新たな魅力にキュン! 彼との関係をいつまでも新鮮に保つコツ8つ

【相談者:30代女性】
彼とは付き合って3年になるのですが、明らかに付き合いたてのころよりも彼との関係がマンネリ化してきているような気がします。彼との恋愛をいつまでも新鮮に保つ方法ってあるのでしょうか?

a 好奇心を持って、お互いが不慣れなことを一緒に楽しみましょう!

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

恋愛期間が長くなると真新しいこともなくなってしまい、マンネリの関係になってしまうことはよくあることです。人間一人ひとりの日々の生活も同じようなものです。

そんな関係をいつまでも新鮮に保つポイントは2つあって、1つ目は、“常に好奇心を持つ”こと。そして、2つ目は、“不慣れなことを2人で楽しむ”ことです。好奇心を忘れなければ、新しいことに挑戦してみたりどんどんと新しいことを吸収したりと、2人の見る景色はいつまでも鮮度の高いものになるでしょう。不慣れなことを2人で楽しむということは、ある意味ルーティーンになってしまっている2人の時間に初々しさをもたらしてくれます。

新しいことに取り組むことを日々継続していると、たまに訪れる“いつも通りの時間”もより味わい深い時間として楽しむことができるようになります。ここでは、男性たちが恋人と過ごす時間のなかのどんな場面で新鮮さを感じているのかインタビューしてきましたので、ぜひ参考にしてみてください。

150917tokiwa

趣味編

『元はインドア派の2人だったのですが、1度アウトドアも楽しんでみようということになり、ホームセンターでアウトドア用品を買いそろえました。月に1~2度はアウトドアを楽しむようにしています。分からないことだらけでお互い助け合いながら取り組んでいるのが、とても新鮮ですね』(28歳男性/Webデザイナー)

『彼女にカギ編みの趣味があり僕もそれに興味を持ってみたところ、今では自分もカギ編みが上達して、彼女と一緒にモチーフを作っています』(29歳男性/事務職)

『スポーツ観戦に行くようにしてみました。彼女が大きな声を出して選手たちを応援している姿がとても新鮮でした。一緒になって汗をかきながら応援しています』(26歳男性/営業職)

『一発当ててやろうという目的じゃなく、純粋にデートの目的で競馬場に行くようになりました。2人とも行ったことがなかったのですが、広い競馬場の雰囲気がとても好きになりました。少しばかりのお金を持ち合わせ、競馬場でのんびり過ごすことが増えましたね』(32歳男性/デザイナー)

挑戦編

『作ったことのない手料理を彼女が頑張って作ってくれている姿を見ていると、いつもと違った感情が芽生えてきますね』(31歳男性/営業職)

『彼女が通信講座で習い事を始めたことで、今まで知らなかった彼女の頑張り屋さんな一面に改めて気づかされました』(29歳男性/営業職)

習慣編

『食べることに興味がなかった2人ですが、近ごろではインターネットの飲食店のポータルサイトで有名店や人気店を検索できますので、週末には人気の店に出向いています。長蛇の列に並んで入店を待っているあいだも自然と新しい会話が生まれ、新鮮ですよ』(26歳男性/営業職)

『たまに2人でバーに出かけます。最初はそういった雰囲気に不慣れだったのですが、いろいろな種類のお酒にも興味を持ち始め、今ではバーの雰囲気を味わうまでに至りました。自宅では出ない会話が飛び出したり、普段しゃべることのない話ができたりと、なかなかいいもんです』(27歳男性/薬剤師)


よくよく考えてみると、人生という限られた時間のなかで、人が訪れることができる場所、見られる景色、持てる趣味、食べられる物、聴ける音楽、読める本などには物理的に限りがあり、それら全てを経験するということは不可能です。それほどに、世の中には未知な物事や事柄がまだまだ手つかずの状態で待っているということになります。

慣れてしまった日常に埋没するのではなくいろいろなものに好奇心を持ちながら、不慣れで不格好なお互いの姿をどんどん見せ合えるよう新しいことを一緒に楽しむというスタイルが、新鮮さを保つ秘訣なんだと思います。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする