シミ・そばかすを予防! 紫外線ケアに有効な「フルーツジュース」4選

【相談者:20代女性】
体質的に日に焼けやすく、気をつけていてもすぐに服のあとが残ってしまいます。日焼け止めや帽子、日傘だけでは紫外線を遮断しきれないようです。あとはどんな紫外線ケアが可能でしょうか?

a フルーツジュースでおいしく紫外線ケアしましょう!

こんにちは。海外在住プロママライターのさとうあきこです。

完璧な紫外線対策は、すべての女性の憧れですね。塗ってもかぶってもさしても、四方から襲ってくる紫外線を100%防ぐのは確かに不可能です。

そこで、体の内側からの紫外線対策として、熱帯香港にあるフレッシュジュースショップ店主“サムさん”おすすめの、紫外線に負けない体作りを助けてくれるおいしいフルーツジュースを4種類ご紹介します。

150908satoakiko

紫外線に強い体作りを助けるフルーツジュース4選

(1)アップルトマトジュース

トマトには強力な抗酸化効果を期待できるリコピンという栄養素が含まれています。紫外線からしっかりと肌を守り、ダメージを減らしてくれる女性の味方です。

そこへアップルを加えることで、アンチエイジングケアが得意なポリフェノールや各種の豊富なビタミンも同時に摂取でき、トマトの生々しい味が苦手な人でも飲みやすいジュースに変身させてくれるのです。りんごの優しい甘さでトマト嫌い人でもおいしく飲めます。

(2)アサイージュース

アサイーには、紫外線のダメージを受けた肌に現れるシミやそばかすなどを防いでくれる抗酸化物質がたくさん含まれています。しかし、アサイーだけだと酸っぱすぎて飲みにくいので、柑橘類やキウイなどと一緒にミックスジュースにして飲むといいとのこと。

また、それによってビタミンCなどより多くの紫外線対策栄養素を摂取できるそうです。

(3)パイナップルジュース

香港では日常的に食べられているパイナップルですが、日本の食卓にはあまり登場する機会がありません。でも、パイナップルにはたっぷりのビタミンAとCのほか、アンチエイジング酵素も含まれています。

日焼けにはもちろん、美肌効果も高いフルーツとしてサムさん一押しです。数少ない100%パイナップルジュースを見かけたら、即買いですね。

(4)グレープフルーツジュース

最近出回るようになった“ピンクグレープフルーツ”には、ビタミンCだけでなくリコピンやベータカロテンなどの紫外線対策成分が、従来の黄色いグレープフルーツよりも多く含まれています。

また、甘さでもピンクグレープフルーツが勝っているため、ストレート果汁のままでおいしく飲んで紫外線対策ができるとのこと。これは、自宅でも作りやすいジュースですね。

まとめ

駅やデパ地下などで見かけるフレッシュジューススタンド。新鮮な季節のフルーツを使ったジュースはどれもおいしそうですが、上手に選べば、おいしさだけでなく紫外線対策にも役立つことが分かります。

1年の半分以上が真夏の香港では、ビタミンが豊富なフレッシュフルーツジュースは大人気。40種以上のメニューを誇るサムさんおすすめの4種。街で見かけた際にはぜひ即買いを、また自宅でもチャレンジしてみたいですね。

●ライター/さとうあきこ(海外在住プロママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする