トイレに行くのも一緒!? いつも2人組で行動している女子の心理4つ

【相談者:10代男性】
僕は高校2年生で、今、同じクラスに気になる子がいます。クラスが替わる前に彼女ともっと仲良くなりたいのですが、話しかけることができません。その理由が彼女の女友達です。彼女はいつもその女友達と2人で行動しているので、声をかけるチャンスがないのです。とにかく常に一緒なのです。トイレに行くときですら、離れる気配がありません。もはや、彼女とその女友達が付き合っているんじゃないかと疑うくらいです。

どうして女子って2人組で行動したがるのですか? そこまで一緒にいる必要はあるのでしょうか?

a 2人組で行動する女子のなかには、大人数が苦手な人も少なくありません。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

どこに行くときも常に一緒。そんな2人組での行動を好む女子って、みなさんの周りにもいるのではないでしょうか。仲の良い友人がいるのは幸せなことです。しかし、なかには相談者様のようにそんな女子特有の行動に疑問をもつ男性もいるようです。

では、一体、彼女たちはなぜ2人組での行動を好むのでしょうか。今回は、よく2人組で行動するという10代~20代前半の女性たちからその理由について伺ってきました。

150914lisa

(1)彼氏のような存在になっている

『いつも一緒にいる子は、友達というより彼氏みたいな存在になっているかも。2人でいるときは寂しさも感じないし、おそろいの物を持てるのも嬉しい!』(23歳/販売員)

1人を寂しいと感じるときもあります。そして、その寂しさを埋めてくれるのは、何も彼氏だけではありません。同性である女友達がどうしようもない寂しさを埋めてくれる場合もあるのです。彼氏ナシ女子にとっては、いつも一緒にいる女友達が彼氏のような存在なのですね。

一緒に行動するだけでなく、おそろいの物を買ったり、お互いを励まし合ったり……。そうすることで、彼氏がいない寂しさも紛れるのかもしれません。

(2)大人数は苦手だけど、ぼっちも嫌

『女子って大人数でつるもうとするじゃないですか? それが苦手なんです。でも、ぼっちにはなりたくない。そんな複雑な思いがあり、いつも友達と2人で行動しています』(20歳/大学生)

いくつになってもグループで行動したがる女性っていますよね。とはいえ、そのグループ行動を苦手だと思う人もいます。そのような女子もまた、2人組行動を好む傾向があるようです。大人数は苦手だけどぼっちも嫌だという女子にとって、2人組は一番、居心地のいい関係なのではないでしょうか。

(3)3人組は関係の維持が難しい

『女子って3人組で行動すると、絶対に2対1に分かれちゃうんだよね。それが嫌で、今は親友と2人で行動するようにしています』(18歳/高校生)

女の3人組って、些細なことをきっかけに2対1に分かれるときがあります。それほど、奇数人数の組み合わせって関係をうまく維持するのが難しいのですよね。

3人でつるむと、なぜかうまくいかない。そのような経験のある女子は、もめごとを避けるために2人組で行動することを意識しているのかもしれません。

(4)2人組で行動するのが一番楽!

『雑誌で行きたいお店とかを見つけたとき、1人だと行きにくいけど、何人も誘うのは面倒くさいじゃないですか。どこかに出かけて遊ぶときは、2人が一番、楽なんですよね』(23歳/営業)

気軽に誘えるからという理由で2人組行動を好む女子もいます。確かに、思い立ってすぐ出かけたいとなったときは、2人という人数が一番、楽かもしれませんね。

また、今回お話を伺った女子のなかには、広く浅くよりも深く狭くの交友関係がいいからという人もいました。彼女たちにとっては、気心知れた友人と過ごす時間こそ、一番、落ち着ける瞬間なのではないでしょうか。


2人組で行動する女子の心理って、男性からすれば少し謎に思えるかもしれません。でも、難しく考える必要はありません。ただ、一緒にいて楽しいと思える友人と行動をともにしている。そのような理由から2人組で行動している女子がほとんどなのです。個人的には、お互いに依存し合わなければ2人組で行動するのもいいのではないかと思います。

そして、相談者様のように気になる女子が常に2人組で行動している場合は、諦めて友達と一緒にいるところに声をかけに行きましょう。おそらく、待っていても彼女が1人になる瞬間はやってこないのではないでしょうか(笑)。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする