愛情は続かないの? いつからか冷たくなったカレとの付き合い方3つ

【相談者:30代女性】
今の彼からは何か月もアプローチされて、最初は絶対ないって思っていたのですが、後々いいかもと思い付き合い始めました。付き合って最初のころはすごく大事にされて、愛情表現も欠かさないし毎日会いに来てくれてすごく幸せでした。私もそのあいだに彼のことをすごく好きになってしまい、今では私の方が好きだと思います。

最近、共通の友人と遊んでいるときに、友達と一緒になって私に対して反対意見を言ってきたり、友達からのお願いはすぐ聞くのに私の用件は、「それ急ぎ?」と返したりするのが当たり前になってきています。彼は変わってしまったのでしょうか? それとも、これが本当の彼なのでしょうか?

a 魔法がとけて形が変わっても、愛情は変わらないものです。見る目を変えて、彼の愛情を探してみて。

相談ありがとうございます、ライターの貴千尋です。

付き合い始めたばっかりのころはお互い高ぶっていますし、本当に毎日楽しくて楽しくてしょうがない時期ですよね。しかし、同じ愛情がずっと続くのは私の経験としては難しいような気がします。それでも、彼とずっと仲良くしていたいのであれば、取材に基づいていくつかアドバイスをさせていただきますので、参考にしてみてください。

150910chihiro

(1)不満をぶつけるだけでは逆効果

『彼に、「なんで○○してくれないの!?」と言い喧嘩したことがありますが、同じように彼に、「お前だって」と言われたときはハッとしました』(30代女性/化粧品関係)

我慢して我慢して爆発してしまう傾向は、女性に多い気がします。怒りが沸点に達したときは、彼からしてみれば本当に青天の霹靂。なにがなんだかわからない状態で感情的になってしまっては元も子もありませんよね。不満は不満になる前に、「こうしてくれたとき覚えてる? あのときとっても嬉しかったよ」とかわいく言えたら、彼にもキチンと伝わるのではないかと思います。

取材した彼女の経験談からすると、彼だって同じようなことを思っていたそうですし、彼に話す前にアナタも付き合い始めから変わってしまった部分はないか考えてみるのもいいかもしれませんね。

(2)ありのままの自分を認めて欲しい!

『だんだん安心感が増してくると、「かっこつけたい!」というより甘えたくなってしまう』(30代男性/不動産関係)

働き盛りの彼は、同じ職場で付き合った彼女から一度不満をぶつけられたとき、「他の女性には見せられない弱い部分を彼女には分かって欲しい」という感情に気づいたそうです。決して愛情がなくなったわけではなく、ありのままの自分を認めて欲しいという気持ちが増してくるのだと話してくれました。

これは女性にしてみれば嬉しい話ですが、言われないままそれを察するというのは難しいですよね。しかし、「私の彼もそう思っているのかも?」と少しでも頭の中で考えていれば、彼に対して優しくなれるのではないでしょうか?

(3)彼の好きだったところは、どう変化したのか?

『彼を好きになった理由は、私のことを一番に考えてくれていたからでした。彼のことを好きだからこそ、愛情を感じられなくてつらかった』(20代女性/銀行員)

相談者さん、既に彼のことを本気で好きになってしまっているのですよね? しかし、そのきっかけは、彼がアナタのことを大事に大事にしてくれたからですよね? それがなくなったと感じたのであれば、どこがどう変化し、それが本当に愛情の減少なのか、きちんと自分の中で消化することが大事だと思います。そこからの決断は相談者さん次第ですよ。


いかがでしたか? 今回、私は2つ目のアドバイスを参考にしていただきたいと思います。この考え方を女性が理解するだけで、カップルの大多数は救われるのではないでしょうか?

大げさかもしれませんが、女性は男性に合わせることができる順応性を持っています。時代は変化しても、それは変わらないことだと思います。いくら対等に付き合いたいという気持ちがあっても、女性は男性に対して母親的な優しさと厳しさを持って接した方がうまくいく場合が多いような気がします。というのも、結婚したカップルは結果的にそういう風になっているのもまた事実ですしね。

相談者さん、今はいろいろ考え込んでつらい時期かもしれませんが、今回のアドバイスを参考にし、少し彼への見方を変えてみてもいいのではないでしょうか?

●ライター/貴千尋(恋愛観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする