誘惑に勝つ! リバウンドしやすい秋ダイエットを成功させるコツ3つ

【相談者:20代女性】
夏は暑さであまり運動をせず、ちょっと太ってしまいました。最近は涼しい日が続いているので、これまで避けてきた運動も取り入れていこうと思っています。“食欲の秋”と言いますが、秋は太りやすいのでしょうか? 気をつけるべきことがあれば教えてください!

a 秋は“リバウンドしやすい”季節!

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

9月も下旬とあって、だいぶ運動しやすい気候の日々が続いていますね。ただ食事制限をするのではなく、運動を取り入れて引き締めていこうとする姿勢がすばらしいです! 過度な食事制限で栄養不足になると、むしろ痩せにくい体質になってしまいますので注意しましょう。

秋は多くの人がリバウンドしてしまいやすい季節ですが、工夫次第で痩せやすくすることも可能。今回は、秋リバウンドの正体と対処法をご紹介します。

150929nao1

秋リバウンドの正体は“食べ過ぎ”

『江崎グリコ株式会社』が今年の夏にダイエットに成功した20~40代の男女500名を対象におこなった「秋のリバウンド」に関する調査によると、夏に努力してダイエットを成功させたのにもかかわらず、「今年の秋、ダイエット後の体重維持に自信がありますか」という質問への回答は、4割近くが「自信なし」(37%)。実際に秋のリバウンドを経験したことのある人は7割近く(67%)にのぼりました。

どうして多くの人が秋にリバウンドしてしまうのでしょうか。その理由をたずねた結果、86%が「食べ物の誘惑に負けてしまった」と回答。“味覚の秋”はついつい食べ過ぎてしまい、リバウンドしてしまう人が多いようです。

秋にダイエットを成功させる3つのコツ

今年の夏にダイエットを成功させた人も、秋にダイエットを始めたい人も、リバウンドは避けたいですよね。食欲の秋でも工夫次第で痩せやすい体質を実現することが可能。秋だからできることを上手に取り入れて、体型をコントロールしましょう。

(1)秋は“意外と体力を使わない”と心得る

夏は少し外に出て体を動かしただけで汗ばんだり、疲れたりしましたよね。その分、体力も消耗していたはず。しかし、涼しく過ごしやすい秋は、汗をかいたり疲れたりする機会が減ってしまいます。過ごしやすくなった分、日常生活で消費するエネルギーも少なくなっているということ。運動を取り入れやすい季節ではありますが、何もしなければ逆に体力を使いにくい季節であることを心得ておかなければいけません。

(2)秋の味覚を味方につける

秋はおいしいものばかりでついつい食べ過ぎてしまうというイメージが強いかもしれませんが、実は秋の食材はヘルシー。特にきのこ類や魚がおいしい季節ですが、どちらもダイエットの味方。

しいたけやエリンギなどのきのこ類は食物繊維が豊富で低カロリーですし、サンマなどをはじめとした魚は良質な脂質やたんぱく質が補給できるため、痩せやすい体質を整えてくれます。鍋やあっさりとした味付けの料理にしていただくと、カロリーオーバーを防ぎやすいのでおすすめです。

(3)運動や筋トレを取り入れる

避けては通れないのが“運動”。少しも動かずに引き締めようと思ってはいけません。筋肉のはたらきが体内のめぐりを促進し、カロリーを消費してくれます。涼しい気候を活用して運動や筋トレを取り入れていきましょう。運動が続けやすい気候ですので、しっかり行動に移せば夏よりも効率的にシェイプアップができますよ。

秋リバウンドを防ぐコツは“おいしく食べて、楽しく運動”

秋はせっかく痩せ体質を育ててくれるおいしい食べ物が豊富なのですから、ぜひおいしくいただいて代謝をアップさせてください。いつもはバスで通り過ぎていた道を、涼しさを楽しみながら散歩してみるのもおすすめ。運動量を増やせる機会がたくさんありますから、ぜひ楽しみながらカロリーを消費してくださいね。

秋はリバウンドしやすい季節と言われていますが、工夫次第でむしろダイエットを成功させやすい季節と言えそうです。

【参考リンク】
食欲の秋、ダイエッターは”秋リバウンド” に要注意!? | 江崎グリコ株式会社

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする