謙虚なコは絶滅!? 自撮り世代の女子は自己評価が高いワケ

【相談者:20代男性】
こんにちは、20代後半の男です。先日、6つ年下の彼女の飲み会に誘われて行ってきました。しかし、その子たちが、写メパシャパシャ女たち。自撮り写メばかりで、たまに俺らも混ぜて撮るのですが、何度も何度も自分たちの顔をチェックして、詐欺のような写メが撮れるまで付き合わされました。

俺も撮ってあげたんですが、画像をチェックして、「え~、下手くそ。こんなのいらな~い」だそうです。彼女もそうなんですが、かなり実物よりかわいく撮れても「これは私じゃない」って言います。飲み会で彼女にも冷めました。マトモな若い子はもういないんですかね。

a 基本、女性は自分の見た目は割増しで見ます。自撮り世代の自己評価はかなり過大と考えましょう。

ご相談ありがとうございます。コラムニストの玉恵です。

まず女性は鏡を見ると、自分の顔を実際よりもかわいく見ています。それに加えて今のプリクラや写メのテクニックによって、5割増しで美人に写るので、その5割増しの自分が本当の自分であると信じています。これは、自撮り世代なら仕方のないことでしょうね。

皆自己評価がとても高い。事実、20歳の女性にリサーチしたところ、20人中15人はプリクラをよく撮るとのこと。さらに自撮りする20歳は20人中12人でした。自撮りする20歳の中で、アプリを使って自分の写メを加工するという子は、11人。もう、若い子のあいだでは常識のようです。

その中で、自撮りの写真と普通にカメラで撮影された写真、どちらが好きかという質問に、3人は「両方」と答え、残りは「自撮り」と答えました。

151002tamae

自己評価の高い女たち

このことからも、口では「私はかわいくない」と言っていても本音はそうでもないということがわかります。以前は詐欺写メを撮れるアプリもなく、使い捨てカメラが主流でした。プリクラも出た当初は肌を綺麗にしたり、目を大きくかわいくする機能は付いていませんでした。ありのままの残念な自分が写り、自分って大したことないな……と己を知ったものです。

しかし、今は補正して当たり前ですよね。アプリや“盛った”自分しか見ないのであれば、自己評価はぐんぐん上がり勘違いしても仕方のないこと。彼女たちの性格が悪いのではありません。ポジティブなだけです。かわいいのが本当の自分、と思うのであれば、未来は明るいのですから。

残っている謙虚な女子を見つけましょう

とはいえ、全ての若者が自己評価が高いわけでもありません。20人中5人は、「プリクラを撮らない」と答えています。

『イマドキの子じゃないと言われます。テレビも見ないし、アイドルも興味ないし。バレーボール一筋に頑張っています』というスポーツ女子や、『勉強が忙しくて……』という医学部の女子、『メイクもおしゃれもあまり興味ないです。留学したいので、とにかくバイト!』という頑張り屋さんも。

自分の見た目を気にしている暇がない女子たちは、いろいろな好きなことに夢を馳せていました。そういう若い子もいますから、がっかりしないで。けれど、夢を追う彼女たちの目にあなたが写ればいいのですが……。

【参考文献】
・『いちばん優しい心理学の本』渋谷 昌三・著

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする