肌もスタイルも台無し!? リンパの流れが滞ると起こり得る不調と対策3つ

【相談者:20代女性】
リンパマッサージはどうして美容と健康に良いのですか? ダイエットをするならリンパマッサージをした方が良いのでしょうか?

a 太りにくく老けにくい体質を育てたいなら、リンパマッサージをおすすめします。

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

皮膚を怪我したときに出てくる透明の液体を見たことがありますか? あれが『リンパ液』。リンパは老廃物を運ぶ役割と、免疫(細菌やウイルスを処理して病気にならないようにする)機能を担っています。

痩せやすい体質や美肌づくりのためにはリンパ液をスムーズに流すケアが有効と言われていますが、なかなかイメージしにくいですよね。今回は実際にリンパが滞るとどんなことが起こるのかをご紹介します。

150916nao

リンパが滞ると、どうなるの?

リンパの流れが滞ると、老廃物が排出されにくくなります。するとむくみや疲れ、だるさを引き起こすことに。また、老廃物や細菌、ウイルスなどが処理されなくなってしまうため、不調や病気も起こしやすくなります。さらに、筋肉が固くなり血行が悪くなることで、肩こりや腰痛になりやすくなります。

これだけではありません。リンパの流れが滞ると老廃物が溜まり、シミ、しわ、たるみなどの原因に。顔が老けて見えるようになってしまいます。

リンパの流れが滞ると、家が掃除されずにどんどん汚くなってしまうのと同じように、老廃物や毒素、細菌などを体内に溜め込んでしまいます。美肌や痩せやすい(不要なものを溜めにくい)体質を実現するためには、リンパ液をスムーズに流して不要なものを溜めこまない体質づくりをすることが重要です。

リンパをスムーズに流す方法は?

リンパ液は血液のように心臓のポンプ作用で流れるのではなく、骨格筋が運動することによって流れます。したがって、リンパの流れをスムーズにするためには、筋肉を動かす次のようなケアが有効です。

(1)体を動かす

リンパ液は自然に流れないため、体を動かして筋肉を使うことが重要です。大きく体を動かすことでリンパ液はスムーズに流れるようになります。

(2)深呼吸

『横隔膜』も筋肉。深呼吸で横隔膜を動かすことで、深層のリンパをスムーズに流すことができます。

(3)外指圧(リンパマッサージ)

リンパマッサージなどで外側から圧力をかけることでもリンパの流れが改善します。さすったり揉んだりして温めるのも有効です。

リンパケアは美容・健康増進に不可欠

不要なものを外に出すシステムは、体内を健全に保つためにとても重要です。日ごろから老廃物を溜め込まない工夫をすることで、体内のはたらきが活性化し、太りにくく老けにくい体質を育てることができます。ぜひ、リンパの流れを大切にしてください。

【参考文献】
・『リンパケア検定2級 公式テキスト』一般社団法人日本リンパ協会・著

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする