脳の構造に原因が! カップル間の会話にすれ違いがおきるワケと対処法

【相談者:20代男性】
彼女ともめています。「会社でつらい思いをしている」と言ったので自分なりに精いっぱいアドバイスをしました。すると、「そんな話は聞きたくない、あなたは全然わかってくれない」と言われ、突然席を立って店を出ていきました。少し泣いていたようにも思います。それ以来、こちらから連絡することもできず連絡待ちの状態です。

何が気に入らなかったのか、これからどうすればいいのか、よくわからない状況です。相談にのっていただけませんか?

a 彼女があなたから聞きたい言葉は“アドバイス”ではありません。“共感”する言葉を待っているのです。

ご相談いただきありがとうございます。仲人士の忽那里美です。

突然の彼女の怒りに戸惑っていらっしゃることと思います。この手のご相談は一番多く受けております。“男女の永遠のすれ違い”ではないかと思うくらいです。女性が話を聞いて欲しいときに男性の対応にズレがあるのが原因です。これからの説明が少しでもお役に立てばと思います。

151005kutsuna

彼女との会話は“ただ聞いてあげる”それも“共感しながら”がポイントです

多くの恋愛指南書が取り上げているように、女性が話をもちかけて来たときは“アドバイス”が欲しいわけではなく、“ただ聞いて欲しい”ことがほとんどです。もちろん、本当に相談事があってあなたのアドバイスを求めているときもあります。そのときは、「どうしたらいいと思う?」「解決方法を教えて!」などと言うはずです。それ以外は、“ただ話を聞いて欲しい”それも“共感しながら”……ということです。

“共感”とは、“相手の気持ちを受け取り、同じ気持ちを返してあげる”ことです。言葉で書くと簡単なようですが、男性同士の会話にはあまり必要のないスキルのようです。ただし、女性との会話には必須。難しいということであれば、まずはこのテクニックを使ってみてください。カウンセリングでも使う“オウム返し”です。

彼女が、「今日は疲れたわ」と言えば、「疲れたんだね」。「今日観た映画のラストがとっても悲しかった」と言われたら、まずは、「悲しかったんだね」です。「彼女の気持ちをまず受け止めた!!」という合図を出してあげてください。これだけで2人の会話が穏やかになります。

女性が“共感”を求めるのは脳の構造が原因だった

女性との会話は面倒だな……と思われましたか? なぜ女性はそんなに“共感”を求めるのでしょうか? これを“脳の特性”で説明している本がありますので、ご紹介します。医師の米山公啓先生の著書『脳の不思議がわかれば女性関係は99%うまくいく』です。以下要約します。

女性が共感を大切にするのも、(脳の)前交連の太さが関与している。女性には、「私って、あなたから見るとどうなの?」「私は、みんなにどう見られているの?」と常に集団の中での自分のポジションを確認しておきたい性質が備わっているのである。

したがって、自分の位置を確認して安心したいがために、相手に共感を求めることになるのだ。「わかるよ」「大丈夫だよ」という言葉を女性が好むのは、こういう脳の特性によるものだったのである。つまり同意できる男こそモテる男ということかもしれない。

備わった脳が“共感”を求めている……ということですから、ここは納得していただいて、ぜひこれからの彼女との会話に取り入れてみてください。

彼女・彼氏との会話に「イラッ!!」としたのはこんなとき

ある研究では、男女の1日に発する単語数に違いがあることも発表されています。男性は平均7,000語、女性は平均20,000語。およそ3倍もの開きがあります。当然、男女の会話にギャップが生まれてくるはずです。そこでカップルに、「会話をしていてどんなときにイラッとしますか?」というアンケートをおこなってみました。

男性側

『結論が出ないままに話が散らかるので、途中からついていけなくなります』(20代/会社員)

『女性はよく疑問形で会話しませんか? 先日も、「この部屋寒くない?」と聞かれたので、「寒くない」と答えたらキレられました。本当は、「わたしは寒い」という意味だったようです。分かりづらいです』(20代/塾講師)

『「こっちとこっち、どっちが良いと思う?」あの質問が嫌です。答えは決まっているのに聞いてくる。彼女の希望と違う方を答えてしまったら、と思うと恐怖』(20代/飲食業)

女性側

『話している途中で、「で、結論は?」と言われたとき、本当に頭に来ました。2人の会話なのに仕事モードで接してこないでほしい』(30代/カウンセラー)

『「残業で疲れた」と言ったら、「仕事とはそういうもんだよ」と言われました。なに? 上から目線で!! と思ってイライラしました』(20代/飲食業)

『「話が長い、経緯はいらない」と言われました。それなら、推理小説の1ページ目で「犯人はこの人!!」と言うのと同じようなものではないでしょうか? 会話していてもつまらないです』(20代/ライター)

まだまだお答えいただきましたが、このくらいにしておきましょう。

男女の会話の違いを知って、今度こそ彼女と仲良く愛を育んでください

ほとんどのカップルで、男女の会話の違いを知らないがためにトラブルになっていることがお分かりいただけたと思います。お相手の方もきっと、仕事でつらかった話を聞いて欲しかっただけなのではないでしょうか? そして、「つらかったな。頑張っているな」とあなたに共感してもらえれば、明日からまた頑張れたのかもしれません。

お相手からの連絡を待っている……とのことですが、あなたから、「連絡しなくてごめん。ずっと気になっていたよ」と言ってさしあげるのはいかがでしょうか? そして、再会したらぜひ“共感”の会話にトライしてみてください。早く仲直りができますように。

【参考文献】
・『脳の不思議がわかれば女性関係は99%うまくいく』米山公啓・著

●ライター/忽那里美(仲人士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (29)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする