ドタキャンも許して! 多忙な彼の負担にならずに付き合うコツ3つ

【相談者:20代女性】
多忙な彼氏と付き合うとしたら、どのようなことを我慢しなければならないのでしょうか? デートも自重した方がいいのでしょうか?

a “自分の時間を持てること”が大前提!

こんにちは! ご質問ありがとうございます。恋活ライターの小林ユリです。

彼が多忙だと、なかなか思うように“事が運ばない”場合もありますよね(たとえばデートとか!)。そして、たとえそんなことがあっても彼を責めてしまわないようにしたいものですね。それでは、多忙な彼氏と付き合うなら押さえておきたい3つのポイントについて確認していくことにしましょう。

150911kobayashi

これができればOK!

(1)自分自身の時間を持つことができる(楽しむことができる)

立派なことでなくてもかまいません。あくまで、「彼に依存しすぎて、ムリなわがままを言うことのないようにしましょうよ」ということなのです。

『忙しいのに、「今から会いに来て」とか言われるのはつらい』(不動産勤務/20代男性)
『自分の時間を持てない子とは付き合えない。あんまりかまってあげられないし……』(SE/30代男性)

また、メールや電話など連絡をしようと思っても時間や余裕がないことが多いのが多忙な彼の特徴。そこはやっぱり我慢しなければならないようで……。

私の彼も忙しい人なので、連絡はかなり少ない方だと思います。そういったときにはゲームをしたり、読書をしたり、友達と出かけたり……そんなふうにして過ごすことが多いです。

(2)疲れている彼を思いやることができる

彼が疲れているようならあまり負担にならないデートプランに変更するなど、彼のことをしっかり思いやることができれば完璧です。

『仕事がいつも以上に大変そうなときには、デートを短い時間で切り上げるようにしている』(保育士/20代女性)

これができれば、“疲れているから会いたくない”ではなく“疲れているから会いたい”という思考に結びつきそう。癒し系彼女の誕生ですね!

(3)デートをドタキャンされても許せる

急に仕事が入ってしまうなど、致し方ない理由でデートが中止になることも十二分にあり得ます。そのときに、「私と仕事どっちが大事なの!?」と怒らないように気を付けましょう。彼も好んであなたとのデートを中止しているわけではないのですから。

『ドタキャンは結構多い。すでに待ち合わせ場所にいるときには、一人で遊んで帰ることもある』(事務/20代女性)

それでも遠慮しっぱなしではなく、思ったことを言える

彼に迷惑をかけまいと、なんでもかんでも言葉を飲み込むのはNG。それで関係がうまくいくはずがありません。我慢していることや不満があれば、彼にはっきり伝えましょう。これで“多忙ゆえのすれ違い”も解消できるのではないでしょうか!

●ライター/小林ユリ(恋活ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする