恋愛塾校長が直伝!「自分軸」のある男性がモテる理由

【相談者:20代男性】
前回の『「イイ人」で終わる人は、ズバリ「自分軸」がないから』というコラムを拝見して深く共感しました。自分がイイ人で終わる理由がよくわかりました。では、なぜ自分軸がある男性はモテるのでしょうか? 僕も、モテたいんです。どうすれば、自分軸は身につくのでしょうか?

恋愛に大事な感情は「リスペクト」です!

キンコンカンコン……皆さんにんにちは。Tokyo Lovers Academy ~恋が苦手な男性を劇的に変える恋愛男塾~(以下、略してTLA)校長の西村です。

前回、公開したコラムが勉強になったようで僕も嬉しいです。恋愛で一歩前に進むのが苦手な男性の恋愛サポーターになれるように、これからも頑張ります。

TLAでは、モテ男子になる方法をチャート化した「モテフローチャート」を解明して授業で教えているのですが、今日もその一部分を公開してアドバイスしますね。

まずは先週の復習からです。

イイ人とモテ男を分ける分岐点、その一番大事な要素は……ズバリ、『自分軸』でしたね。自分軸とは造語ですが、「自分の信念、価値観、哲学があり生き方に一本の芯があること」とTLAでは定義しています。

一言で言うと「自分を持ってる」かどうか。これが、男として一番大事な要素なのです。

自分軸がないと、女性に合わせにいくので優しすぎる男性になってしまいイイ人&友達ボックスに仕分けされてしまいましたね。

詳しくは前回のコラムを参照ください。
「モテ男」と「イイ人で終わる男」の違いを恋愛スクール校長が解説!

今回は、なぜ自分軸を持つ男性はモテるのか解説します。

自分軸がある男性は、自分の生き方に信念があるため、まず自分に「自信」がありますよね。

この自信がとても大きいのです!! なぜなら、自信がない男性に女性は魅力を感じないからです。

ただ自信だけ強すぎても、人としての「思いやり」が欠けると、ただの「自己中」に成り下がるので注意しましょう。何事もバランスが大事なのです。

更に、相手を楽しませる「コミュニケーション能力」を身につけるとモテ男に近づきます。

「自信」「思いやり」「コミュニケーション能力」、言いかえると「強さ」と「優しさ」と「楽しさ」、この3つを兼ね備えた男性って魅力的ですよね。

なんだか篠原涼子さんの「いとしさとせつなさと……」みたいな歌になりそうですが(古っ!笑)。イイ男の3大条件と言っても過言ではありません。

この3つは一朝一夕では身に付きません。日々の言動の一つ一つに対して責任を持ち、男を磨いていく必要があります。

この3つを兼ね備えると、なぜモテるのか?

それは女性から「リスペクト」されるからです。

自分にないものを持っている男性に女性は強く惹かれます。この「リスペクト」という感情が恋愛においてとても大事だと僕は考えています。

10代の女性ならば相手がカッコイイ、面白いだけでも付き合ってくれますが、20代以降の大人の女性は、どこか相手に「尊敬できる」部分がないとなかなか恋愛スイッチが入らないからです。

特に魅力的な女性であればあるほど、その傾向は高まります。

そのリスペクトという感情に、「経済力」が上乗せされると「頼りがい」が生まれます。頼りがいのある男こそ、僕はモテる男だと捉えています。

まとめると、自分軸がある男性は ⇒ 自信がある(強さ)+思いやり(優しさ)+コミュニケーション能力(楽しさ)⇒ 女性からリスペクトされる ⇒ 経済力の上乗せ ⇒ 頼りがい ⇒ モテ男の扉が開かれるのです。

これがモテルための黄金ルートであり最短ルートです。自分軸の重要性はこれで理解できたと思います。

では、どうやって自分軸を磨けばいいのか?

その方法を僕は知っています。

どうやって自分軸を磨けばいいか悩むあなたに、僕が感銘した名言をプレゼント。

これだけ守れば自分軸は必ず磨かれます。

『カッコいいか、カッコ悪いかで全ての言動を決めろ!』

僕が痺れたTLA講師の名言です。

成幸するために大事なのは、才能じゃない。努力でもない。

努力などして当たり前。

本当に大事なのは、『選択』なのだ。

プロ野球選手になるのが夢なら高校の進路で、普通の高校を選び努力してエースで4番でも、プロにはなれない。どんなに努力してもレギュラーになれないかもしれないが、甲子園常連校を『選択』しない時点で夢に対して本気でない。

だから『選択』が一番大事なのだ。

イイ男に自然となれる簡単な方法を教えよう。

何か行動する時は、楽か楽じゃないか、できそうか、できなそうか、やりたいか、やりたくないかじゃなく、『カッコいいかカッコ悪いか』だけを判断基準に、自分がカッコいいと思う選択をすればいいんだよと……

恋愛で言えば、例えば好きな女性と食事をした時に1円単位で割り勘する男性とトイレに行っている間に会計を済ませておく男性、どちらがカッコイイか……

これはお金があってもなくても関係ない。例え、全部払って電車代がなくなってもサッと払って、歩いて帰る男がカッコイイんだと。

それから僕も常に「カッコいい選択」をすると決め、日々実践しています。

すると毎日が、「やせ我慢」の連続になりますが気持ちがいいですね。

男は、やせ我慢してなんぼだとおもってます。その選択をし続けることがあなたの自分軸を磨いていくのです。

それを継続したあなたは、きっとモテる男に成長しているでしょう。

そんな、やせ我慢男子を日本中に増やすのが僕の使命です(笑)。

彼女が欲しい、自分軸を磨きたいという男性は気軽に相談してくださいね。

以上、本日の授業はここまで!!

●ライター/西村義信(モテ男子専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (5)

恋愛jpをフォローする