男が放っておかない! 早く婚活を終わらせて結婚するための心理テク

【相談者:30代女性】
初めまして。相談させてください。私は去年から婚活をしているのですが、全くうまくいかず婚活疲れに陥っています。結婚相談所を通じて男性から仮交際お断りの通知が来るたびに、自分が否定されたような気持ちになります。

来年もまだ婚活しているのだろうかと思うと気が滅入りそうです。結婚して早く婚活をやめたいのですが、どうしたら私の婚活はうまくいくのでしょうか? アドバイスお願いします。

a 婚活は期間限定をアピール。

こんにちは。恋愛カウンセラーの桜井です。状況を教えてくださりありがとうございます。わかりました。

婚活を成功させたいのであれば、『リアクタンス効果』を利用しましょう。リアクタンス効果とは心理学用語であり、人間は期間や個数の限られたモノ、人ほどよく見えるという心理のことです。

そして、男性は女性以上に限定というフレーズに反応します。それはなぜか? と言いますと、人の持っていないものを入手するという優越感が取得意欲をかき立てるのだろうと思われます。

これを婚活に当てはめると、あなたは期間限定で婚活をしていると銘打った方が男性にありがたがられる可能性が高いということです。「ずっと相手が見つかるまで婚活をしています」と言う女性と、「相手が見つかろうが見つからなかろうが3か月たったら婚活はやめます」と言っている女性。男性はどちらの女性を貴重だと思うか? と言うと、それは後者の期間限定で婚活をしている女性、ということになります。

150924sakurai

だが、婚活はセールではない

大事なことは、決して自分を安売りしないことです。「早く結婚したい! とにかく早く!」と思ってしまうと焦りが出ます。そして焦るとどうなるか? と言うと、自分を安売りする行動に走りがちになります。だけど、婚活はセールではありません。

そして、自然な流れで言えば、良いなと思う人に出会って、この人と付き合えるかな、とドキドキしながら恋愛というものは始まっていきます。前提として好きという感情があります。結婚は好きな人とするものだと思います。

だけど、婚活というのは結婚を主軸に置いたものなので、相手を条件で見ます。付き合うという以前に結婚が先に来るので、ある意味、不自然なものなんですよね。

最近、語尾の最後に“活”がついた単語が増えてきましたが、私は何とか活という単語を見るたびにそこに不自然さを感じてしまうのです。婚活というものも、「結婚! 結婚!」と思うよりも、好きな人に出会えたらいいな、というくらいの気持ちでしてみてはいかがでしょうか?

自然の流れに身を任せることが、もっともうまくいく方法だと思います。あなたが、心の底から好きだと思える男性に出会えて末永く結ばれますよう、応援しております。

●ライター/桜井(恋愛カウンセラー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする