なぜか離れられない! ダメンズと共依存に陥る人の心理と抜け出し方3つ

【相談者:30代女性】
気がつけばもうアラフォーなのですが、ずっとひどい恋愛を繰り返してきました。付き合う男性がいつもだめんずで、酒癖が悪い、仕事をしない、暴れるというようなことばかりでした。

もう10年近く付き合う人がそんな人ばかりということは、自分が引き寄せているとしか思えません。結婚もしたいのですが、また同じような人と出会ってしまうかと思うと今は次に進めません。引き寄せを断ち切って変わりたいのですが、どうしたらいいですか。

a 自分の深層心理を理解した上で、強い意志で変わりましょう。

日常の迷宮脱出ガイド、心理分析士の咲坂好宥です。

10年ですか。ずっと大変な思いをして来られたのですね。付き合うのがだめんずばかりというのは、おっしゃるように引き寄せかもしれません。ただ、それは新月のパワーでも星座の導きでもなく、あなたの深層心理と関係がありそうです。

そこで、心理学的な角度からだめんずとの日々をレビューしながら、今後どうしたらいいか考えていきましょう。

150924sakisaka

「だめんずを支えたい」という依存かも

あなたは『共依存』という言葉を耳にされたことはありますか。ご相談内容だけで判断はできないのですが、付き合う人付き合う人みんながだめんずという状況は、もしかすると共依存状態なのかもしれません。

医学博士の斎藤学さんは著書『「自分のために生きていける」ということ』の中で次のように共依存を解説されています。ご自分に当てはまるかどうか、セルフチェックしてみてくださいね。

『「憎しみながらも離れられない」「軽蔑しながら、いないと寂しい」というように、困った関係なのにやめられないといった嗜癖的な人間関係が共依存です。この「共依存」という言葉は、アメリカのセラピストたちが使い始めたものです。アルコール依存や薬物依存患者の治療のため、患者の家族と関わっているうちに発生してきた言葉です。(中略)

話を聞いてみると、彼女たちは、何十年もアルコール依存症の男たちに耐えて生活しています。飲んで暴れて殴る夫に耐え、生活費を酒につぎこんでしまう夫を支えて働き、家事、育児までこなしながら、なんとか夫にまっとうに立ち直ってもらおうとがんばっている』

いかがですか。うわーなんだか自分と同じ、とお感じになったなら、あなたも共依存状態かもしれません。

共依存から抜け出すための3つのポイント

もう少し共依存の特徴をご説明しながら、そこから決別するにはどうしたらいいか見て行きましょう。

共依存に陥る人の最大の特徴は、自分には価値がないと信じ込んでいることです。そんな自分を自覚するのはつらすぎますよね。でも、だめんずの面倒をみているときだけは、苦しいながらも別な気分を味わえるのです。それは、この人の役に立っているという気分、もっと極端に言えばこのダメな人より自分はマシという気分です。そう、無価値な自分を味わわなくて済むワケですね。

そして、これだけ尽くしているのだから相手は自分に感謝しなければならないと感じています。でも、一方で自分には価値がないと思い込んでいるワケですから、たとえ感謝されても心から受け取れないのです。これではただただ苦しいだけですよね。

そこで、ここから抜け出すには、まず頼られることを無自覚に求めていることを自覚することです。無自覚の自覚、ですね。この一歩が大きな前進なのです。

次に、相手と自分とのあいだに境界線を引いてください。たとえば、のび太くんはドラえもんがいなくても何とか生きていけますし、ドラえもんだってのび太くんだけのために生きていく必要はないのです。あなたとパートナーは、どんなに親密な関係であったとしても別々の人生を歩んでいます。別々の人生を平行して歩いているんだという感覚を理解してくださいね。

もうひとつ。自分の感情とちゃんと向き合ってください。あなた自身の感情を、この10年間ちゃんと感じて来られましたか? 他人にとってどれだけいい人かなんて、この際もうどうでもいいことです。今まで十分やってこられたじゃないですか。これからはご自分にとって一番いい人で行きましょうよ。

変わりたくても変われない心理メカニズム

「そんなこと言われても、変われないよ」。あなたはそうお感じかもしれません。でも、心理メカニズムの視点からキツイことを言わせていただくと、“変われないのは変わりたくないから”なのです。

これまでの状況が苦しくつらいものだったとしても、10年も続けていれば、痛みの回復方法や失望を感じなくてすむ方法など、いろんなことを身につけていますよね。言うなれば、そこは“勝手知ったる地獄の温泉”みたいなもの。ここから出て行けばとてつもない幸せが待っているかもしれないけれど、見知らぬ天国には未体験で想像もできないようなショックや絶望がないとも限りません。

だから、未知の領域に踏み出すとき、人間の防衛反応として強力にストップがかかるものなのです。それは、怖れ、アクシデント、病気……とさまざまな形で現れます。そう、あなたのアタマは変わりたくても、ココロが変わらないぞ、と必死で抵抗するワケです。

でも、本当に変わるためにはその地獄の温泉から抜け出すしかないのです。抜け出た先は、それはそれは居心地が悪くて違和感たっぷりでしょう。ヘタしたら痛みを感じるかもしれません。でも、それは元の地獄に引き戻すための深層心理の罠なのです。

あなたが本当に変わりたいのなら、どんなに居心地が悪くて違和感たっぷりでも、今までと違う行動パターンを取り続けてください。しばらくの間、一目惚れはやめておきましょう。それは今までのモノサシかもしれませんから。

今までとは違う出会いの場、今までとは違う選択基準、今までとは違う接し方を続けるのです。そんな風にして“自分らしくない”と違和感を覚える行動が自然に自分らしく感じられるようになったとき、今までとは違う恋愛パターンを手に入れられるようになりますよ。ステキな恋愛ができますように!

【参考文献】
・『「自分のために生きていける」ということ』斎藤学・著

【関連コラム】
互いが不幸に! カップルが“共依存”に陥る原因と対処法

●ライター/咲坂好宥(心理分析士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (12)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする