鵜呑みにしちゃダメ! 出会いの場で“後ろ向き発言”をする男の真意2つ

【相談者:30代女性】
合コンや婚活パーティーなどに参加している人で、よくよく話を聞いてみると「すぐに結婚とかは考えてない」とか「付き合うことにこだわってはいない」という男性がいるのですが、一体彼らはどういう心理で出会いの場に参加しているのでしょうか。

a 後ろ向きな男性の言葉に隠された真意を読み取りましょう。

こんにちは。出会いを求めて合コンにパーティー参加にと日々努力しているのに、親には遊び歩いていると思われてしまう悲しいアラサー女子の応援隊長、木野紫です。

合コンやパーティーに来ているのに、「付き合うことにこだわってない」なんて言われたら、「じゃあ何しに来たの?」と言いたくなりますよね。そんな男性の言動には一体どのような心理がはたらいているのか調べてみました。

150922kino2

男性の言葉は鵜呑みにしない方がいい?

ぐっどうぃる博士の著書『「出会いがない」が口ぐせのあなたへ 引き寄せの恋愛法則』には、次のように書かれています。

『彼の発する言葉は、あなたを何らかの形でコントロールするために発せられている。従って彼の言葉を鵜呑みにするのではなく、言葉の意図を読み取ることが重要である』

男性が発する言葉は必ずしも額面通りではない、ということですね。学生のころ、片思いだった男の子に思い切って告白したら、「今は女の子に興味ないから」と言って断られたのに、実は他に好きな子がいたという苦い経験を思い出してしまいました。

「すぐに結婚は考えてない」「付き合うことにこだわっていない」という発言も、鵜呑みにしない方がいいのでしょうか。

(1)言いにくいことは遠まわしな表現になる

『「僕はプライベートに干渉しないから」と彼が言うなら、多くの場合、自分のプライベートに干渉してほしくないというメッセージだ』

「相手に干渉しない」イコール「自分に干渉してほしくない」ということだとすると、「すぐに結婚は考えてない」「付き合うことにこだわっていない」は、「僕と結婚できると思わないでほしい」「付き合いたいと思える人がいない」という遠まわしなメッセージ、とも言えそうです。

要約すると、「結婚や交際はしたいけど、その対象になる女性は今この中にはいない」ということになるでしょうか。確かに、そんなことをストレートに言ったら失礼過ぎてドン引きしてしまいますね。

(2)コンプレックスの裏返しであることも

『一方、彼が強い劣等感を持っているとき、彼は自分を弁護する発言や自虐的な発言をするかもしれない。「僕の部屋って家賃が安くて狭いんだよね」「あんまり給料もらってないから海外旅行に行ったことないんだよね」と言ったりする。そのような僕でもいい? と聞いているのだろう』

コンプレックスの強い男性の場合は自虐的な発言の可能性もありそうです。「僕なんかと結婚したいと思う女性がすぐに見つかると思わない」や「実は女性と付き合ったことがない」という意味の場合もあるかもしれません。その場合、相手の見た目や女性慣れしていそうかなどが参考になるでしょう。

合コンやパーティーに来ている男性だって、良い出会いを見つけたいのは同じなはず。後ろ向きな発言をする男性がいても鵜呑みにせず、好きなタイプやこれまでの恋愛経験など、深堀りして聞いてみてはいかがでしょうか。意外な事実が隠れているかもしれませんよ。

【参考文献】
・『「出会いがない」が口ぐせのあなたへ 引き寄せの恋愛法則』ぐっどうぃる博士・著

●ライター/木野紫(未モテ女子応援隊長)

イラストで解説!

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする