ぎるあまり、自分にコントロールが利かなくなってしまった場合は何かしらの心の病にかかっている可能性が考えられます。

この完璧主義によるストレスが続くことで、神経症などの病気があらわれてくる場合もあります。

ここでは、完璧主義に関連する精神疾患をいくつかご紹介していきます。

(1)強迫性人格障害

『強迫性人格障害』とは、秩序や一定の流儀へのこだわりが強すぎる場合、それを完璧にやり遂げようとして、かえって物事の進行や人間関係に支障をきたすものを指します。

度を過ぎた完璧主義と言っても過言ではないようです。女性より男性に発症率が高いと言われているようです。

【原因】
原因はさまざまなようですが、幼少時の厳しいしつけに端を発しているという説があるようです。

【特徴】
・硬直的で礼節にこだわった態度・姿勢
生真面目で自発性に欠ける物腰
・これまでの慣例、規則、秩序、整頓、詳細といったことに気を取られがち

また、対人能力に欠ける面があり、ユーモアや妥協性の欠如も特徴のようです。

【治療】
主に、精神療法や薬物療法による治療が行われます。

(2)うつ病

『うつ病』とは、抑うつ状態(「憂うつである」「気分が落ち込んでいる」などと表現される状態)が重度になったものを指します。

心身両面において生命力の低下が生じます。

【特徴】
・気分
・意欲
思考力の低下
・不眠
・食欲減退
・倦怠感
・疲労感

などの各種症状があらわれるのが特徴です。

完璧主義傾向の強い人は、一見、頑固で自分の意見を貫き通す強さを持っていそうですが、実際は、自信のなさや人に嫌われるのを恐れる気持ちを持っています。

その気持ちを自分の殻で守っていることが多いので、内面では絶えず人目や失敗におびえており、強いストレスにさらされ続けています。

そのため、完璧主義の人はうつ病にかかる可能性が一般の人より高いと言われています。

(3)各種神経症

ストレスが要因となる心の病で、『ノイローゼ』『不安障害』とも呼ばれるようです。

不安神経症や強迫神経症などさまざまな種類があります。

【特徴】
・動悸
・呼吸困難
・不眠

といった自律神経失調症状を伴うのが特徴のようです。

強い完璧主義傾向のある人は、ストレスを抱えやすく、こうした心身の具体的症状を伴う神経症へと悪化していく場合が少なくないようです。

完璧主義を治すポイント4つ

rewrite338

(1)グレーゾーンを認める

完璧主義の人が持つ『白黒思考』は、物事を二極的にとらえ、『成功か失敗か』『味方か敵か』と絶えず二択を迫ります。

これは一見、スッキリ思考にも思えますが、膨大な労力を費やしてきた仕事でも、たった1つのミスがあれば評価しない。

または最初からやり直し、といった『0か100か』の極端で非生産的な思考を招きかねません。

そこで身につけたいのが『グレーゾーン』の存在。物事には白と黒の両極だけでなく、その間の1から99までの選択肢があるということを認めましょう!

すると、日々の小さな成長や進展を評価できるようになり、結果、これまでより大きな仕事を成し遂げることができるようになります。

曖昧な領域を認めることで、自分にも、人にも優しくなれて、対人関係の円滑化にもつながります。

(2)80%の力で取り組む

完璧主義の人は、常に100%以上の力で物事に取り組もうとします。そのため次第に心と体がついてこなくなり、途中で燃え尽きてしまいがち。

そこで試してもらいたいのが、『80%のちからで取り組む』こと。100%じゃなくていいんです!

そう考えられると、気持ちに余裕が生まれ、結果的に最後まで体力とモチベーションを保って、自分の満足のいく仕事を果たすことができます。

(3)常に期限を設定する

完璧主義の人は、理想や質の高さを追求するあまり、時間内で終わらすことを忘れてしまいがち。

仕事に余裕があるときはいいですが、繁忙期にはそれでは回りません。また、周囲の人へ迷惑をかけることにもなります。

普段から、小さな仕事でも完了期限や費やす時間を設定してから取り組み、その制限の中でベストな結果を出すことを意識していきましょう!

すると、自ずと優先順位を考えて仕事に取り組めるようになります。

自分で設定した期限なので、守れなかったとしても、その原因を検討して次に活かせば更なる成長につながります。

(4)過去の呪縛から自分を解放しましょう

完璧主義の下にある『自己不信感』や『自己否定感』の元になっているのは、幼いころに体験した出来事、特に、両親と関わる出来事がほとんどのようです。

幼児時代は誰しもが非力で、親から求められる「完璧であれ」という価値観をただ受け入れるしかなかったかもしれません。

しかし、大人になった今は、『寛容』や『許し』という新たな価値観を自分で受け入れることができるはずです。

ぜひ過去の呪縛から自分を解放してあげましょう。

本来の自分のペースで自信を持って、物事を進めていけば良いのです。

まとめ

「完璧主義の特徴」や「完璧主義のメリット・デメリット」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

完璧主義は、責任感が強く、何事も最後まできちんと成し遂げてくれる、というところでは言うことなしのようにも思えます。

しかし、度を過ぎると仕事や人間関係、自身の体にも支障をきたしかねません。

『完璧』は答えがなく追求すればするほどゴールの見えないもの。

ならば追求しようがないもの、として割り切り、逆に限られた範囲内でどれだけ力を注げるかに思考をシフトすることが大切なようです。

満点じゃない自分を認めてあげましょう!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (17)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする