近づく隙がない! 集団行動ばかりする女子の心理と効果的なアピール方法

【相談者:20代男性】
現在、好きな女性がいるのですが、彼女はいつも女友達の誰かと一緒にいて、なかなか声をかけられません。先日、やっと隙を見て休日のランチに誘ったのですが、「その日は女子会だから」と断られました。脈がないのでしょうか? 女子はどうしていつも女子同士でかたまって行動するのでしょうか? 理解できません。

a 女子の集団行動にはワケがある!

こんにちは。トータルヘルスナビゲーターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

確かに男性から見ると女性は男性よりも単独行動が少なく、いつも誰かと一緒に行動しているように見えますよね。ランチに女子会、トイレまで一緒というのは理解できないことかもしれませんね。

実は、これには人間がまだ狩りをしていた時代からの生物としての歴史に育まれた心理があるのです。今回は生物学的な人間の歴史からそのあたりを紐解いていきたいと思います。

151001sayuri

太古の時代の男女の役割

太古の昔、人間も他の野生動物と同じように狩りをしたり、木の実を採取したりして食料を確保し命を繋いでいました。男性は狩りに行き、残された女性は野生動物の攻撃から自分や子どもたちの命を守るために、皆が集まり協力し合って子育て、木の実の採取などをしてきたのです。この時代では女性がグループから外れると死につながる可能性さえあったのです。

『アウストラロピテクス』で知られる初期の人類がいたのが300万年から400万年前。農耕が始まったのは1万年ほど前だと言われています。人間の生物としての歴史を見てみると、数百万年も集団行動をしないと生きていけない生活が続いていたのですから、文明が発達した今でも女性が集団で行動するのは本能と言ってもいいでしょう。

女性は単独行動に不安を感じる傾向が男性よりも強い

女性は単独行動に不安を感じる傾向が男性よりも強いのは、歴史上仕方のないこととはいえ、今では一人でいても野生動物に襲われるようなことはありません。ではなぜ、未だに女性は集団行動を好むのでしょうか?

これは本能的なものが1つ。また、女性の会話は共感を得るためのものが多いため、自分がその共感の輪から外れることに不安を感じてしまうのです。

今回のケースであれば、自分がいつも参加している女子会に参加しなかったら、後日、その女子会の話題になったときに話についていけないことに不安を感じている可能性があります。お相手の女性が男性とお付き合いをした経験が少なければ少ないほど、その可能性が強いと言えるでしょう。

『単純接触の法則』で根気よく声をかけてみましょう

脈があるかないかは、ご相談文からは読み取ることができませんが、今は女友達最優先の彼女でも、隙を見てこまめに声をかけることを続ければ、徐々にご相談者様が気になる可能性はあります。

無理やりランチに誘って2~3時間一緒の時間を取るよりも、たとえ5分でもこまめに会話をすることを続けた方がいい結果が得られる、というのが心理学でいう『単純接触の法則』です。

この時点で諦めるのはまだ早いように思いますので、女子の心理を理解して根気よく笑顔で声をかけてみてはいかがでしょうか?

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする