類は友を呼ぶ? おじさん化が進むワケと最も有効な防止策

【相談者:30代男性】
婚活をしていますが、最近、鏡を見てがくぜんとしました。髪が薄くなりお腹が出てしまい、鏡に映る自分がおじさんになっていたからです。一番怖いのは、言動もおじさんになっていることです。ちなみに、まだ一度も結婚したことはありません。どうにかならないでしょうか?

a 若々しい服を着て、恋をしましょう。

ご質問ありがとうございます。婚活塾塾長、デートドクターの藤田サトシです。

動物に共通のことですが、子どもは親を模倣します。大人になっても周りの人の平均値が自分になると言う心理学者もいるほどです。気が付きましたでしょうか? 人は、無意識のレベルで周りの人を模倣して生きていたのです。

たとえば、太った人と付き合えば、彼らの習慣を受け継ぎ次第に太っていきます。周りにおじさんが多ければ、その習慣を知らず知らずのうちに模倣してしまうものなのです。モテない人はモテない人と付き合います。それは、人には認知心理学の分野でいう『コンフォートゾーン』というものがあり、同じ属性の人と付き合うことにより安心できるからなのです。

ここから脱却する方法は、1つだけ。なりたい自分と近い人と付き合うことなのです。

151005fuzita

人は自分の『イメージボックス』により行動してしまう動物

認知心理学の分野で『イメージボックス』というものがあります。これは、自分のイメージを無意識のレベルで決めてしまい、それに沿って生きていくことを言います。自分の鏡に映る姿がおじさんであれば、おじさんのような振る舞いを自然にしてしまうものなのです。

では、どうすればいいのでしょうか? おじさんでない服装を身につければいいのです。40代が40代の服を着ること自体、間違いです。20代のおしゃれな人が集う店で服を選ばなければなりません。太っていたら、ダイエットしなければなりません。髪が薄ければウィッグをつければいいでしょう。

まずは、実践することです。若々しい姿にしてしまうのです。すると不思議! 歩くスピードも増し、階段を駆け上がるようになってくるのです。私自身、身をもって体験していることなので自信を持って言えます。

会社の内勤だとおじさん化が進む?

営業をしている人は外見に気をつけます。それは自分自身が看板だからです。起業している人も同様です。経営者の多くは営業から避けて通れないからです。外見により相手に不快感を与えれば、ビジネスがうまくいかなくなることに直結するからです。

しかし、内勤の会社員は異なります。会社の言うことを聞くだけで給料がもらえるわけですから、自分の外見に気を使わなくなるのです。太り、髪型も気にせず、服にも気が回らなくなり、そういった部署に配属されたときからおじさん化が進行することもあります。

さらに、恋愛をしなけば確実におじさん化が進行していきます。恋愛も外見が重要ですので、内勤でも普段から恋愛をしている人はおじさん化の進行を食い止めることができるわけです。

藤田塾は婚活塾なので、とにかく外見を変えることを徹底して指導します。それにより脱おじさんが可能となるのです。厳しく指摘をされなければ、そこから脱却するのはなかなか難しいことです。

恋愛すれば、自然におじさん化を防げる

交際に至ると、多くの女性は自分の彼氏なので指摘をしてきます。「体重をあと2キロ減らしてください」とか、「オシャレな服を着なさい」とか、「鼻毛を切りなさい」といった具合です。男性の方も彼女からの指摘なので、嫌われないように言うことを聞き入れるのです。

しかし、彼女のいない男性にそこまで言ってくれる人はいません。せいぜい家族からは言われるかもしれませんが、彼女から直接言われるのと説得力が全く違ってきます。恋愛は、おじさん化を防ぐ最も有効な手段でもあるわけです。

●ライター/藤田サトシ(婚活塾 塾長)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする