確信犯がウジャウジャ!? 人工の“天然ボケ女子”を見破るポイント3つ

【相談者:30代男性】
職場の他部署に気になっている新入社員の女の子がいます。数回、飲み会の席で一緒になった程度なのですが、世間で言う天然ボケな女の子で、一緒にいてかわいいな~と思っています。しかし、彼女と同じ部署の同期からは、「あの子は天然じゃなくて人工ボケだ」と指摘されました。天然ボケと人工ボケの見分け方はあるのでしょうか?

a 天然ボケは希少種。まがいものの人工ボケを見破る3つのポイント。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのRICHAです。

います。山ほどいますよね、人工ボケ女子。私も人生の中で数えきれない人工ちゃんと出会ってきました。天然ちゃんはおそらく片手で数えられる程度の数かと思います。それほどに天然ちゃんというのは希少な存在なのです。

そのため、世の女性たちは天然ちゃんを装います。おそらく男性が見抜いている人工ちゃんは、総人口の6%ほどではないでしょうか。彼女たちは巧みに男性の前で天然ちゃんを装い、ハートをくすぐりつかみ取ります。

もちろん、好みの男性の前では自分をかわいく見せたいという乙女心から演じてしまうのでしょう。それは全く悪いことではありません。しかし、質問者様が人工ではなく天然の彼女を見極めたいのであれば、その方法をお教えしましょう。

150909richa

(1)自ら天然をアピールしがち

『確信犯ボケの人は自分は天然だと言われることをアピールする』
『本当に天然ボケの人は自身が天然ボケであることを否定する』

上記は日本テレビ系列『月曜から夜ふかし』で調査されていた、「天然ボケと確信犯ボケの境界線」についての街の声です。その通り、天然ちゃんはボケについて笑われると恥ずかしそうにうつむきがちです。または、「もういいじゃん!」と怒り出します。私はこの天然ちゃんをいじって怒らせるのが大好きです。天然ちゃんは自身のボケを短所と捉えており気にしているため、周囲にそのことで注目されることを嫌うのです。

しかし、人工ちゃんは苦労して演じたボケを周囲に認めてもらいたい欲求があります。また、「あの子って天然だよね」というレッテルを張られたくて堪らないので、ついつい自分から、「私ってなぜかみんなに天然だね~って言われちゃうんだよね~(てへっ)」と宣言してしまいます。

天然ちゃんはそんなことはもちろんしません。自分の気にしている短所を声高に宣言なんてするはずがありません。それは、「私、脇だけ毛が濃いんだよね~」「いぼ痔の治療が終わらなくって」と宣言するくらいにあり得ません。

(2)同性の友人が少ない

『天然ぶってる女子には掃いて捨てるほど出会いましたが、男性のほとんどは気づいていませんでした。私は近くにいるとイライラしてしまうので、精神衛生上、仲の良いグループにはいませんでしたね』(30代女性)

『高校生のころ、天然っぽく振る舞うと男子ウケが良くて続けていたら、仲が良かった友人グループから自然に外されてしまいました。女子ウケは最悪でした』(20代女性)

人工ちゃんを見破る力は、断然、女性の方が長けています。そのため、人工ちゃんに対して嫌悪感を持ってしまう女性としては仲良くしていられません。そもそも、男性にモテようという唯一の目的のために演じるわけですから、同性ウケは良くないですよね。しかも、一緒にいると疲れてしまうとくれば、同じグループにはいたくないというもの。

しかし、天然ちゃんは何をしでかすか不安で、ついついしっかり者の友人が自然と周りに集まってきます。「も~何やってるの~」などと言いながらも、ついついフォローを入れたくなる、そんな放っておけなさが天然ちゃんにはあるのです。人をいら立たせるのではなく、仕方ないな、と呆れつつも笑ってしまったり、時には呆然としてしまったりする絶妙なバランスのボケ。だからこその希少種なのです。

(3)自分に損になるボケはかまさない

『友人の人工ちゃんはしょっちゅう何もないところでコケていました。しかし、つまずくだけでけがは絶対しません。コケるフリのみなので、地面に膝や手をついたところは見たことがありません』(10代女性)

そうなのです。人工ちゃんは、「モテたい」という他者よりも優位に立ちたい気持ちのもとに天然を装っているのですから、自分が損するようなボケはかましません。

私の友人の天然ちゃんは、結婚式に参列した際、その日のためにピエールマントゥー(イタリアの高級レッグウェアブランド)で購入したデザインストッキングを履いてきて、みんなに褒められていました。しかし、受付にたどり着く前に転んで破いていました。かわいそうなのに悲哀の中に面白さがあり愛しさが湧いて、私は急いでコンビニへ替えのストッキングを買いに走りました。

つまり、天然ちゃんは自分でも予期せぬミスを犯してしまうために、大損をすることがほとんどなのです。自分でもそんな自分にため息をついてしまう、その姿が「かわいい」「守ってあげたい」という気持ちをかき立てるのです。それに引き替え人工ちゃんと来たら、ちょっとコケるふりだの、「パセリってブロッコリーの赤ちゃんだと思ってたぁ」だのと生ぬるい小ボケをかまします。天然と人工は、そこに大きな違いがあります。

(4)番外編

天然ちゃんは流行のファッションに全身を包むようなタイプというよりは、ほんの少し隙のあるちぐはぐなファッションをしていることが多いです。ほんわかとした邪気のないタイプがほとんどなので、一分の隙もない身だしなみはなかなかできません。

ただ、ごくまれに、見た目はしっかりしたキレイ目なお姉さんなのに、タグが付けっぱなしになっている、なんてタイプのレアケースもいますが、そういう方のギャップによるふり幅は最強です。もう嫉妬の対象にもならない、完敗レベルです。

また、わざわざモテるためにボケを演じるくらいですから、人工ちゃんのほとんどは気が強いです。他者より抜きんでたい気持ちがボケを演じさせてしまうのですから上昇志向も強いことが多く、玉の輿婚を夢見るタイプのほとんどが当てはまります。


以上、天然と人工を見破る方法でした。男性にモテるためのボケる行為は決して悪いことではありません。誰でも好意を寄せる相手の前では、多少なりとも自分を良く見せようと演じてしまうことはあるでしょう。ただ、誰にも気づかれずに天然を装うことは難しく、たいてい身近な同性には見破られてしまいます。

もし、彼女と共通の女性の知人がいるのであれば、彼女が天然か人工か聞いてみるのが一番手っ取り早いでしょう。同性の目はごまかすことができません。

また、天然ちゃんとお付き合いすることはそれはそれで苦労すると思いますが、サプライズの多い彼女と過ごす日常はスリリングで退屈しないことは間違いありません。ぜひ、彼女が本物かどうか見極めてみてくださいね。

●ライター/RICHA(コラムニスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (25)
  • うーん (7)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする