つまらないダジャレばかり言う彼氏を更正させる方法

【相談者:30代女性】
私には結婚を前提にお付き合いしている彼がいます。仕事もできてイケメンです。性格もクールで私好みの理想の男性です。ですが、一つだけ困るのがダジャレを言う事なんです。お酒が入ったり職場の後輩といる時など、気分が大きくなると出てしまうみたいなんです。彼のことは嫌いではないのですが、このダジャレだけが本当にたまらなく嫌です。それだけで、結婚するかどうか迷ってしまいます。彼のダジャレをやめさせるにはどうしたらいいでしょうか?

真顔で怒れ!

はじめまして、お笑い映像作家柿沼希世志です。宜しくお願いします。

今回の質問、耳が痛い人もいらっしゃるんじゃないでしょうか。かくいう僕も、つまらないとわかっていながら「さみぃ(寒い)さみぃ、サミー・ソーサー」という時代遅れのオヤジギャグを鼻歌のようにつぶやいちゃったりします……。そんなダジャレをやめさせる方法ということですね。

今回、質問に対して「真顔で怒れ!」というみもふたもないような回答にさせてもらいます。これは決してふざけてるわけではありません。

というのも、ダジャレは相手を不快にさせ、その場の雰囲気を凍らせてしまいます。今回の質問者の彼氏さんのように後輩にもダジャレを言っているとなると、おそらく職場でも言っていることでしょう。これは、職場の評判にも関わってきますし、出世は奥様の生活にも響いてきます。結婚を前提としているなら、しっかりと注意してあげることが大事です。

しかし、注意したからといって本人は「面白いと思って言っている」「悪気はない」などと、あなたがなぜそんなに不快になっているのかわからないという態度をとるかもしれません。今回のような場合、まさにこのダジャレを使う本人と周りとの意識に差が、一番の問題なのです。

そもそも、つまらないオヤジギャグ、ダジャレは何が悪いのでしょう

それは、ダジャレがコミュニケーションになっていないことです。

このコラムで度々いってますが、お笑いはコミュニケーション能力です。相手がつまらなくても思い立った言葉をガマンできずに吐き出してしまう。それはお笑いではなく、ただの自分よがりな配慮にかけた言葉なのです。だから相手は不快になるのです。

ここは「言いづらいけど、あなたの為を思って」という態度でしっかりと注意してあげることが大事です。冗談に対して真顔で注意されることほど恐ろしいものはありません。しっかり話してあげればわかってくれるはず。

互いのもやもやを解消して、どうか幸せな結婚をしてください。

●ライター/柿沼希世志(お笑い専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする