意外と簡単?仕事で忙しい彼氏と上手に付き合う4つの方法!

「仕事ばかりの彼氏と気持ちのすれ違いが理由で、上手くいかず最後に振られた」というのは、よくありがちなパターンともいえる別れです。
お互いに愛情がなくなったわけではないけど、別れてしまうのは避けたいですね。

そこで「仕事で忙しい彼氏を理解したいけど、寂しい」と感じている方のために、彼が「会いたい」と思う彼女になれる秘訣をお伝えします。

忙しい男性の心理や本音、そんな彼氏と上手に付き合うための対策をみていきましょう。

仕事が忙しい男性心理と寂しい女性心理

男性と女性とでは、脳のつくりが違うため、忙しいときの発想も違います。

仕事が大変な時期に、女性を遠ざける理由は、どのようなことがあるのでしょうか。
どうやら、彼女が邪魔というわけではないようです。

(1)男性にとっての仕事は人生において最重要?

一般的にできる男は多忙ですが、魅力的です。
それだけでなく、仕事ができると出世を見込めるため、結婚を考えている女性の条件になることもあります。
仕事ができるということは、男性にとってもステータスです。

こうなってくると、男性における仕事の重要度は高まります。
女性のように結婚や出産で退職することもないので、独身男性がキャリアを積んでいくのは必然ともいえるでしょう。

反面、プレッシャーやストレスも多く、心も体も負担がかかり、悩みを抱えやすい状態になるのです。

そもそも仕事量が多く、激務が続き、休む間もなく働いているケースもあります。
時間を作りたくても作れないのは、職業によってよくあることです。

そんななか「どうして会おうって言ってくれないの」と恋人に言われても「どうしようもない」というのが本音のようです。
しかし、男性もドタキャンしたいわけでも、連絡したくないわけでもありません。
ただ、余裕がないだけなのです。

(2)男性はシングルタスク

女性はマルチタスクといわれますが、男性はシングルタスクの生き物といわれています。
男性は、女性と違って同時に物事をすすめていくことが苦手で、ひとつのことに没頭するとほかのことは考えられなくなるのです。

そのため、仕事が忙しくて大変な時期は、目の前の仕事しか見えなくなりがちです。
彼女のことは嫌いになってもいないし、いらなくなったわけでもありません。

こんな特性を知っていると「仕事しか見えてないから仕方がないか」と思えるかもしれませんね。

(3)細かいことを言葉にできない

「仕事が忙しくなるから会えない」という言葉だけいきなり聞くと不安になり、自分が納得できる理由を聞きたくなるのが女心です。

しかし、忙しくて意識が仕事に集中しているときに、彼女を納得させる理由を考える余裕がないというのが、本音のようです。

仕事が忙しくなった経緯や、会えない理由や会いたい気持ちなどを、しっかり伝えられることが女性へ安心感を与えるかもしれません。
とはいえ、その理由を説明している間に、仕事を進めたほうが早く終わり、結果的に彼女に早く会えます

そう考え、説明せずに仕事に没頭する男性も多いようです。

これが忙しい彼氏の本音

忙しいと言われて放置されているときに、ムクムクと沸き起こる「それって嘘ではないの?」という疑惑
連絡をしてもなんだか冷たかったり、態度が違うと感じることもあります。

仕事が忙しい男性の言動は、女性の気持ちを考えてないと感じるかもしれません。
女性にとって意味がわからないような行動にも、男性なりの理由があるようです。

(1)会社の飲み会と彼女とのデートは別物

男性にとっての交流は、仕事のための情報交換の場なので、たとえ飲み会であっても仕事をしているのと変わりません
女性が友人と集まって、たわいもない会話でストレスを発散するのとは違います。

会社の飲み会に参加している男性は仕事モードがオフになっておらず、ここで彼女に連絡しようとは思わないのです。

これは、彼女にLINEの返信ひとつも送れないほど、時間に余裕がないということではありません。
ほんの10分も時間が取れないというのではなく、仕事モードからプライベートモードに切り替えるほど心に余裕がないのです。

(2)忙しいときは冷たい態度になることも

仕事に集中している間は、彼氏の態度が冷たく感じることもあるようです。

仕事は単純に勤務時間だけの問題ではありません。
上司や取引先の付き合いなど、業務以外の人間関係などで、時間外もさまざまなことを考えます。

そんななか、彼女よりも仕事への優先度が高いと「彼女のために、わざわざ時間をとってあげる」という意識になることも。
そうなると、態度が冷たくなったり、彼女に優しく接することができないようです。

また、彼女は仕事と関係ないので、多少ぶっきらぼうでも大丈夫という甘えがあるのかもしれません。

やってはいけないNGな行動

仕事で忙しいといっている彼氏に、やってはいけない行動があります。

(1)会えないことを責める

男性は「会いたくない」のではありません。
仕事が忙しいため「会いたいけど会えない」のです。
睡眠時間を削ったら会えるかもしれませんが、それでは体を壊してしまいます。

それなのに、会えないことを責められても、謝るしかありません。
しかし何度も「会えないの?」「いつになったら会えるの?」と責め続けると、仕事だけでなく、彼女への対応に心身ともに疲れてしまい、すべてが嫌になってしまい付き合うこと自体がつらくなります

(2)束縛

彼に大切に扱われたいなら、彼氏を束縛をするのはやめましょう
激しい束縛は「信用していない」証のようなもの。

忙しいうえに、交友関係が広ければ、心配になりますが、ここは彼を信用しましょう。
もしも、束縛をされないからと裏切るような男性なら、さっさと別れたほうが今後のためです。

(3)浮気をする

彼が仕事に没頭している間、寂しい心を埋めるために浮気をしてしまった、というのはNGです。

彼は仕事で忙しくて、会いたくても会えないのに、がんばっているのです。
しかし、彼女は浮気をしてほかの男と楽しんでいる、というのを知ったら別れを選ばれても文句は言えません。

本当に彼のことが好きなら、寂しい気持ちを紛らわすのに男を選ばず、習い事や趣味、女友達と発散しましょう。

上手に付き合うための方法

では、心の余裕もなく仕事で頭がいっぱいの男性は、どう付き合えばよいのでしょうか。

今からお伝えする方法は、そんな状態でも彼女の存在のありがたさに気が付いてもらう方法です。

具体的に、どんな行動をすればよいのでしょうか。
仕事が忙しい男性と、上手な付き合うポイントを順番にみていきましょう。

(1)理解と気遣いをみせる

会えないときこそ、必死で仕事に取り組む彼氏へ理解を示しましょう
長電話は控え、メールやLINEは短めにして「返事はいらないからね」と一言そえるとよいですね。

連絡したいのに、カップルである彼女が、無理をして耐える必要はありません。
彼女ですから、一日の終わりに「また連絡するね」「おやすみなさい」のような他愛のない内容は問題ありません。

なによりも、相手の気持ちと状況を理解した言動をすることがポイントです。

休みの日に会えた場合には、彼氏の体が休まるようにゆっくり過ごす予定を組みましょう。
遠出はしないで、家で一緒にのんびりするだけの休みもいいですね。

(2)会えないときは楽しむこと

彼氏に会えない暇な時間は、自由に楽しんで過ごしましょう
女友達とランチや旅行に出かけたり、趣味に没頭するなど、自分自身が楽しむことがよいですね。

いつも楽しんでいる女性は、キラキラと輝いてみえます。

しかし、彼氏に会えないからと、落ち込んでいる彼女は「重い女」と認定されがち。
男性からすると、落ち込まれるのは「信じられていない」と感じたり「依存されすぎ」と思うようです。

しかし、おおらかで心に余裕があり、彼氏ばかりに依存しない彼女は魅力的です。
彼女が魅力的だと、やはり会いたくなるというのが男心でしょう。

(3)引き際のあっさり感を意識してみて

いざ会えたときに「久しぶりだからもう少し」と思う気持ちはわかります。
しかし疲れている彼氏にとっては、負担が増えるだけです。

そのうえ「会えないのが寂しい」と気持ちをぶつけられても、男性は面倒になります。

とはいえ、本命の彼女に会って癒やされたいと感じており、彼女のために、睡眠時間を削って会っているケースもあるのです。

そこで、会えたときは、短い時間でさっと帰ったり、あっさりと笑顔で別れましょう
「楽しかった、じゃあまたね」というくらい爽やかにいきたいですね。
男性は、追いかけたいとい性質があるので「物足りなさ」を感じると、追いかけたくなります。

(4)頑張ったら、彼女に会えるという感覚が大事

彼氏が忙しくて会えないときは、本人もしんどさを感じていることがあります。
「なにがあっても、あなたの味方だよ」という態度で、ゆっくり待つことは、彼氏にとって大きな心の支えになります。

「この仕事がひと段落したら、彼女に会える」と思うと、なお一層仕事に集中できるというもの。

お互いがうまくいくためには、自分の妄想や考えを押し付けるような行為をしないことが大切です。
「仕事とか言いながら、ホントは別の女性と会っているんじゃ」という疑念を抱いたり、感情をぶつけるのは、やめておきましょう。

自分の時間をしっかり楽しみ、彼氏を支えることができる彼女になれば「彼女のおかげで頑張れる。いずれ結婚したい」と男性が思う可能性もあります。
いずれ、結婚を考えている真剣な交際をしているのであれば、家族になれるよう将来を見据えて、しっかり支えるとうまくいくでしょう。

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (18)
  • うーん (8)

恋愛jpをフォローする