世間のイメージと違う!? 経営者から妻として選ばれる女性の特徴3つ

【相談者:20代女性】
私は28歳ですが、友人がどんどん結婚していきます。正直、焦りも出てくるのですが、私は経営者と結婚をすることが夢でまだ婚活中です。なぜ経営者がいいかと言うと、自分の仕事に誇りを持っていて仕事熱心な方の支えになりたいからです。今までお付き合いした中で経営者の方もいましたが結婚にはいたりませんでした。どういう女性が社長夫人になりやすいのでしょうか?

a 社長夫人になれる女性は、上品で気配り上手、礼儀正しく謙虚な人です。

ご質問をありがとうございます。美mind専門家の佳菜絵です。

仕事熱心な男性は素敵ですね。そのような男性を支えたいという質問者さんも素敵だと思います。今回はそのようなお考えの方のために、経営者限定のお見合い・紹介事業をしているお見合いコンサルタントの方にお話を伺いました。実際に経営者とご結婚された方を参考に、経営者の妻になりやすい女性の特徴を3つ教えてくださいました。外見や若さについては特に好みがあるので今回省いております。

151002kanae

(1)社長夫人は上品で気配り上手

社長夫人になる女性は普段から上品です。どのような相手でもどんなに自分が疲れていても相手への気配りを大切にし、いつでも上品な立ち振舞いでその場を和ませます。外見的にも、お顔立ちに関係なく“いつも”上品です。上品と言っても70%ぐらいでいいです。20%なときもあれば100%なときもある女性より、“いつも”70%ぐらいの上品さであることを意識されている女性が多いです。

(2)社長夫人はマナーと礼儀作法を心得ている

およばれしたときの服装、お祝い、身だしなみ。お中元・お歳暮、贈答の贈り方、頂き物への感謝とお礼状の書き方、ご不幸があったときの対応などなど。旦那様のお仕事の関係でこのようなときのマナーや礼儀作法は旦那様の顔を立てるためにも心得ておかなければなりません。もちろん、最初からできる方はいませんが、社長夫人になられる方は勉強をしていく覚悟がある方、実際にすでに勉強をされている方が多いです。

(3)社長夫人は謙虚で倹約家

私が候補者の女性とお会いしていく中で一番感じたことは、謙虚で倹約家だなということ。自ら経営者の妻になりたいとおっしゃっている方よりは、紹介されて来ていただく方がほとんどです。しかし、いつもは謙虚なのに、ここ一番のときは遠慮をしない意志の強さも持ち合わせています。要は、空気を読むことがとても上手なのです。そして、ブランド物にこだわらず、外食よりも自炊が多く、浪費癖があるような方はいません。


いかがですか? 社長夫人と聞くと見た目も生活もとても華やかなイメージがありましたが、お話を聞いていく中で、そのような見かけよりも自分を大切にし、周りの方をもっと大切にできる真の強さがある女性が多いのだと感じました。質問者さんの今後の活動の中で何かのヒントになれたら幸いです。

●ライター/佳菜絵(美mind専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (12)
  • うーん (11)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする