お金持ちに貢がせろ! “パトロン”をつくる方法のまとめ

【相談者:20代女性】
パトロンのような彼氏が欲しいです。

無茶な質問だとは思うのですが、どうせ付き合うのであればお姫様気分を味わえる男性がいいです。

プレゼントとかたくさん欲しいと思ってしまいます。

どうしたら彼女に貢いでくれるパトロン彼氏ができますか? 教えてください。

a 他人に貢がれるプロのホステスさんの技をご紹介します。

こんにちは。恋愛カウンセラーの桜井です。

なかなかインパクトのあるご質問をありがとうございます。

率直な本音ですね。貢いでくれる彼氏が欲しいとのご要望ですね。

それでは、他人に貢がれるプロであるホステスさんも応用している心理術をご紹介しましょう。

それが、『自己知覚理論』と呼ばれるものです。

150918sakurai

『自己知覚理論』で上手に貢がせる

『自己知覚理論』とは、“あんな人にこんなことをしてしまう自分”に、“あんな人が好きな自分”を確認して服従し続ける心理のことです。

そして、これに加えて、ベムという心理学者も有名な言葉を残しているのでご紹介しましょう。

『人間は、行動という名のハシゴを上ることで、はじめて向こう岸にいる自己を知ることができる』

これは、人は自己を知ろうとするとき、自分の態度や行動といった、はっきりと目に見えるものを大きな手がかりにしている、という意味です。

たとえば、好きな人に高額なプレゼントを贈ると、プレゼントするという行為から、自分はこの人のことをこれだけ好きなんだ、と知ることと同じです。

また、デートで毎回自分が恋人にご馳走をしているのであれば、それだけ恋人に惚れ込んでいる、ということを自覚することと一緒ですね。

つまり、人はある人物に対して尽くせば尽くすほど、どんどん相手のことを好きになってしまいます。

それがたとえ報われなくても、尽くす行為を続けてしまいます。

だからホステスさんはお客さんからプレゼントを貰ったら、「次は違うものが欲しい」と新しいオネダリをするのです。

お客さんは貢げば貢ぐほど、相手の女性に惚れ込んでいき、さらに高額なものを貢いでしまうのです。

だから、あなたもパトロンのような彼氏が欲しいのであれば、遠慮せずに「これが欲しい」とはっきり明言し、そしてプレゼントを貰ったら、「今度はあれが欲しい」とさらに要求をしましょう。

ただし、相手を選ぶこと

『ない袖は振れぬ』ということわざがあります。

これは、実際に持っていないものはいくら出したくても出すわけにはいかず、どうしようもないという意味です。

つまり、ここで何を伝えたいのかというと、パトロン彼氏が欲しいのであれば最初の段階での相手選びがもっとも重要だということです。

いくらあなたが自己知覚理論を上手に使ってオネダリをしたとしても、相手の男性にあなたの要求を叶えるだけの経済力がなければ、無理な話なのです。

だから、まずは相手の男性の財力をきちんと把握することです。

現実を知らず、相手が持ってもいないのに欲しいと要求することは、あまり品の良い行動ではありません。

オネダリをするのは余裕のある男性相手のみにしましょう。

●ライター/桜井(恋愛カウンセラー)

編集部追記

今回のコラムでは、パトロン彼氏をつくる方法として、「相手を選んだ上で、心理術を用いて上手に貢がせましょう」という視点でアドバイスをいただきました。

「パトロン」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

パトロンとは

1603231

どんなに才能にあふれた人も“本人の努力”だけでは、どうしようもないこともあります。そんなとき、古くから存在しているのが、この『パトロン』

主に、後援者、支援者、奨励者、賛助者、または特権を持つ人や財政支援をする人のことを指します。

その語源は、ラテン語のパテル(pater、父)からきてると言われ、時代と共にパトロヌス(patronus)に発展したようです。

“父のような保護者”というような意味をもち、歴史上においては多くの教会や建造物又はコレクションは、王侯貴族や金満家の商人というパトロンによって支えられていたようです。

パトロンには主に以下3つの意味があります。

(1)個人や団体などを経済的に支援する人
(2)主人・雇い主
(3)愛人に資金援助等をして生活の面倒を見る人

昔は絶対的に男でなくてはならなかったのですが、現代においては異なります。インターネットの普及により、今ではワンコインから資金協力ができる時代。

ほんのわずかであっても援助する気持ちさえあれば、誰もが自由に参加することが可能になりました。

また募る側にとっても広く求めることができるようになり、そこに性別は関係なくなってきているようです。

パトロンがいるorいた人の割合

1603232

「親には決して言えないけど……。父のような存在の人がいる」という方も、実は少なくないのであ?

ここで言う“父のような存在”は『パパ(パトロン)』のことです。

そこで、女の子のパパ事情を探ってみましょう!

・【現在2人以上いる】……4%
・【現在1人以上いる】……2%
・【過去にはいたが今はいない】……13%
・【過去も現在もいない】……81%

という結果があるようです。

約5人に1人が、過去・現在において“パパ的な存在”がいたことになります。

体験談から学ぶ! パトロンとの上手な付き合い方

『都内の超高級寿司店や焼き肉店などに連れてってもらって、ご馳走になる』

そんなご飯デートが大半のようです。他には、

『月1回のペースでお買い物に行って好きな物を買ってもらう』

『BMWゲット!』

『プライベートヘリでリゾート地まで旅行』

『中々手に入らない有名アーティストのライブをVIP席で堪能』

など、プレゼントや物より思い出の贈り物まで多様なようです。中には、『毎回会う度に10万ぐらいのお小遣いをもらっている』といった現金派の強者まで!

全てにゆとりがあるパパは、やることが壮大です。

パトロンになってくれる人の特徴4つ

1603234

(1)お金を持っている

“お金を持っている”ということは、パトロンを選ぶ上では大前提です。とはいっても、必ずしもお金持ちでなくてはならない訳ではありません。

・ほどほどに稼いでいる
・趣味に使えるお金を持っている

といったレベルで十分です。生活費の他に自由に使えるお金があればパトロン対象としては合格です。

あとはその自由にできるお金を自分に向けるようにすれば良いのです。

会話の中でしれっと相手の職業や趣味を聞いて、事前リサーチしてみるのも良いかもしれませんね。

(2)気前が良い

気前の良い人ほど『パトロン向き』と言われているようです。ケチケチしないでみんなにおごる人……近くにいませんか?

人にお金を使うことに抵抗がないので、使う相手さえいれば惜しみなく注ぎ込んでくれるハズ。

食事後はいつも気持ち良さそうにお金を出してくれる人は、ターゲットロックオンしておくことをおすすめします。

「実はこんな夢を持っているんだけど、なかなか資金面で難しくて」なんてポロっと弱音を吐いてみるのもテク!

「俺に任せておけ!」と言わんばかりに金銭的な応援を受け入れてくれるかもしれません。

一時的な援助で終わらせないためにも、あなたは“応援したくなる存在”であることが大切です。気を抜くことなく維持してくださいね。

(3)自分より年上

自分よりも10歳・20歳と離れれば離れるほどパトロンになってくれる可能性は高くなります。

年を重ねた分、お金にも心にも余裕がある人が多いため、年下の面倒をみることが容易い傾向にあります。

特徴として、頼られたがりな人ほど「仕方ないなぁ〜」と援助してくれる人が多いようです。

年上の人との出会いを大切にしコレを機に素直に甘えてみるのも試してみる価値ありかもしれませんね。

(4)年下好き

年下が好きな人は『パトロン』になってくれる可能性が非常に高いと言われています。

実際、パトロンの多くは、一回り以上も年下の人に金銭的な援助をしているケースが多いようです。

そのほとんどが、「年下の面倒を見ることが好き」という人たちばかり。

年下の子から「助けて」といったメッセージが送られてきちゃうとついノリノリで応じてしまう傾向があるようです。

経験者は語る! パトロンとの出会いの場

1603235

『友達の誘いでたまたま参加したパーティーで知り合った』

『パパがいる友達から紹介してもらった』

『会社の上司』

など、奇跡的な出会いから独自のネットワークを介したものまでさまざまなようです。

最近では、パトロンとの出会いの場として、『パトロン募集掲示板』やパトロン専用の『出会い系サイト』も主流になりつつあるようです。

ちょっと怪しげなニオイがしますが、掲示板内では主に……

「パトロンを探しています!」といった支援を求めるものから、「パトロンを探している女性連絡まってます」といった応援する側からのアプローチも掲載されているようです。

大半はパトロンを探す女性の書き込みが多いようですが、男性がパトロンを探すようなコメントもあがっているようです。

ここで注意したいのが、相手は全く知らない人、ということ。

一度も会ったことがない人であり、そこから何かしらのトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

自分の身は自分で守れる行動を心がけましょう!

芸能人のパトロン事情とは

飯島直子ホストにハマる!

癒し系女優の先駆けだった飯島直子さんはTUBEの前田亘輝さんと離婚後、13歳年下の歌舞伎町ナンバー1ホスト・ONLY優と交際!

飯島さんは他に類を見ないほどの太客になり、

・港区にある2億5,000万円のタワーマンションをキャッシュで購入しプレゼント
・高級車ベンツをプレゼント
・バーやブティックの開店資金の援助

など、最高のパトロンぶりを発揮したようです。数年で破局したようですが、お金の使い方・貢ぎ方が豪快ですね。

もちろん再婚前の噂です。

叶姉妹につくのは世界有数の大金持ち!?

叶姉妹は各国のVIPをもてなす最高級ホステスという噂もあるようです。

旧アメリカ大統領や有名な映画監督が来日した際、一緒に食事をしもてなしたのは叶姉妹とまで言われているようです。

美香さんと恭子さんは読者モデルになる前から、パトロンから多額のお小遣いをもらって生活していたという説もあるようです。

ドバイでも有数のお金持ちが、叶姉妹と食事を一緒にした際、2人に惚れ込んだのがきっかけでその後は油田を恭子さんにプレゼント。

ほか、政治家やハリウッドスター、財界のドンなど、周囲にはお金のニオイがプンプンする大金持ちがいることは否めないようです。

ニートでも高級マンションで暮らす芹那

TV業界から干され私生活は寂しい生活を送っているかと思いきや、バラエティー番組で紹介された芹那さんの豪華すぎる自宅に「あれ? パトロンか?」という噂もあるようです。

リッチなのは家だけではなく、高級エステ通いやパーティーざんまいの優雅な生活が明らかに。

「ニートなんです」と公言しつつも、10万円以上の私服や30万円以上の布団を購入。

本人はパトロンの存在を否定しているようですが、30代でこの優雅な生活っぷりは、パパの存在を疑ってしまいますよね。


他にも、最近ではグラドルのパトロン事情をおのののかさんがTVで暴露したことも話題になりました。

「住んでるマンションとかが違うからすぐわかると思う」と、パトロンがいるグラドルの見分け方を説明。

この発言に対し、『おのにもパトロンがいるんじゃないの』など、ネット上で疑惑を向けられる結果に。

グラドルが発するグラドル裏事情なだけに、注目が大きく集まった暴露となってしまったようです。

まとめ

「パトロンとは」や「パトロンがいるorいない人の割合」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

パトロンの本来の意味としては、『頑張る人を応援』が前提です。自分の欲求だけを満たす都合のいい人ではないということを覚えておく必要があります。

お互いに信頼して、お互いに納得のいく関係が理想ですよね。『応援したくなる存在』となるためにも、まずは“自分磨き”から始めてみることも大切かもしれませんね。

磨きに励んだ結果、意外とすんなりパパがあらわれてくれるかもしれませんよ。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (8)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする