シンデレラに学ぶ! 王子様と出会える“幸せな女性”になる法則3つ

【相談者:20代女性】
私はいつも理想が高いと言われます。王子様のような人に出会いたいと本気で思っています。そのためにも、まず自分がシンデレラのような女性にならなきゃと思うのですが、そもそもシンデレラはどのような女性なのだろうと思いました。見た目もですが、内面からの優しさや強さを感じます。彼女のように内面から輝くにはどうしたらいいでしょうか。

a 自分は自分。良くなっても悪くなっても全ては自分次第。

ご質問をありがとうございます。美mind専門家の佳菜絵です。

シンデレラはとても素敵なお話ですね。私もシンデレラのようになって王子様と出会うにはどうしたらいいか考えたことがあります。

今回はその答えが書かれている本をご紹介します。河合めぐみさんの『シンデレラメソッド プリンセスに学ぶ幸せの絶対法則』です。心理カウンセラーの彼女が研究した、シンデレラのような女性になるための心得を、こちらの本から3つだけご紹介いたします。

150907kanae

(1)鈍感力を持つ

シンデレラは継母たちにいじめられているのに、劇中ではあまり悲観的に見えません。“鈍感”と言うとあまりいいイメージはありませんが、悪意のある言葉や行動に鈍感になることで自分を大切にでき、振り回されないというメリットがあります。あなたはあなたです。誰が何を言っても気にせず、シンデレラのように前向きにいきましょう。

(2)自分だけの喜びを見つける

シンデレラは誰がどう見ても悲惨な毎日を送っています。しかし、劇中ではなんだか楽しそうです。それは、毎日ちょっとしたことに喜びを見出して暮らしているからです。「天気がよくて気持ちがいい!」「今日も鳥たちの声が美しい!」など、見逃してしまいそうなことを見つけて口に出します。

自分で毎日を楽しく過ごせるように工夫することは、“幸福力”を身につける第一歩です。「いつも同じような毎日……」と変化を感じないのは、あなたがいつも同じものを見て、同じことをしているからです。同じ環境でも小さい喜びや楽しみを見つけていきましょう。

(3)思い切り泣く

どんなにハッピーになろうと心がけていても、自分ではどうしようもないような嫌なこともあります。シンデレラも継母たちからせっかく作ったドレスを破られて、「もう無理よ」と泣き崩れます。

キャリアを積んでキラキラ輝いている女性は強くいようと頑張ったり、泣くことは恥ずかしいことだと思ったりしがちかもしれません。しかし、シンデレラのように悲しいときはその感情を押し殺さず素直に出すということはとても大切なことです。自分の感情をごまかしていると、よくわからなくなり、いつか負の感情が爆発してしまいます。

もちろん、人前で感情を出すことができない状況もありますが、自分でタイミングを見つけて、「私は悲しかった」「私は寂しかった」と自分の感情に気づいて受け入れてあげることで心のバランスをとるのです。落ち込んだときはとことん涙を流して思いっきり泣いて、いつのまにかそんな自分に疲れてスッキリしたら、あとは前を向くだけです。スッキリできる時間を自分に与えてあげましょう。


いかがでしたか? このようなシンデレラから学ぶ幸せの法則は本の中にまだまだたくさんあります。王子様と出会える女性というのは、どんな状態でも自分で自分を幸せにし、周りの人に優しくできる女性かもしれません。ぜひ、実践してみてください。

【参考文献】
・『シンデレラメソッド プリンセスに学ぶ幸せの絶対法則』河合めぐみ・著

●ライター/佳菜絵(美mind専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする