復縁の可能性UP! 仕事が忙しい彼とヨリを戻すメールのコツ2つ

【相談者:20代女性】
20代後半になるのですが、先日、結婚を考えていた彼氏に振られてしまいました。彼は仕事が忙しく、振られた理由は「仕事を頑張りたい」というものでした。

私は付き合っている期間、会いたい気持ちを我慢していたのにどうしてそんな風に振られてしまったのかわかりません。彼と復縁したいです。どうすれば良いでしょうか?

a 男性は“器用に多くの物事を抱えることができない”ということを理解することが大事!

ご質問ありがとうございます。フリーライターの三田優実です。

仕事が忙しくて別れたいと振られると、納得いかないですよね? しかも、一生懸命、理解しようとしていたのに振られてしまうなんて悲しいですよね。

しかし、仕事が理由で振られてしまったということは、やっぱり彼は仕事を頑張る上で彼女の存在を邪魔に思う何かがあったのではないでしょうか? 男性は女性と違って2つのことを両立できない生き物です。

復縁したい彼には、時間がある程度たってから復縁したい意志をメールで伝えるのがおすすめです。一度別れたからこそ気付いたことをメールやLINEで伝えることで、復縁の可能性はグンと上がりますよ♪

150911mita

(1)相手も気付いていたであろう本音を謝罪する

『会いたいのを我慢しているアピールが重かった。「仕事、大変そうだから会いたいけど我慢するね」という言葉も相手なりの気遣いだろうけど、嫌味っぽく感じた』(28歳男性/広告代理店勤務)

理解することと我慢することは同じように見えて全然違います。会いたい気持ちを我慢していたのに振られてしまった場合、男性が我慢させていることに気づいていて罪悪感を感じ、それに疲れてしまった可能性が大です。

付き合ってきた中で嫌味っぽくなっていなかったか、相手に気を使わせたり、分かってあげているという態度になってしまったりしていなかったかをよく思い出しましょう。そして、心当たりがあるなら、正直に本音を伝え謝りましょう。

「あのときは理解しているつもりになっていたけど、本当は会えないことを不満に思っていて、それをあなたに押し付けていた気がする。それじゃ思いやりのあるあなたは仕事を頑張りたいのに頑張れないよね。私もあのときは仕事がうまくいかなくて、あなたに逃げようとしていただけなのかもしれない。ごめんなさい」

こんな風に、(a)相手に負担をかけていたことに気付いたということ、(b)自分が反省しているということ、(c)そのときは相手に依存してしまうタイミングだったことを伝えましょう。

(2)自分の世界をつくりつつ、相手が安定するのを待つ

『今は仕事が大事な時期だから彼女つくる余裕がないって思ってる。理解してもらうのも面倒だし』(32歳男性/自営業)

『今は忙しくて連絡とかもマメにできないから彼女を大事にできないし、連絡するのがストレスで別れようと思った』(29歳男性/サービス業)

もしかすると相手の男性は今、仕事でとっても大事な時期なのかもしれません。昇進がかかっている時期や仕事が一気に増えてしまったとき、今の生活の何かを妥協しなければいけない必要にかられた上で、あなたとの別れを選択したのかもしれません。その場合、忙しい時期やピリピリした時期を超えた時点であなたを失ったことに気づき、後悔する可能性は高いです。

男性は多くのことを器用にこなすことができない生き物。忙しい中で別れを選択した彼を責めるのはやめましょう。そこで責めて修復不可能になってしまわないように、一度、別れを受け入れて相手が安定するのを待つのです。そのあいだに自分の世界をつくる努力をしましょう。

仕事に忙しい男性は、自分のことばかり考えられると負担に思ってしまいます。「彼女がメールの返信を待っているから連絡をしなくてはいけない」というプレッシャーも、仕事ができる彼だからこその責任感でそう思ってしまうのです。

自分の世界をつくり、彼がいなくても大丈夫な生活を送りましょう。そして、相手が安定したタイミングで連絡がくるのを待つか、時間がたってから、「元気? 仕事しすぎて体、壊してないかな? あのときはあなたに必死すぎて負担に思わせちゃったかなって、すごく反省してる。最近、新しい趣味を見つけて、何かに打ち込むあなたの気持ちがちょっとわかったんだよね」とラフなメールを送ってみましょう。

復縁したいなら、相手の気持ちを知ることと自分が変わること

いかがでしたか? 仕事が忙しい男性という枠に絞った内容でしたが、基本的に恋愛は相手と自分があってこそのもの。相手を知り、ある程度、自分が変わることはどんな恋愛にも必要不可欠なのではないでしょうか。

恋愛がうまくいかない理由を、「相性が悪かった」で終わらせてしまうのは簡単ですが、せっかく好きになった相手です。相手の気持ちや思考を理解し自分が変えられる部分は変えることで、一度終わった関係でも元に戻し、それまで以上に良い関係性を築くことができるのです。

●ライター/三田優実(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする