略奪の価値なし? 不倫相手の“離婚待ち”をすることのデメリット3つ

【相談者:20代女性】
奥さんと子どもがいる男性を好きになってしまいました。最初はアプローチされても既婚者は無理! と断っていたのですが、いつの間にか好きになってしまっていました。付き合って2か月になりますが、彼は、「奥さんとは何年も前からうまくいっていない、離婚するから待って欲しい」と言います。信じて待っていいのでしょうか?

a 覚悟ができるほどの相手なのかを見極めることが大事!

ご質問ありがとうございます。フリーライターの三田優実です。

既婚者と言えど、好きな男性の言った言葉はできれば信じたい。これって女性なら誰しも思うことだと思います。相談者様の気持ちはよく分かります。しかし、“離婚してくれるのを信じて待つ”という選択をするならば、何年待ち続けても実らなくてもいいくらいの覚悟ができる相手でない限りオススメできません。

私がホステスをしていたころは、家族とうまくいっていながら愛人を抱えているという男性が山ほどいました。というか、ほとんどのまともな男性は、愛人をつくったとしても家庭を壊すほど恋に溺れることはありませんでしたね。また、本当に妻と離婚して愛人と再婚した人も見てきましたが、借金の多い男性だったり嫁に捨てられたパターンだったりと、勝ち取ったとは言えないレベルの男性でした。

既婚男性の“離婚待ち”をすることのデメリットを3つご紹介しますので、それを踏まえても覚悟が持てるのかの判断基準にしていただければと思います。

150925mita

(1)男性にとって別れ話ほどめんどくさいものはない

『別れ話をするのが苦手だから、自分から別れようって言ったことがない。別れたくなったら自然消滅か、相手が別れたいって言ってくるのを待つ』(27歳男性/自営業)

男性はそもそも、気持ちがなくても別れ話を自分から切り出すのはめんどくさいようです。付き合っている段階なら、男性側に気持ちがないと分かった時点で相手の女性から別れ話を切り出される可能性は十分あり得ます。しかし、結婚していて、しかも子どもまでいる場合、相手の女性から離婚を切り出すのはよっぽどのことがない限りありません。

(2)男性の浮気は体目当ての場合がほとんど

『ぶっちゃけ女がいるって分かってて付き合ってるんでしょって思うから、相手にも割り切って欲しい。社交辞令で別れるとは言うけどさ』(29歳男性/派遣社員)

男性は本能的にたくさんの異性と関係を持ちたいと思っています。そのために、その場しのぎの言葉を口にする男性は非常に多いようです。出会って数か月の女性のために全てを手放す覚悟ができる男性はごくまれでしょう。

しかし、もし出会って数か月で離婚する覚悟を決める男性であれば、略奪が成功したとしてもあなたは不安な気持ちを背負い続けることになるのではないでしょうか?

(3)愛人期間中にもどんどん年をとっていく

『既婚男性を好きになって数年たった時点で彼に別れる気がないって気付いたけど、後に引けなくてかれこれ7年も無駄にしてしまった。時間の無駄だった』(32歳女性/ホステス)

『無理だって分かっているけど長かったから、他の男性と付き合っても、「あの人の方が私のこと分かってくれてる」って思って結局その人に戻ってしまう』(28歳女性/フリーター)

愛人期間中もどんどん年をとっていきます。相手が別れる気がないと気付いた時点でたくさん傷つきますが、その傷を恐れて愛人スパイラルから抜け出せなくなる人も多いようです。

また、既婚男性は“妻”という一番の理解者がいることで浮気相手に対して寛大に接することができ、それが不倫に陥ってしまう女性がたくさん存在する理由になっているようです。「理解してくれるのはこの人だけ」と一愛人として過ごすより、1対1で向き合ってくれる人と共に成長していく方が、女として幸せな人生を送れるのではないでしょうか。

それでも離婚を待ちたいあなたへ

いかがでしたか。既婚男性との恋愛に悲惨な結末を迎える女性も少なくないのです。それを踏まえた上でもう一度、相手にそれほどの価値があるのか、そこまで覚悟を持てる相手なのかをよく考えてみてくださいね。

●ライター/三田優実(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (13)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする