イライラがたまる! 彼氏のためにダイエットをすると性格が悪くなるワケ

【相談者:20代女性】
彼のためにきれいになりたくてダイエットをしているのに、「ちゃんと食べなきゃダメだよ」と心配されたり、「ダイエット中なのにそんなもの(お菓子)食べていいの?」と注意されたりするたびにイライラしてしまいます。そのことでストレスがたまって、どか食いしてしまうことも……。私のガマンが足りないのでしょうか?

a “誰かのためのダイエット”はうまくいきにくい!?

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

ダイエットを“誰かのために”頑張ると、不満が増えてしまいます。「頑張っているのだから褒めてもらいたい(認めて欲しい)」「失敗を指摘されたくない」などと思ってしまうからです。実は、ダイエットをするとイライラしたり性格が悪くなったりすると感じている女性は多いようなんです。

151009nao

ダイエットは心をむしばむ

『大正製薬株式会社』がこの1年(2014年9月~2015年8月)にダイエットをした20~50代の女性を対象に行った「ダイエットの実態調査」の結果、女性たちのダイエットに潜む意外な失敗談が明らかになりました。ダイエットをした人のうち、“よくない影響”が出たと感じている人は約6割(62.4%)。過半数の人が何かしらの失敗を経験しているようです。

具体的な“よくない影響”としては、「イライラすることが多くなった(19.8%)」「イライラして身近な人に当たってしまった(14.0%)」「食事制限をしていたら、食事に誘われなくなった(7.1%)」「性格がきつくなったなど、性格の変化を周囲に指摘された(5.3%)」などがあげられ、性格や人間関係に悪影響が出たと感じている人が多いことがわかりました。

ダイエットは“自分のために”“楽しんで”

ダイエット中にイライラしたり性格がきつくなったりしてしまうのは、我慢ばかりしているから。我慢が積み重なれば幸福感を感じにくく、イライラしてしまうのも当然です。不快な思いが続けば何をしても楽しめませんし、家族や友達、大切なパートナーとのコミュニケーションもうまくいかなくなってしまいます。

さらに、相手のために頑張っている“のに”、と思ってしまうとイライラがヒートアップ。ちょっとした相手の言動に不満を感じ、爆発してしまいます。食べたい本能を抑えてイライラしていると、普段の何気ないコミュニケーションまで楽しめなくなってしまいますね。

ダイエットを持続させ、成功したいなら“我慢”は禁物。楽しみながら続けられる努力をすることが重要です。より良くなるためのダイエットが原因でケンカをしたり、相手を思いやれなくなったりして関係性が崩れては本末転倒ですよね。

我慢ばかりではなかなかうまくいかないもの。食事を楽しんで栄養バランスを整えながら、運動や筋トレでメリハリをつけていくべきです。自分だけが頑張っていると思うと不満に繋がりやすいですから、“パートナーと一緒に運動を楽しむ”のもおすすめですよ。ぜひ、楽しみながら続けられる方法を選んでくださいね。

【参考リンク】
ダイエットをすると性格が悪くなる!? | 大正製薬株式会社

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする