見聞を広めるチャンス! 失恋のつらさを忘れるのにオススメな本4選

【相談者:20代女性】
つい最近失恋してしまい、つらくてたまりません。デートにあてていた時間がむなしく過ぎていくのが嫌なので本を読もうと思います。恋愛がテーマの本はよく読むのですが、何でもいいのでおすすめの本があったら教えてください。

a 失恋時こそ普段は読まないジャンルに挑戦してみて!

こんにちは! ご質問ありがとうございます。恋活ライターの小林ユリです。

失恋、つらいですよね。なんだか心にぽっかりと穴が開いてしまったような虚無感……痛いほどよくわかります。私は失恋をしたときこそ、あえていつもとは違うジャンルの本を手に取ってみるといいと思うのです。

相談者様は恋愛がテーマの本をよく読むということなので、今回は恋愛モノではないジャンルの本を紹介していきます。

151002kobayashi

失恋したときにおすすめの本4選

(1)『ミッキーマウス 幸せを呼ぶ言葉 アラン「幸福論」笑顔の方法』ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (監修)

『落ち込んでいるときに長い文章を読むのが苦痛』(20代女性/販売)

このようなタイプの人におすすめしたいのがこちら。この本はアランの『幸福論』にミッキーマウスの挿絵がついている本です。文字数も少ないプロポ形式で書かれているので眺めるように読むこともできますし、ミッキーマウスがかわいいので気分もあがります。

(2)『世界の古代遺跡』学研パブリッシング(編集)

『写真集がいい』(20代女性/営業)

このようなタイプの人におすすめです。写真集のような雰囲気の本で、その内容はさまざまな古代遺跡について。せっかくなら古代のロマンに思いを馳せてみるのもいいかもしれません。問題に追われてばかりの生活に潤いが加わるはずです。

(3)『時空の旅人―とらえられたスクールバス』眉村卓(著)

『非現実の世界に逃避したい』(20代女性/教育)

このようなタイプの人にはこの本がおすすめ。SF小説なので、まさに非現実! しかも前中後編と3巻にわたる長編作品なので、非現実の世界に行っているあいだに失恋のつらさが少しは緩和されるかもしれません。

(4)『鼻』芥川龍之介(著)

『何も考えられなくなるくらい余裕のなくなる本とかがいいね』(30代女性/事務)

このようなタイプの人には知的短編集で有名な芥川龍之介がおすすめです。芥川龍之介の作品は難解なものが多いので、失恋のつらさすら考えている余裕がなくなります。この本は滑稽な描写も多く、ただ難解なだけでないのがいいところ。

次の恋愛へのステップアップ期間だと思って!

見方を変えれば、失恋とは次に待っている心躍るような恋の始まりの準備期間。ここで見聞を広げておけば、新しい出会いの幅もきっと増えるはずです。今までになかったような素敵な出会いがあなたに訪れますように。

●ライター/小林ユリ(恋活ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする