アナタの恋人は大丈夫? 目的によって異なる“浮気のきっかけ”4つ

【相談者:20代女性】
浮気した彼が、「浮気をして申し訳なく思っている。君の大切さがやっと分かった。もう絶対浮気はしない。○○(私の名前)を大切にする」と誓ってくれました。きちんと謝り、固く誓ってくれたため、浮気を許してお付き合いを続けることにしました。

しかし、一緒にいても浮気前のラブラブな雰囲気にはなれず、2人でいるとイライラしてしまい、時々仕返ししたいとすら思うようになりました。彼と一緒にいたい気持ちはあるのですが、このまま付き合いを続けてよいのか迷っています。

a 浮気は許せなくて当然です。許せないなら、無理しないでくださいね。

ご相談ありがとうございます。心と身体の誘引師ゆうめです。

傷ついた心のまま浮気したパートナーを許すことは、とても難しいことです。ただ、許せないからといって、腹いせで浮気をすることはお勧めしません。浮気中も、あなたは彼氏がどう思うかということに気をとられ、楽しむことができないばかりか、彼と同じ行為をした自分を恥じ、最終的にはみじめになるだけです。彼と同じレベルのことをする必要はありませんよ。

ボディランゲージの世界的な権威として有名なアラン・ピーズと、『ピーズ・トレーニング・インターナショナル』CEOのバーバラ・ピーズが著書の中で、浮気のタイプについて論じておりましたので、その中から4つの浮気タイプをご紹介させていただきますね。彼との今後や、浮気について考えるきっかけにしていただきたいと思います。

150921yuume

(1)市場価値確認タイプ

今の自分にどれだけ価値があるのか確認したい。「自分は愛されている」「自分は必要とされている」といった自分の存在に自信のない方がやりがちな浮気です。パートナー以外の異性と関係を持つことにより、「俺(私)もまだまだ捨てたもんじゃない」と実感しようとしているのです。

(2)隣の芝生タイプ

今の相手でよいのか不安……別の異性とよりよい関係を作りたい。“市場価値確認タイプ”とは逆に、自分ではなく相手の価値を確認するための浮気です。他の異性とパートナーを比べ、「やっぱり彼女(彼)が一番良い」と確信したい方がやりがちな浮気です。

(3)カウンセリングタイプ

自分を支え、励ましてくれる人が欲しい。やっている本人は、浮気というより無料のカウンセリングを受けているような感覚でいます。他者への依存心が強いだけで、相手のことは愛していない場合が多く、浮気をしている自覚さえないこともあります。雑誌やコラムで、“ウィル彼”や“ソフレ”を作る女性が取り上げられていますが、あの方々もこのタイプです。

(4)いつの間にかタイプ

タイミングや条件が合ったがために、なぜだかやってしまった。その場の雰囲気で起こる浮気です。「運命のいたずら」とでも言いましょうか……。防ぐことが難しい浮気ですね。浮気した本人も、なぜ浮気したか分からないことも多いとか……。


取り上げただけでも、浮気の目的やきっかけは1つではないことが分かります。しかし、すべての浮気に共通しているものもありますよね。それは、“浮気は自分勝手で、パートナーへの思いやりを欠いた人がする行為”だということです。

彼の言うように、浮気によって大切なものに気が付くこともあるのかもしれませんが、恋人であるあなたを深く傷つけてまで解決したい問題があったなんて、私には思えません。

浮気に限らず、現在の幸せを見つめることなく、新しいものばかり求めている人は、何を得ても永遠に満足することがなく、ずっと目移りし続けるものです。そのような人を信頼し、許し続けるのはとても難しいことです。

恋は人を盲目にしますし、傷が深ければ深いほど、それを埋めるための強烈な執着心を育ててしまうものです。しかし、あなたは彼を許せずにイライラしている自分に気がついていることでしょう。無理するのはやめて、頑張って彼と別れてみませんか。そして、新しい生活を目一杯楽しんでいただきたいと思います。

●ライター/ゆうめ(心と身体の誘引師)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする