ジム通いは不要! スリム女子が実践する“太らないための習慣”3つ

【相談者:20代女性】
会社に私と同じように食事をしているのにスリムでキレイな人がいます。体質が違うのでしょうか? それとも、会社にいない時間の過ごし方に秘密があるのでしょうか……? スリムになる生活方法、教えてください!

a スリム女性が実践している“太らない秘訣”とは?

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

骨格や筋肉のつき方は人それぞれ。体内のはたらきも異なりますから、確かに体質は体型に大きく関係しています。

とはいえ、必要以上に食べ過ぎれば、皆太るもの。スリム体型を維持している人が会っていないあいだに無限に食べ続けているか、というとそうではないはずです。カロリーを消費する筋力を維持したり、代謝をアップさせる食生活の工夫を取り入れているのですよ。

今回は、キュッと引き締まった体型を維持するための生活のコツをご紹介します。

150925nao

意識の高い女子が行っているスリム体型をキープするコツ

(1)朝は“白湯”と“フルーツ”でスタート

寝ているあいだに汗をかいているため、起きがけは脱水気味。水分が不足すると体液循環が滞りむくみやすくなります。起床時に水分を補給することで、めぐりをよくして代謝を高めることが可能です。ただし、体の冷えは体内のはたらきを低下させる原因。水分は“白湯”で摂取するのがおすすめです。

また、食物繊維や水分の豊富なフルーツは、満足感を得やすく血糖値を上げにくいため太りにくい食材。白湯を飲んだ後にフルーツを食べることで、水分とエネルギーを同時にチャージすることができます。

(2)通勤・通学時間をトレーニングタイムに

スリム女子は上手に“ながら運動”を取り入れます。ジムに通ったり運動したりする時間がない人だって、移動時間やテレビを見ている時間をトレーニングに活用することは可能。

バスや電車の中で座らずに立ったり、姿勢よく1日を過ごしたり、1駅分歩いてみたりと、隙間時間に上手に運動や筋トレを取り入れることで筋力を衰えさせずにカロリーを消費することができます。いつもの歩行を早歩きにするだけでも、消費カロリーをアップさせることができますよ。

(3)副菜を活用して“太りにくい”食事にアレンジ

「たくさん食べているのに、なぜそんなにスリムなの?」という人ほど、単品メニューではなく定食などのスープや副菜が豊富なメニューを選びます。食物繊維が豊富で満足感の得やすいサラダや海藻、きのこ類を食べたり、数種類の副菜を食べることで、食材によって含まれる種類が異なるビタミンやミネラル(体内のはたらきを高めます)をバランスよく摂取しているのです。

摂取カロリーよりも、必要な栄養素を摂取して“食べたエネルギーを活用できる環境”を整えているかどうかの方がずっと重要です。

ポイントは“できること”を“実践する”こと

老化とともに太りやすくなっていくもの。だからといって毎日の運動量を増やし続けていくことは難しいですよね。スリム体型を維持している美人は、毎日の過ごし方や食べ方を工夫して“日常生活でスリムを実現”しています。特別に運動などをおこなうよりもずっと続けやすく体型をキープしやすいためおすすめです。

ぜひ、朝の過ごし方や通勤・通学時間にできる運動、食事の楽しみ方を工夫して、健康的でスリムな体型を実現&キープしてくださいね。

【参考リンク】
『意識の高いスリム女子の行動から学ぶ「太らない生活習慣」』 | サニーヘルス株式会社

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (24)
  • うーん (12)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする