結婚も別れもイヤ!? 彼からのプロポーズを断る時の注意点3つ

【相談者:20代女性】
コマツさんこんにちは。今付き合っている彼が、どうやらもうすぐプロポーズを考えているようなんです。直接的な何かがあったわけではないのですが、毎日一緒にいればなんとなくわかるのと、共通の友人がそれらしいことをほのめかしていたので、おそらく私の思い過ごしではないと思います。

とても嬉しいのですが、まだ社会人2年目で仕事にもようやく慣れてきたし、結婚して今の生活が変わるのが怖くて、自分が結婚することに実感がわきません。もし彼がプロポーズをしてくれたら断りたいと思っていますが、やっぱり断ったら彼との仲は終わってしまいますか?

a 結婚は一生を変える出来事! 後悔しない選択を。ただし、最悪の事態は覚悟して。

はじめまして、コラムニストのコマツです。ご相談いただきありがとうございます。

結婚に迷う気持ち、とてもわかります。プロポーズの兆しに気づいてしまったら、やっぱりそれに向けてこちら側の気持ちの準備もしておきたいですよね。さてさて、もし彼からプロポーズを受けた場合、まず優先して考えたいのは“後悔しない選択”かどうかです。それを踏まえて、もし断る場合は、相手を傷つけない上手な断り方とそれ相応の覚悟が必要です。

150917komatsu

プロポーズ失敗談多数! 2人の気持ちにズレがあると失敗に終わる傾向が……

プロポーズの断り方の前に、実際に“プロポーズに失敗した人”がどのくらいいるのかを調べてみました。『アニヴェルセル総研』が行った調査によれば、プロポーズに失敗した人って意外とたくさんいるようです。

なかでも、「うまくいくと思ってプロポーズしたら失敗した」という意見が全体の約23%もいるということが明らかに。うまくいくと思っていたのは彼の方だけで、2人の間に気持ちのズレがあったことなどが理由のよう。

筆者の友人にもプロポーズを断られた男性がいますが、彼の場合は、「少し考えたいから、いったんこの話はなしにしてほしい。だけど、指輪はお預かりします」という、思わず「だまされているのでは?」と心配してしまうような経験をした人も……。

ベストな断り方なんてない。でも、断るときに考えておきたい3つのこと

では、本題に入りましょう。カップルの付き合い方は十人十色。そのため、最適な断り方はありません。しかし、プロポーズを断るときに頭に置いておきたいのは以下のことです。

(1)彼は今がベストタイミングだと思っている

女性にとって結婚は一生の出来事ですが、男性にとっても一大事。今までの自分の生活が変わるわけですから、相当な覚悟がないと結婚に踏み切ることはできません。

そんな重大な決断をしてまでプロポーズするのですから、彼の気持ちは今が最も盛り上がっている時期で、覚悟や将来のビジョンなどさまざまな考えを経て今に至っているということを覚えておきましょう。

(2)“断る=別れ”も覚悟しなくてはならない

これほど重大な決断をしているわけですから、どんな理由であれあなたが同じ気持ちでないと知った場合、彼の気持ちが冷めてしまうこともあるでしょう。人生の伴侶と共に歩む……はずの最初の一歩でつまずくのですから、人によっては相当、立ち直りにくい場合も。プロポーズを断るということは、それほど大きな問題でもあります。

(3)「断りづらかった……」などはNG。後悔しない選択を

パートナーによって、あなたのこれからの人生のすべてが決まります。もちろん離婚して再出発という道もありますが、できれば離婚せず一生幸せに暮らしたいですよね。

仕事でも彼への気持ちの迷いでも、理由はなんでもいいですが、もし今少しでも気持ちに迷いがある場合は結婚を承諾するべきではないと思います。なぜなら、後に越えがたい大きな壁にぶつかったときに、必ず結婚したことを理由にしてしまうから。そうなれば、次は別れを考えてしまい、やがて修復が難しい状態まで進んでしまうのです。


結論としては、彼との別れは覚悟しつつ、自分の将来で後悔しない選択をしましょう。でも、「今後どんな後悔をしても彼と別れることに比べたら……」と思えるのであれば、結婚が正しい選択なのかもしれません。自分の選択を信じて、幸せな人生を歩んでいってくださいね。

【参考リンク】
一世一代の大失敗?! プロポーズ失敗談ランキングを発表! | アニヴェルセル総研

●ライター/コマツマヨ(コラムニスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (7)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする