フラれたら気まずい! 思いを寄せる同僚への告白を迷った時の心得2つ

【相談者:30代女性】
付き合いたいと思える男性ができました。彼とは職場の同期で、一緒に飲みに行ったり、遊びに行ったり、結婚観についてまで話したりする仲です。最近、彼に対して「もっと一緒に過ごしたい」「無理をせず一緒にいられる」「1番大切な人」という気持ちを抱くようになりました。

この気持ちを伝えて、今以上の関係になりたいと思うのですが、一方で振られた後の職場での関係や、今の友人関係の崩壊について考えると怖くて行動することができません。

気持ちを伝えるべきか、気持ちを抑えてこのままの関係を守るべきか、もしくはいっそ距離をおくべきか悩んでいます。私はどうしたら幸せになれるのでしょうか。

a 自由に、やりたいことに正直になってみましょう。

ご相談ありがとうございます。心と身体の誘引師ゆうめです。

経験を積めば積むほど不安も増えていきますね。認識の甘さや若さからくる勢いに任せず、慎重に考えて判断するところが大人の女性の魅力でもあり、欠点でもあります。

あなたが不安解消のためにさまざまな思いを頭に巡らすことは、私にはおそらく止められません。しかし、不安にかられて大切なものを見失うことは阻止したいと思います。不安でたまらないときに覚えておいていただきたいことをお伝えしますね。

150914yuume

自由ということ

今のあなたは、「フラれたとしても、仕事は休めない。仕事に行くのは当たり前」「フラれたとしても、周りに気を使わせないように、今まで通り彼と接しなければならない」と思っていませんか。果たして本当に仕事に行くことは当たり前なのでしょうか。本当に彼と今まで通り接しなければ周りに迷惑がかかるのでしょうか。

仕事が好きで休みたくないのであれば、フラれた翌日こそ出勤された方がよいと思いますが、彼に会わずにゆっくり心を癒したいならそうしてもいいのですよ。自由に気持ちよく休みましょう。人生にしなければならないことは、そんなにたくさんありません。あなたの自由を咎める人は、あなた以外には案外存在しないものですよ。

また、職場の同僚は、イチOLの恋愛になんて興味がありません。仮に心配してくれる方がいるのなら、そのご厚意にありがたく甘え、その後、感謝したければあなたが満足するまで感謝なさればよいのです。心配するかどうかも、その方が選択してくださった、その方の自由な行動なのですから、遠慮などしないでよいのです。

当たり前だと決めつけていることを見直して、我慢せず、思いのままに自由に行動してみませんか。

自分で手に入れるということ

こんなに近くにいるのだから、彼の方からアプローチがないものかと彼の行動を待ってはいませんか。あなたが求めている、「彼と付き合いたい」という思いがその方法でしか叶えられないのであれば待っているしかありませんが、果たしてそうでしょうか。

ご相談を拝読し、今のあなたはこのままの関係を守ること、彼と距離をおいて気持ちを抑えることには、我慢ができなくなっていると感じました。それならば、求めていることを自分からやってみてはどうでしょう。

怖いと思いますが、今の不安をずっとずっと我慢して持ち続けるよりは、「彼と付き合いたい」という自分の気持ちに正直に向き合い行動する方が、結果に関係なく満足できるものですよ。


今までも不安によって行動できずに、勝手に自分の自由や行動を制限し、後悔した経験があるのではないかと思います。不安の殻に閉じこもり続けていると、良くても現状維持、悪ければ手遅れや後悔という結果へ繋がってしまいます。

「これをしたい」「ああなりたい」という現状より先の目標を持てるだけで、あなたは幸せになるチャンスを手にしています。チャンスを逃さず、自分で幸せをものにしてください。応援しています。

【参考文献】
・『「やっぱり怖くて動けない」がなくなる本』石原加受子・著

●ライター/ゆうめ(心と身体の誘引師)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする